この記事は約 3 分で読めます。

マネーパートナーズ マネパ パートナーズFX ドル円スプレッド1.6銭 キャンペーン

以下、マネーパートナーズ「パートナーズFX」のサイトからの引用です。

米ドル/円スプレッドを1.6pips~で提供する「ドル円スプレッド1.6 キャンペーン」のお知らせ

ドル円スプレッド1.6銭 1.6pips キャンペーン マネーパートナーズ マネパ パートナーズFX

株式会社マネーパートナーズ(東京都港区、代表取締役社長:奥山泰全、以下マネーパートナーズ)は、お客様のご要望にお応えし、以下の期間において「ドル円スプレッド1.6 キャンペーン」を実施致します。

名称
ドル円スプレッド1.6 キャンペーン

期間
2009年10月30日(金)までとしていた本キャンペーン期間ですが、このたび以下のとおり延長いたします。
キャンペーン期限:2009年11月30日(2009年12月1日AM6:55まで)まで

内容
上記キャンペーン期間中、マネーパートナーズの提供する外国為替証拠金(FX)取引「パートナ
ーズFX」における、平常時に提示する米ドル/円の取引スプレッドを、1.6pips (1.6 銭)~
で提供します(※1)。

今回のキャンペーンは、スプレッドを1.6pips(1.6 銭)~に縮小しつつ、優れた約定率を維持することで、多くの投資家の方々がより低コストで取引しやすい環境を提供いたします。

マネーパートナーズが提示するスプレッドは、“約定するレート”です。パソコンからのストリーミング注文(成行注文)で発注されるご注文は原則としてお客様がクリックした瞬間の提示レートで即約定し、スリッページは発生致しません。
また、お客様から発注いただいたストリーミング注文に対して提示レートで実際に約定が成立した割合を表す約定率は99.7%以上の数値となっております。(※2)

為替相場のわずかな値動きの差を狙い、取引を繰り返して利益を積み上げる手法においては特に、スプレッドの幅と約定能力の高い安定した取引システムが重要視されます。注文が指定した値段と異なる値で約定したり、発注しても成立しないようなケースが頻発すると利益を出すことが難しいばかりか、リスクが増大いたします。

FX取引において、スリッページや約定拒否を発生させることなく、提示したレートにて約定する事が、マネーパートナーズ提供サービスの商品性における重要な優位点であると認識しています。
今後ともマネーパートナーズをご愛顧いただきますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

※ 1:相場急変時・指標発表時・市場の流動性低下時などは、スプレッドを拡大させていただく場合がございます。
※ 2:マネーパートナーズの提示レートには有効期限があり、早朝などレートの更新頻度の低い時間帯におきまして稀に、「有効期限切れ」として約定不成立となるケース等(全体の約0.3%に相当)が有ります。

引用ここまで。

「ドル円スプレッド1.6 キャンペーン」の解説がリンク先のマネーパートナーズ「パートナーズFX」 のサイトに無い場合は、リンク先の上にある「Money Partners」のロゴをクリックすれば、「ドル円スプレッド1.6 キャンペーン」の解説ページへのリンクがあるトップページにジャンプ出来ます。

FX業界屈指の高い信頼性と安定した取引システム

マネーパートナーズ「パートナーズFX」の米ドル/円スプレッドは、キャンペーン中で1.6pips(1.6銭)と普通ですが、システムが非常に堅牢で約定能力も非常に高く、企業としての信頼性も高いので、初心者から上級者まで安心してFX取引する事が出来ます。
FX 比較 ← FXのスプレッド及びシステム安定性の比較はこちら
FX 約定能力 比較

マネーパートナーズ「パートナーズFX」の「口座開設費、口座管理料」などは一切無料です。


公式サイトはこちら 赤ボタン

(関連記事)

(関連リンク)

トップへ戻る
//記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(START) //記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(END)