この記事は約 2 分で読めます。

GMOクリック証券 信用取引 手数料無料 キャンペーン(2015年11月30日(月)まで)

GMOクリック証券が、株取引の信用取引手数料が最大3ヶ月間無料になるキャンペーンを実施しています。

GMOクリック証券 FXネオ店頭FX 相対FXはこちら
GMOクリック証券 くりっく365くりっく365のFXはこちら

以下、GMOクリック証券のサイトからの引用です。

キャンペーン期間 2015年6月1日(月)~2015年11月30日(月)
キャンペーン内容 信用取引口座を新規で開設されたお客様全員を対象に、信用取引口座開設月を含め最大3ヶ月間信用取引手数料を無料とさせていただきます。

<信用取引手数料無料期間>
2015年6月1日(月)~2016年1月29日(金)約定分
※信用取引口座開設月から翌々月末日まで

対象取引 (制度・一般)信用取引

  • 信用取引に伴う手数料以外の諸経費(金利・貸株料・逆日歩 ぎゃくひぶなど)、およびコールセンターからの注文・強制決済手数料は対象外となります。
  • 「1約定ごとプラン」「1日定額プラン」を問わず、取引手数料が無料となります。
注意事項
  • 信用取引口座の開設には審査が必要となり、当社審査により信用取引口座開設をお断りする場合がございます。

以下の場合には本キャンペーンの対象外とさせていただきます。

  • 口座開設手続きにおいて、手続きに掛かる時間および書類不備などで本キャンペーン期間が終了してしまった場合。
  • 既に信用取引口座を開設済みの方。
  • 過去に信用取引口座を開設し、現在は解約されている方で、本キャンペーン期間中に再度信用取引口座を申込/開設された方。

引用ここまで。

GMOインターネット 株主優待 ← こちらも必見(年間1万円分の取引手数料が無料になります)

キャンペーン期間中は、何回取引しても信用取引手数料0円

FX 手数料無料 手数料ゼロ円 手数料0円 手数料無し

キャンペーン期間中は、約定代金500万円以下の場合100円の信用取引手数料が、最大3ヶ月「何回取引しても0円」になります。

信用取引の手数料無料だけでもかなりお得ですが、それに加えGMOクリック証券の制度信用取引の買方金利は「年2.1%」と低めです。

他社のネット証券の場合、制度信用取引の買方金利は大抵「年3%」ぐらいなので、GMOクリック証券の金利はかなり安い部類に入ります。

他の証券会社と組み合わせてもOK

GMOクリック証券は、普段の株現物取引や株信用取引の手数料も安いので、情報は「ジェイコム20億男 BNF氏」の様に楽天証券で入手して、取引はGMOクリック証券で行うという方法もお勧めです。BNF ジェイコム男 資産 手法 2ch

また、店頭FX 相対FXFX 外国為替証拠金取引GMOクリック証券 FXネオは過去にクリック証券 年利15% 25万円 プレゼントを実施した事も有るので、FXの口座も持っていて損は無いと思います。

GMOクリック証券の「口座開設費、口座管理料、口座維持費」などは一切無料です。

コメント

  1. 一攫千金 より:

    おめでとう御座います。
    遅くなりましたが・・
    今年も宜しくお願い致します。

  2. 一攫千金さん、こんばんは。
    >今年も宜しくお願い致します。
    こちらこそ、今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m
    私の現在のトレードスタイルは、国内外が混乱している時に、まとめて大量に株や為替を買い、後は「ひたすら放置し、含み益を増やしつつ、配当・優待を貰い続ける」という方法です。
    ですから、一攫千金さんの様に日々の収支をブログに書かないのですが、日経平均株価が8千円台前半の時に大量に仕込んでホールドを続けているので、昨年以降から株と為替でかなり利益を上げています。
    私も昔はデイトレ・スキャルがメインだったのですが、短期売買がヘタクソで最後は必ずコツコツドカンで儲けを全部飛ばしてしまうので、トレードスタイルを変えました(^_^;)
    個人的な意見ですが、最近は株も為替も上昇基調なので、「安値で買い、後は何もしないで放置する」というトレードスタイルが最も効率が良いみたいです(`・ω・´)

トップへ戻る