トラリピ 1000通貨単位 手数料

店頭FX 相対FX取引のマネースクウェア・ジャパン(m2J)は、2010年7月19日から最小取引単位を1000通貨単位に引き下げています。

トラリピ 1000通貨

従って、マネースクエアジャパン独自のイフダン注文のトラリピは、1000通貨単位で注文を出す事が出来ます

以下、マネースクウェア・ジャパン(m2J)のサイトからの引用です。

【重要】M2Jダイレクトの最低取引単位が変わります。

平素よりマネースクウェア・ジャパン(m2J)をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

さて、既にお知らせの通り、2010年7月19日(月)よりM2Jダイレクトの最低取引単位を1,000通貨単位とさせていただくことになりました

これにより、当社オリジナル注文『トラップトレード』、『トラリピ(トラップリピートイフダン)』を使ったお取引が、ますますご利用しやすくなります。多様な売買戦略やリスクマネジメント戦略を構築するために、ぜひご活用ください。

1,000通貨単位の取引に関わる変更点については、以下をご覧ください。

  1. 最低取引単位が1,000通貨単位となる通貨ペアについて。
    1,000通貨単位でお取引ができる通貨ペアは、M2Jダイレクト取り扱い通貨のうち、米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、ニュージーランドドル/円、カナダドル/円、英ポンド/円となります。
    なお、香港ドル/円、南アフリカランド/円はこれまで通り最低取引単位は10,000通貨単位となります。
  2. M2Jダイレクトの取引手数料が変わります。
    10,000通貨以上のお取引(10,000通貨以上1,000通貨単位も含む)については、これまで通り10,000通貨につき取引手数料300円(10,000通貨以上1,000通貨単位部分については1,000通貨につき30円)が掛かります。
    また、10,000通貨未満のお取引については1,000通貨につき取引手数料50円となります。

引用ここまで。

トラリピ 1000通貨 メリット

「トラリピ 1000通貨」のメリットは、少ない証拠金(資金)でFX自動売買が可能な点です。

マネースクウェア・ジャパン(m2JFX)のトラリピ(トラップリピートイフダン)は、以前は10000通貨単位でしか発注出来なかったので「1000通貨 トラリピ」によって、少ない資金でもトラリピの自動売買を利用することが出来る様になりました。

「トラリピ 1000通貨」なら、とりあえず20~30万円程の軍資金が有れば、そこそこの本数でトラリピ(トラップリピートイフダン)を仕掛けられるので、為替レートがレンジ相場の時なら放っておくだけで全自動で利益が上がります。

為替レートを予想して裁量取引でFX取引をして失敗してる方や、忙しくてFX取引する暇がない人にとっては、少額1000通貨単位の「トラリピ 1000通貨」は、メリットが大きいと思います。

トラリピ 1000通貨 デメリット

「トラリピ 1000通貨」のデメリットは、取引手数料が1万通貨の場合よりも高い点です。

マネースクウェア・ジャパン(m2JFX)の取引手数料は、1万通貨単位以上の場合は1000通貨単位当たり30円(対ドル通貨は0.3ドル)、1万通貨単位未満の場合は1000通貨単位当たり50円(対ドル通貨は0.5ドル)の取引手数料が掛かります。

従って、1000通貨単位のトラリピの注文一往復で、取引手数料は往復で100円も掛かってしまいます。

取引手数料は、FX自動売買システムの使用料

1000通貨単位の売買は、取引手数料が割高なのが残念ですが、マネースクウェア・ジャパン(m2JFX)は大量の自動売買に耐えうる体制を構築するのに膨大なコストがかかっています。

さらにトラリピ(トラップリピートイフダン)自体が特許を取得しているマネースクウェア・ジャパン(m2JFX)でしか出来ない注文方法です。

従って、取引手数料はトラップリピートイフダン(トラリピ)のシステム使用料と割り切って考えるしか無い様です。

最近は、大半のFX業者が取引手数料無料なので、マネースクウェア・ジャパン(m2JFX)の取引手数料無料化に関しては、今後に期待したい所です。

関係ありませんが、筆者はどうも「1000通貨」を「1000通過」と誤変換してしまう事が多いです(^_^;)

FX自動売買 FXシストレ FXシステムトレード ← FX自動売買の比較はこちらです。

おすすめ証券会社

お勧めFX会社・証券会社

女性 指示棒 教鞭

投資歴20年以上、ネット証券の口座を50社以上開設した当ブログ管理人が、初心者から上級者まで自信を持ってオススメするFX業者・証券会社です。

当ブログ管理人は、以下の業者の口座を全て開設して利用しています。

お勧めFX業者(為替取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各FX業者のサイトへジャンプします。

  1. SBI FXトレードオススメ
    FX業者で最も米ドル円 スプレッドが狭いです(FX スプレッド 比較)。FX初心者に最適な1通貨単位で取引出来ます。現金500円貰えるSBI FXトレード キャンペーン実施中。当ブログ管理人のメインFX業者です。
  2. 外為どっとコム
    FX業者で最も投資情報が充実。FX大手でサーバーが非常に堅牢で、FX 1000通貨単位で取引出来ます。FX初心者から上級者に適しています。
  3. ヒロセ通商
    FX キャンペーンが充実。他のFX業者よりも早い「月曜朝6時」から取引出来ます。1000通貨単位でFX取引出来るのでFX初心者から上級者に適しています。現金1万円貰えるヒロセ通商 ライオンFX キャンペーン実施中。
  4. マネーパートナーズ
    FX業者で最もFX 約定能力が高いのでスキャルピング・クルクル詐欺対策に最適です。FX中級者から上級者に適しています。
  5. ひまわり証券
    為替レートの値動きを簡単操作で予測可能な「さきどりテクニカル」、デイトレード用テクニカル指標「HWBR」が無料で使えます。
  6. シストレ24限定
    自動売買プログラムを選ぶだけで自動的にFX取引が出来る初心者向けのFXシステムトレードです。当ブログ限定で現金1万五千円貰えるシストレ24 タイアップ キャンペーン実施中。

お勧め証券会社(株取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各証券会社のサイトへジャンプします。

  1. GMOクリック証券オススメ赤 osusume-red
    株取引・日経225先物取引の手数料が最安水準です。GMOインターネット 株主優待で年間1万円分の手数料が無料になるので株主優待の権利取りに便利です(株主優待 権利確定日)。当ブログ管理人のメイン証券会社です。
  2. 楽天証券
    株で200億円儲けたBNF氏も利用している大人気の株取引ソフトのマーケットスピード(通称マケスピ)が使えます。当ブログ管理人もマケスピで毎日情報収集しています。楽天FXの口座を開設すればマケスピ利用料が永久無料(FX取引しなくてもOK)になります。

PC・スマホで口座開設・取引可能

スマートフォン スマホ iPhone アンドロイド 女性

上記全てのFX業者・証券会社は、パソコン、スマートフォン(iPhone、アンドロイド等)、タブレット(iPad等)で口座開設申込み・取引が可能です。

FX業者は必要書類の撮影から提出まで、全てスマホやパソコンで出来るので、外出先など何処でも10分程度で申し込み出来ます。

無職・学生も無料で口座開設可能

FX 口座開設 審査基準 年齢 条件

証券会社・FX口座開設 無職 フリーター 主婦 学生どなたでも申し込みできます。

口座開設費、口座維持費、クイック入金・出金手数料などは無料なので、複数口座開設して使い分けると良いと思います。

顧客の資産保全

当サイトで紹介している証券会社は、全て証券保管振替機構及び投資者保護基金に加入、FX業者は全て全額信託保全を導入しているので、安心してお金を預けられます。

金融庁登録済み業者

金融庁 ロゴ

当サイトで紹介しているFX業者・証券会社は全て金融庁に登録されている正規の業者です。

金融庁の登録業者であるかについては、金融庁のホームページにある「金融商品取引業者登録一覧」(pdf)で確認出来ます。

「業務の種別欄」の「第一種」の欄に○印が付いていれば、FX業者として金融庁に認可されています。

当ブログ管理人より

最後まで読んで頂き有難うございます。このブログ記事が役に立ったと思われたなら、ご家族、お友達、会社の仲間、LINEや掲示板などで紹介して頂けると嬉しいです(^_^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る