アローヘッド arrowhead 大納会 大発会 取引時間 後場 半日 変更

アローヘッド arrowhead

既に御存知の方も多いと思いますが、2010年1月4日より東京証券取引所の次世代株式売買システム「アローヘッド(arrowhead)」が稼動します。

アローヘッド(arrowhead)は、株の注文同士を突き合わせて売買を成立させる東証の新システムの事で、2009年まで稼働していた売買システムとは異なる次世代株式売買システムです。

1.アローヘッド(arrowhead)の特徴

アローヘッド(arrowhead)の最大の特徴は「処理の高速性」で、5ミリ秒の注文応答時間と3ミリ秒の情報配信時間を実現しています。(テストにおける実測値です。)
これにより、注文処理の高速化や、株価・気配値といった株価情報の配信が高速化されます。

5ミリ秒や3ミリ秒と言ってもピンと来ない人が多いと思いますが、先日放送していたテレビ東京「E morning」によると、従来の東証のシステムと比較して最大で600倍の処理速度になるとの事でした。

シャアザクの速さが「通常の3倍」ですから、いかに新システムのスピードが速いかが分かると思います(^_^;

システムの運用面においては、多様な商品や取引ルールの追加や変更に短期間で対応可能な拡張性、最新技術を駆使した高信頼、セキュリティ強化といった改善が図られています。

ちなみに、アローヘッド(arrowhead)の開発は富士通が行っています。

ネット証券によっては、全ての板情報を見ることも可能に

株価情報の配信処理の高速化により、一般の個人投資家に配信される板情報(気配値)が、従来の上下5本から8本に増えます。

さらに、ネット証券によっては別料金を払う事により、全ての板情報を見ることも可能です。
例えば、楽天証券では2010年1月3日にリリースされたMarket Speed(マーケットスピード 通称マケスピ)Ver9.0を使えば、月額5,250円を支払う事により、全ての板情報を見ることが可能になります。

アローヘッド(arrowhead)導入により売買制度の変更も

アローヘッド(arrowhead)では呼値の刻みや制限値幅、特別気配の更新値幅の一部見直しといった、売買制度の細かな変更も行われます。

また、アローヘッド(arrowhead)のプログラム処理及び保守作業の簡略化の為に、2009年より大納会、2010年より大発会の半日立会いが廃止されます。

その結果、大納会・大発会の取引時間は、通常と同じ終日立ち会い(前場 AM9:00~11:30、後場 PM12:30~15:00)に変更されています

大納会 だいのうかい いつ 何日 ← 年末の株の取引最終日についてはこちら。
大発会 だいはっかい いつ 何日 ← 年始の株の取引開始日についてはこちら。

2.アローヘッド(arrowhead)へのシステム変更よる個人投資家の注意する点は?

アローヘッド(arrowhead)では、最大で従来の600倍という処理速度による約定処理の高速化に伴い、株価が一瞬で急変動することが考えられます。
そのため、成行注文で発注される場合には、想定している値段の範囲を超えて約定されてしまう可能性があります。

板を視認してから発注し、その注文が売買システム上で処理されて板に登録されるまでに、板上ではたくさんの注文が約定するからです。

アローヘッド(arrowhead)でのスキャルピングは、以前よりも素早い判断が必要に

アローヘッド(arrowhead)では株価の値動きが早くなるので、スキャルピングの機会が多くなる反面、以前より素早い判断が要求されます。
例えば下の動画は、ジェイコム男BNF氏で御馴染みのジェイコム株の誤発注動画です

動画でも分かる通り、従来の東証のシステムは非常にもっさりとした動きですが、これがアローヘッド(arrowhead)になると、この600倍のスピードで一瞬でストップ安に張り付いてしまう事になります。
ジェイコム株 誤発注 御発注 誤注文 youtube動画 画像 ← ジェイコム株誤発注動画の解説はこちら

なお、東証のサイトに、今までの東証のシステムとアローヘッド(arrowhead)による注文処理の速さの違いを比較したフラッシュ動画が掲載されています。

  1. 今までの東証のシステムの注文処理の速さ
  2. アローヘッド(arrowhead)の注文処理の速さ(15分の1のスロー再生)

2番目のアローヘッド(arrowhead)の動画の方は、スピードを15分の1に落としたスロー再生なので、実際はこれよりさらに15倍早い事になります。

2ch(2ちゃんねる)の書き込みや、デイトレーダーの方のコメントでは「スキャルピングなんて出来なくなる」といったコメントが有りますが、どうなるんでしょうか?

三空(さんくう)氏「1・4」アローヘッド arrowhead デイトレーダーが日本から消える日

年明けの株取引は、デイトレーダーやスキャルピングトレーダーの方は慎重な取引を

年明け2010年1月4日からの株取引では、デイトレーダーやスキャルピングトレーダーの方は、しばらく成行注文は控えて指値注文を中心に使って様子を見ながら売買した方がいいと思います。

また、アローヘッド(arrowhead)のプログラムのバグ(システムの欠陥)や機器の故障によるサーバーダウンといった予期せぬトラブルにより、システム障害を起こして停止したり、誤作動するといった可能性も決してゼロでは無いので、年明けの株取引では高額の取引は控えた方が無難かと思われます。

3.アローヘッド(arrowhead)と従来の株式売買システムとの比較表

アローヘッド(arrowhead)の詳細に関しては、東証のホームページに掲載されている「arrowheadパンフレット(PDF)」に明記されています。

また、楽天証券のサイトには、アローヘッド(arrowhead)と従来の株式売買システムの分かりやすい比較表が掲載されています。
以下、楽天証券のサイトからの引用です。

東京証券取引所における次世代売買システム「arrowhead」稼動に伴う売買制度変更について

東京証券取引所において、高速性と信頼性を併せ持つ世界最高水準の取引所システム「arrowhead」(アローヘッド)を、平成22年1月4日から稼働させることを決定いたしました。

「arrowhead」とは、注文・約定処理の高速化といった投資者のニーズや注文の小口化、取引件数の急激な増加に対応するため、高速性・信頼性・拡張性について世界高水準の機能を有する次世代売買システムです。

「arrowhead」稼動に伴い、板情報(気配値)、時刻表示、売買制度等が変更されます

板情報(気配値)、時刻表示の変更について

2009年12月30日(水)まで 2010年1月4日(月)~
arrowhead稼動の場合
板情報(気配値) 上下5本 上下8本
時刻表示 分単位まで表示 秒単位まで表示

売買制度の変更

2009年12月30日(水)まで 2010年1月4日(月)~
arrowhead稼動の場合
同時呼値の配分ルール 取引参加者ごとに合算の後、
(1)1単位ずつ5周
(2)残数の1/3ずつ
(3)残数の1/2ずつ
(4)残数で配分。(ストップ配分の場合、 (2)以降は按分比率を乗じた数を配分)
取引参加者ごとに合算の後、1単位ずつ全数を配分
連続約定気配 制度なし 1注文の連続約定により、直近値段から更新値幅の2倍乖離した値段を超えて買い上がる(売り下がる)場合、当該値段に連続約定気配を1分間表示し、板寄せによって付け合せ。
板寄せ・ストップ
配分時の合致要件
(1)成行及び優先する値段での呼値の全数量
(2)成行値段の呼値の一方の全数量
(3)もう一方の最低単位以上が合致する値段で約定成立。ストップ配分時には、各取引所参加者に最低単位以上の配分が行われない場合は約定不成立
左記(3)の条件を撤廃。
例えばいわゆる喰合いの場合についても、直前の約定値段に近い値段で約定成立。
ストップ配分時には最低単位以上の反対注文があれば約定成立。

東証、大証、名証、ジャスダック共通の売買制度変更

東証、大証、名証、ジャスダックの売買制度について、以下の3点が変更されます。

  1. 大納会、大発会の半日立会いが廃止になります。2009年12月30日(水)を含めて、全日立会いとなります。
  2. 呼値の刻みが以下のように変更になります。
    株価 現行 改正案
    ~2,000円以下 1円 1円
    2,000円超~3,000円以下 5円 1円
    3,000円超~5,000円以下 10円 5円
    5,000円超~30,000円以下 10円 10円
    30,000円超~50,000円以下 50円 50円
    50,000円超~300,000円以下 100円 100円
    300,000円超~500,000円以下 1,000円 500円
    500,000円超~3,000,000円以下 1,000円 1,000円
    3,000,000円超~5,000,000円以下 10,000円 5,000円
    5,000,000円超~20,000,000円以下 10,000円 10,000円
    20,000,000円超~30,000,000円以下 50,000円 10,000円
    30,000,000円超~50,000,000円以下 100,000円 50,000円
    50,000,000円超~ 100,000円 100,000円
  3. 制限値幅・特別気配値の更新値幅等が以下のように変更になります。
    価格 制限値幅 更新値幅
    現行 改正後 現行 改正後
    ~100円未満 30円 30円 5円 5円
    100円以上~200円未満 50円 50円 5円 5円
    200円以上~500円未満 80円 80円 5円 8円
    500円以上~700円未満 100円 100円 10円 10円
    700円以上~1,000円未満 100円 150円 10円 15円
    1,000円以上~1,500円未満 200円 300円 20円 30円
    1,500円以上~2,000円未満 300円 400円 30円 40円
    2,000円以上~3,000円未満 400円 500円 40円 50円
    3,000円以上~5,000円未満 500円 700円 50円 70円
    5,000円以上~7,000円未満 1,000円 1,000円 100円 100円
    7,000円以上~10,000円未満 1,000円 1,500円 100円 150円
    10,000円以上~15,000円未満 2,000円 3,000円 200円 300円
    15,000円以上~20,000円未満 2,000円 4,000円 200円 400円
    20,000円以上~30,000円未満 3,000円 5,000円 300円 500円
    30,000円以上~50,000円未満 4,000円 7,000円 400円 700円
    50,000円以上~70,000円未満 5,000円 10,000円 500円 1,000円
    70,000円以上~100,000円未満 10,000円 15,000円 1,000円 1,500円
    100,000円以上~150,000円未満 20,000円 30,000円 2,000円 3,000円
    150,000円以上~200,000円未満 30,000円 40,000円 3,000円 4,000円
    200,000円以上~300,000円未満 40,000円 50,000円 4,000円 5,000円
    300,000円以上~500,000円未満 50,000円 70,000円 5,000円 7,000円
    500,000円以上~700,000円未満 100,000円 100,000円 10,000円 10,000円
    700,000円以上~1,000,000円未満 100,000円 150,000円 10,000円 15,000円
    1,000,000円以上~1,500,000円未満 200,000円 300,000円 20,000円 30,000円
    1,500,000円以上~2,000,000円未満 300,000円 400,000円 30,000円 40,000円
    2,000,000円以上~3,000,000円未満 400,000円 500,000円 40,000円 50,000円
    3,000,000円以上~5,000,000円未満 500,000円 700,000円 50,000円 70,000円
    5,000,000円以上~7,000,000円未満 1,000,000円 1,000,000円 100,000円 100,000円
    7,000,000円以上~10,000,000円未満 1,000,000円 1,500,000円 100,000円 150,000円
    10,000,000円以上~15,000,000円未満 2,000,000円 3,000,000円 200,000円 300,000円
    15,000,000円以上~20,000,000円未満 3,000,000円 4,000,000円 300,000円 400,000円
    20,000,000円以上~30,000,000円未満 4,000,000円 5,000,000円 400,000円 500,000円
    30,000,000円以上~50,000,000円未満 5,000,000円 7,000,000円 500,000円 700,000円
    50,000,000円以上~ 10,000,000円 10,000,000円 1,000,000円 1,000,000円

引用ここまで。

なお、アローヘッド(arrowhead)に関する当サイトの他の記事は、下のタグをクリックすれば閲覧出来ます。

おすすめ証券会社

お勧めFX会社・証券会社

女性 指示棒 教鞭

投資歴20年以上、ネット証券の口座を50社以上開設した当ブログ管理人が、初心者から上級者まで自信を持ってオススメするFX業者・証券会社です。

当ブログ管理人は、以下の業者の口座を全て開設して利用しています。

お勧めFX業者(為替取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各FX業者のサイトへジャンプします。

  1. SBI FXトレードオススメ
    FX業者で最も米ドル円 スプレッドが狭いです(FX スプレッド 比較)。FX初心者に最適な1通貨単位で取引出来ます。現金500円貰えるSBI FXトレード キャンペーン実施中。当ブログ管理人のメインFX業者です。
  2. 外為どっとコム
    FX業者で最も投資情報が充実。FX大手でサーバーが非常に堅牢で、FX 1000通貨単位で取引出来ます。FX初心者から上級者に適しています。
  3. ヒロセ通商
    FX キャンペーンが充実。他のFX業者よりも早い「月曜朝6時」から取引出来ます。1000通貨単位でFX取引出来るのでFX初心者から上級者に適しています。現金1万円貰えるヒロセ通商 ライオンFX キャンペーン実施中。
  4. マネーパートナーズ
    FX業者で最もFX 約定能力が高いのでスキャルピング・クルクル詐欺対策に最適です。FX中級者から上級者に適しています。
  5. ひまわり証券
    為替レートの値動きを簡単操作で予測可能な「さきどりテクニカル」、デイトレード用テクニカル指標「HWBR」が無料で使えます。
  6. シストレ24限定
    自動売買プログラムを選ぶだけで自動的にFX取引が出来る初心者向けのFXシステムトレードです。当ブログ限定で現金1万五千円貰えるシストレ24 タイアップ キャンペーン実施中。

お勧め証券会社(株取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各証券会社のサイトへジャンプします。

  1. GMOクリック証券オススメ赤 osusume-red
    株取引・日経225先物取引の手数料が最安水準です。GMOインターネット 株主優待で年間1万円分の手数料が無料になるので株主優待の権利取りに便利です(株主優待 権利確定日)。当ブログ管理人のメイン証券会社です。
  2. 楽天証券
    株で200億円儲けたBNF氏も利用している大人気の株取引ソフトのマーケットスピード(通称マケスピ)が使えます。当ブログ管理人もマケスピで毎日情報収集しています。楽天FXの口座を開設すればマケスピ利用料が永久無料(FX取引しなくてもOK)になります。

PC・スマホで口座開設・取引可能

スマートフォン スマホ iPhone アンドロイド 女性

上記全てのFX業者・証券会社は、パソコン、スマートフォン(iPhone、アンドロイド等)、タブレット(iPad等)で口座開設申込み・取引が可能です。

FX業者は必要書類の撮影から提出まで、全てスマホやパソコンで出来るので、外出先など何処でも10分程度で申し込み出来ます。

無職・学生も無料で口座開設可能

FX 口座開設 審査基準 年齢 条件

証券会社・FX口座開設 無職 フリーター 主婦 学生どなたでも申し込みできます。

口座開設費、口座維持費、クイック入金・出金手数料などは無料なので、複数口座開設して使い分けると良いと思います。

顧客の資産保全

当サイトで紹介している証券会社は、全て証券保管振替機構及び投資者保護基金に加入、FX業者は全て全額信託保全を導入しているので、安心してお金を預けられます。

金融庁登録済み業者

金融庁 ロゴ

当サイトで紹介しているFX業者・証券会社は全て金融庁に登録されている正規の業者です。

金融庁の登録業者であるかについては、金融庁のホームページにある「金融商品取引業者登録一覧」(pdf)で確認出来ます。

「業務の種別欄」の「第一種」の欄に○印が付いていれば、FX業者として金融庁に認可されています。

当ブログ管理人より

最後まで読んで頂き有難うございます。このブログ記事が役に立ったと思われたなら、ご家族、お友達、会社の仲間、LINEや掲示板などで紹介して頂けると嬉しいです(^_^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あやと より:

    相互リンク感謝します。
    よろこんでさせていただきます!
    ここはすごく為になることを紹介していて、これから毎日見させていただきます!
    今後もよろしくお願いしますm(_ _)m

  2. あやとさん、こんばんは
    管理人のすらっぐです。
    相互リンク有難うございました。
    これからも宜しくお願い致します(^。^)
    あやとさんも株トレード頑張って下さい(*^ー゚)b

トップへ戻る