くりっく365 南アフリカランド円 暴落事件 異常レート事件 原因 犯人 結末 コメルツ銀行

コメルツ銀行

くりっく365」の「ランド円(ZAR/JPY)レート」で異常な安値をつけ、個人投資家が損失を被った「くりっく365 ランド円暴落事件」ですが、実勢より大幅に安い買値を提示した金融機関(マーケットメイカー)は、どうやらコメルツ銀行(Commerz Bank)だった様です。

以下、2009/11/20 NIKKEI NETのサイトからの引用です。

独コメルツ銀に臨時考査 東京金融取引所、南ア通貨急落で

 東京金融取引所は20日、外国為替証拠金(FX)取引「くりっく365」で南アフリカランドのレートが異常な安値をつけ個人投資家が損失を被った問題で、実勢より大幅に安い買値を提示した金融機関が独コメルツ銀行だったと発表した。

 東京金融取引所は原因究明に向け、コメルツ銀行に対して今月10日から臨時考査(特別考査)を実施していることを明らかにした。

 コメルツ銀行は取引に参加する投資家にレートを提示する、くりっく365 マーケットメーカーと呼ばれる金融機関のひとつ。マーケットメーカーは取引所との契約上、異常なレートを出さない義務を負っている。金融取はこの義務に違反した可能性があると判断した。

 一方、金融取はシステムを修正する。今後は提示レートが短期間に3~5%以上変動した場合に異常値とみなし、システム上で自動的に排除する仕組みを導入する。21~22日に入れ替えを行い、23日の取引から新システムに移行する。

引用ここまで。

ランド円暴落事件は独コメルツ銀行が犯人か

インヴァスト証券「くりっく365」のランド円(ZAR/JPY)BID値の1分足チャート(クリックで拡大)

インヴァスト証券 くりっく365 ランド円 ZAR/JPY 暴落 異常レート 1分足チャート

東京金融取引所「くりっく365」の南アランド円(ZAR/JPY)暴落は、「マーケットメーカーとして参加している独コメルツ銀行が極端な安値を提示した」ことが発端だった様です。

東京金融取引所は「コメルツ銀行の提示レートが不適切だった可能性がある」として、現在、コメルツ銀行の「くりっく365」の取引への参加を停止しています。

ランド円 暴落事件 救済措置

「くりっく365」は、MM(マーケットメイク)方式で、そもそも南アフリカランドは取引の少ないマイナー通貨なので、今回のランド円暴落事件で700万の損失を被った例もある様です。

東京金融取引所は当初「レートは正常」との見解を示しましたが、後に異常値と認め損失を被った投資家にくりっく365 ランド円 暴落事件 救済措置を取りました。

コメルツ銀行は「くりっく365」のマーケットメイカー取消の能性も

東京金融取引所の規則によれば、マーケットメイカーは実勢相場から著しく乖離した呼び値を提示してはいけないということになっています。

今回発生した提示レートの実勢相場からの乖離(スプレッド拡大)は、約30%ですので、明らかに許容されないことになります。

取引所為替証拠金取引に関するマーケットメイク業務等に関する規則

(マーケットメイク呼び値の提示に係る遵守事項)
第6 条 マーケットメイカーが為替特例第11 条第1 項の規定に基づきマーケットメイク呼び値を提示するときは、次の各号に定める事項を遵守するものとする。
(1) マーケットメイク売呼び値の価格とマーケットメイク買呼び値の価格との差が、本取引所が適正と認める価格差となるよう、マーケットメイク呼び値を提示すること。
http://www.tfx.co.jp/rules/document/cb04.pdf

取引所為替証拠金取引に関する業務規程の特例

(マーケットメイカーの禁止行為)
第12 条 マーケットメイカーは、次の各号に掲げる行為を行ってはならない。
(1) マーケットメイク呼び値の提示の遅延又は実勢から著しく乖離したマーケットメイク呼び値の提示
http://www.tfx.co.jp/rules/document/rules04.pdf

さらに東京金融取引所の規則 第13条以降では、これらの行為を行ったMM(マーケット・メイカー)は指定取消との記載があります。

くりっく365はMM(マーケット・メイカー)によって提示されたレートの最良選択方式となっています。今回の場合、実勢レートと著しく乖離したレートを提示したMM(マーケット・メイカー)のコメルツ銀行は規則違反です。

今回のコメルツ銀行の規則違反によって、コメルツ銀行は「くりっく365」のマーケットメイカーとしての指定取消となる可能性もあります。

それにしても、私が今でも疑問なのは「くりっく365 マーケットメイカーは5社あるのに、なぜ8円台がついたのか?」という事です。

(関連リンク)

おすすめ証券会社

お勧めFX会社・証券会社

女性 指示棒 教鞭

投資歴20年以上、ネット証券の口座を50社以上開設した当ブログ管理人が、初心者から上級者まで自信を持ってオススメするFX業者・証券会社です。

当ブログ管理人は、以下の業者の口座を全て開設して利用しています。

お勧めFX業者(為替取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各FX業者のサイトへジャンプします。

  1. SBI FXトレードオススメ
    FX業者で最も米ドル円 スプレッドが狭いです(FX スプレッド 比較)。FX初心者に最適な1通貨単位で取引出来ます。現金500円貰えるSBI FXトレード キャンペーン実施中。当ブログ管理人のメインFX業者です。
  2. 外為どっとコム
    FX業者で最も投資情報が充実。FX大手でサーバーが非常に堅牢で、1000通貨単位で取引出来ます。FX初心者から上級者に適しています。
  3. ヒロセ通商
    FX キャンペーンが充実。他のFX業者よりも早い「月曜朝6時」から取引出来ます。1000通貨単位でFX取引出来るので、FX初心者から上級者に適しています。現金1万円貰えるヒロセ通商 ライオンFX キャンペーン実施中。
  4. マネーパートナーズ
    FX業者で最もFX 約定能力が高いのでスキャルピング・クルクル詐欺対策に最適です。FX中級者から上級者に適しています。
  5. シストレ24限定
    自動売買プログラムを選ぶだけで自動的にFX取引が出来る初心者向けのFXシステムトレードです。当ブログ限定で現金1万五千円貰えるシストレ24 タイアップ キャンペーン実施中。

お勧め証券会社(株取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各証券会社のサイトへジャンプします。

  1. GMOクリック証券オススメ赤 osusume-red
    株取引・日経225先物取引の手数料が最安水準です。GMOインターネット 株主優待で年間1万円分の手数料が無料になるので株主優待の権利取りに便利です(株主優待 権利確定日)。当ブログ管理人のメイン証券会社です。
  2. 楽天証券
    株で200億円儲けたBNF氏も利用している大人気の株取引ソフトのマーケットスピード(通称マケスピ)が使えます。当ブログ管理人もマケスピで毎日情報収集しています。楽天FXの口座を開設すればマケスピ利用料が永久無料(FX取引しなくてもOK)になります。

PC・スマホで口座開設・取引可能

スマートフォン スマホ iPhone アンドロイド 女性

上記全てのFX業者・証券会社は、パソコン、スマートフォン(iPhone、アンドロイド等)、タブレット(iPad等)で口座開設申込み・取引が可能です。

FX業者は必要書類の撮影から提出まで、全てスマホやパソコンで出来るので、外出先など何処でも10分程度で申し込み出来ます。

無職・学生も無料で口座開設可能

FX 口座開設 審査基準 年齢 条件

証券会社・FX口座開設 無職 フリーター 主婦 学生どなたでも申し込みできます。

口座開設費、口座維持費、クイック入金・出金手数料などは無料なので、複数口座開設して使い分けると良いと思います。

顧客の資産保全

当サイトで紹介している証券会社は、全て証券保管振替機構及び投資者保護基金に加入、FX業者は全て全額信託保全を導入しているので、安心してお金を預けられます。

金融庁登録済み業者

金融庁 ロゴ

当サイトで紹介しているFX業者・証券会社は全て金融庁に登録されている正規の業者です。

金融庁の登録業者であるかについては、金融庁のホームページにある「金融商品取引業者登録一覧」(pdf)で確認出来ます。

「業務の種別欄」の「第一種」の欄に○印が付いていれば、FX業者として金融庁に認可されています。

当ブログ管理人より

最後まで読んで頂き有難うございます。このブログ記事が役に立ったと思われたなら、ご家族、お友達、会社の仲間、LINEや掲示板などで紹介して頂けると嬉しいです(^_^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る