この記事は約 3 分で読めます。

シグナルマップ NTTスマートトレード

NTTスマートトレード シグナルマップ

以下、NTTスマートトレードのサイトからの引用です。

FXのテクニカル指標に基づいた売買タイミングと運用損益がひと目でわかる「シグナルマップ」提供開始について

NTTスマートトレード株式会社は、平成20年12月3日より個人投資家向けのFXのテクニカル指標に基づいた売買タイミングと運用損益が一目でわかる「シグナルマップ」のサービス提供を開始いたします。
NTTスマートトレードは、これからもFX取引をより身近な投資商品としてご活用いただけるよう、多くのお客様にご支持いただけるサービスを提供してまいります。

テクニカル指標の運用損益と方向性がひと目でわかるFX分析サイト

金融不安が広がる中で、個人投資家の投資判断もさらに難しくなってきているといえます。
そこで当社は株式会社オスピス(本社:東京都新宿区 代表取締役:山本哲也)が開発した個人投資家のための取引支援ツール「シグナルマップ」を、NTTスマートトレードの口座をお持ちのお客様限定に12月3日より提供を開始いたします。

シグナルマップでは代表的な6種類の各テクニカル指標を分析し、リアルタイムでわかりやすく表示される指標により、「過去、運用損益の良いテクニカル指標は何か」「そのテクニカル指標では、今、売りなのか買いなのか」を知ることができますので、取引判断の一つとしてご参考にしていただけます。
NTTスマートトレードの口座をお持ちのお客様は取引画面からすべての情報をご覧いただけます。

シグナルマップ(表示例)
NTTスマートトレード シグナルマップ

分析方法
6種類(単純移動平均線、MACD、RSI、ストキャスティクス、ボリンジャーバンド、RSI、DMI)のテクニカル指標を使った分析と、総合的な判断を表示します。
また、「5分足」「1時間足」「日足」「週足」で分析し、過去のデータに基づくパフォーマンスを表示します。 「米ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」「豪ドル/円」「NZドル/円」「スイスフラン/円」「南アランド/円」の対円7通貨と、「ユーロ/ドル」「ポンド/ドル」「豪ドル/ドル」の対ドル3通貨の合計10通貨ペアをご覧いただけます。

シグナルマップのメリット
シグナルマップは、代表的なテクニカル指標を分析し、過去のデータに基づくパフォーマンスも合わせて表示します。「過去、最もパフォーマンスの良いテクニカル指標は何か」、「そのテクニカル指標では、今、売りなのか買いなのか」をリアルタイムで知ることが可能です。
下記のようなトレードでお悩みの方に、ぜひ試していただきたいツールです。

  • テクニカル指標に基づき取引をしているけど、いまひとつ結果が伴わない方。
  • 売買判断に自信が持てない方。
  • 最近のマーケットにフィットしたテクニカル指標を探している方。

引用ここまで。

シグナルマップは、NTTスマートトレードの口座を持っていれば全ての機能が無料で使えます。

為替レートの動きは基本的にどのFX業者もほぼ同じなので、「シグナルマップを参考にして、他のコストの安い業者で取引する」といった使い方も出来そうです。

シグナルマップは、NTTスマートトレードの取引画面の上にある「シグナルマップ」という文字をクリックする事により表示されます。

NTTスマートトレード シグナルマップ起動方法

「シグナルマップに表示されるサインに従って売買すれば100%儲かる」と言う訳では有りませんが、売買シグナル通知のサービスを提供しているFX会社は少ないので、使いこなせば非常に便利なツールだと思います。

NTTスマートトレードの口座開設手数料、口座維持手数料は無料です。


預託金(証拠金)にも金利がつく「スマートex口座」、NTTスマートトレード

トップへ戻る
//記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(START) //記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(END)