この記事は約 3 分で読めます。

らくちんFX FXCMジャパン

以下、FXCMジャパン「らくちんFX(FX system selector)」
のサイトからの引用です。

FXCMジャパン らくちんFX(FX system selector)システムトレード

■らくちんFXとは?
FX system selector(愛称:らくちんFX)は、FX初心者の方やお忙しい方に特にお勧めしたい自動売買システムです。1万通貨単位の取引に必要な証拠金は全通貨ペア一律2万と、資金効率性が高い商品設計となっています。

■口座開設について
FX system selector(愛称:らくちんFX)は、FXCMジャパン「トレーディングステーション」の口座開設後にお申込みいただける商品です。
口座開設の流れや申し込み受付基準につきましては、FXCMジャパンのホームページにてお客様ログイン実施後、口座管理画面「FX system selector(らくちんFX)口座開設」にてご確認ください。

■当然、取引手数料は無料
FXCMジャパンは、2005年から他社に先駆けて取引手数料無料を実現。いくら取引をしても、取引手数料はかかりません。

■簡単3ステップ
パフォーマンス、勝率、または、取引回数重視など、自分にあった売買システムを確認し、選び、取引開始ボタンをクリックするだけで、システムトレード開始。画面から離れている時間帯でも、自分が選んだシステムが自動売買します。

■システムトレード 自動売買
システムトレードとは、相場での買い時・売り時をプログラム化し、そのシグナルに従って機械的に売買するトレード手法であり、相場観や直感に頼らずに、システムを信頼して基本的にシグナルどおりの売買をおこなっていく取引手法です。

■注目のリバース(反対売買)機能を追及
システムが出した売買シグナルの反対売買をする機能が利用出来ます。「勝率」が低いものや「利益」が(-)マイナスのものなどを選択し、システムの裏をかく取引が可能です。

引用ここまで。

FXCMジャパン システムトレード らくちんFX 「FX system selector」 口座開設
FX system selector(らくちんFX)を使うには、まずFXCMジャパン「トレーディングステーション」の口座を開設し、口座にログイン後、画面左のサイドバーにある「FX system selector(らくちんFX)口座開設」から、申し込みを申請する流れになります。

FXCMジャパン システムトレード らくちんFX 「FX system selector」
操作は簡単で、パフォーマンス、勝率、または、取引回数重視など、自分にあった売買システムを確認し、取引開始ボタンをクリックするだけで、システムトレードが開始されます。

らくちんFX」という少々情けない愛称が付いている「FX system selector」ですが、自動売買の手法は何と778種類から選ぶ事が可能で、非常に気合の入った本格的な作りになっています。
しかも、設定された売買手法の全く逆の動作を行う「リバース機能」がついているので、単純計算で、何と1556種類のトレード方法を選ぶことも可能です。

「いきなりお金をかけてシステムに任せるのは不安」という方でも、FXCMジャパンのサイトで無料で「らくちんFX」のデモトレードの申し込みが出来るので、システムの使用方法や性能をじっくり吟味してから本取引に望むことも可能です。
デモトレードは、FXCMジャパンの口座を持っていない方でも申し込めます。

なお、らくちんFXは設定は細かく変えることは可能なものの、自分で作ったプログラムを動作させる事は残念ながら出来ません。

FXCMジャパン「らくちんFX(FX system selector)」は、相場の急変時にも人間には不可能な超反応で自動売買してくれるので、使いこなせば非常に強力なツールになりそうです。

「FXCMジャパン」の口座開設費、口座管理料及び、「らくちんFX」の使用料などは一切無料です。


FXCMジャパン「らくちんFX(FX system selector)」

トップへ戻る