この記事は約 2 分で読めます。

FOREX TRADE フォレックストレード アプローズFX ユーロ円 ポンド円 スプレッド縮小(2009年8月10日より)

クリック証券のFX専業子会社、FOREX TRADE(フォレックストレード)「アプローズFX」が、2009年8月10日より、ユーロ円とポンド円のスプレッドを縮小します。

以下、FOREX TRADE(フォレックストレード)「アプローズFX」のサイトからの引用です。

FOREX TRADE フォレックストレード アプローズFX ユーロ円 ポンド円 スプレッド縮小

フォレックス・トレード、ユーロ円、ポンド円の固定スプレッド幅を縮小
~サービス開始以来一度も拡大なしの固定スプレッド幅を縮小~

株式会社フォレックス・トレード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鬼頭 弘泰、以下フォレックス・トレード)は、2009年8月10日(月)より、ユーロ円およびポンド円の2通貨ペアの固定スプレッド幅を以下の通り縮小いたします。

フォレックス・トレードは、本年5月11日(月)より取引サービスの提供を開始し、6月、7月ともに単月黒字を達成いたしました。これは一重にお客様のご愛顧の賜物と深く感謝いたします。そこで、お客様からのご要望にお応えし、固定スプレッド幅を引き下げさせていただきます。

■固定スプレッド幅縮小の概要 (8月10日より適用)

【通貨ペア】 旧スプレッド 新スプレッド
・ドル円    固定0.8銭  現行通り
・ユーロ円   固定1.8銭  固定1.4銭
・ポンド円   固定3.0銭  固定2.4銭

※相場状況又は相場の変動や流動性の影響等により拡大する事が有ります。

フォレックス・トレードは、お客様にご満足いただける業界最高水準のサービスをご提供できるよう努力して参りますので、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。

引用ここまで。
フォレックストレード「アプローズFX」と他社とのスプレッド比較は、ここをクリック


FOREX TRADE(フォレックストレード)「アプローズFX」

(関連記事)

トップへ戻る