米ドル円 USDJPY スプレッド 比較

FX スプレッド 比較
この記事は約3分で読めます。

米ドル円 スプレッド 比較

米ドル円 USDJPY スプレッド 比較

FX業者の口座を40社以上開設し、実際にトレードした当ブログ管理人が、店頭FX業者の「米ドル円(USDJPY) スプレッド 比較表」を作成しました。

いずれのFX会社も「口座開設費、口座管理料」などは一切無料です。


↓社名かバナーをクリック(スマホはタップ)で、各FX業者のサイトへジャンプします。

FX業者
(スプレッド順)
スプレッド評判 評価 特徴

マネックスFX
0.2銭原則固定ネット証券大手のマネックスグループのFX会社。FX 1000通貨単位 手数料無料で取引出来るうえ、米ドル円 スプレッド豪ドル円 スプレッドが最狭クラス。スプレッド1万通貨取引以下の場合です。
0.27銭原則固定当サイト管理人のイチオシFX業者SBI FXトレード 約定能力が高い。SBI FXトレード 最低取引単位 1通貨手数料無料でFX初心者に最適。SBI FXトレード 未成年 18歳以上 口座開設可能。スプレッド1万通貨取引以下の場合です。

FXトレーディングシステムズ FXブロードネット
0.3銭原則固定通称「FXTS」。ユーロ円 スプレッドが狭く、買いスワップも高めで、ライトコースならFX 1000通貨単位 手数料無料で取引出来ます。

DMM.com証券
DMM FX
0.3銭原則固定スプレッドが狭い


外為どっとコム
外貨ネクストネオ
0.3銭原則固定FX業者最大手。バーチャルFX外為どっとコム 速報メールサービスなどが特徴。FX 1000通貨単位 手数料無料で取引出来ます。

マネーパートナーズ パートナーズFX
0.3銭原則固定通称「マネパ」。ズバ抜けて高いマネーパートナーズ 約定能力。非常に強いマネーパートナーズ サーバーパートナーズFX nano ナノ 100通貨単位取引可能。マネーパートナーズFX 外貨両替FX 株担保 代用有価証券 マネーパートナーズ

GMOクリック証券 FXネオ
0.3銭原則固定スプレッドが狭く、スワップポイントも高い。ロスカット手数料に注意。

トレイダーズ証券 みんなのFX
0.3銭原則固定みんなのFX キャンペーン みんなのFX 多機能チャートみんなのSNSでFXトレーダー同士で情報交換が可能

OANDA JAPAN
オアンダジャパン
0.4銭原則固定約定能力が高く、オアンダジャパン 1通貨単位 手数料無料で取引出来ます。スプレッドはベーシックコース(1回最大取引数量が25万通貨まで)の場合です。

上記「米ドル円(USDJPY)スプレッド比較表」に記載されているスプレッドは、短期間のスプレッド縮小キャンペーンは反映されていない場合が有ります。

一番スプレッドが狭い業者は?

上記のリストの中で、米ドル円のスプレッドが一番狭いFX業者はマネックスFXです。


公式サイトはこちら 赤ボタン

米ドル円 特徴

米ドル円(USDJPY)は、スプレッドが狭いので、スイングトレード、デイトレ(デイトレーダー)、スキャルピングに向いている通貨ペアです。

FX スプレッド
スプレッドとは、FXの取引コストの1つで、為替レートの「買値(Ask)」と「売値(Bid)」の差です。スプレッドが0.3銭の場合、1万ドルの取引にかかるコストは「新規建て(買い又は売り) → 決済」の往復取引で30円です。
スキャルピング 株 FX 手法 コツ テクニック
スキャルピングとは、1ティック(最小の値動きの単位)~数ティック程の僅かな利幅を狙って、株やFXなどで短時間(数秒~数分程度)で売買を繰り返す取引手法を指します。
スイングトレード FX 株 手法 銘柄 ブログ 初心者
スイングトレードとは、株価や為替レートの数日~数週間の動きを利用して利益を得る投資手法です。中長期投資ほど銘柄や為替の知識を必要とせず取引時間も少なくて済むので、投資初心者や社会人に向いています。

ただし、米ドル円のスワップポイントは少な目です。

スワップポイント スワップ金利
FXにおいて「スワップポイント」は外貨預金の「利息」にあたります。FXは「低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買う」事で、2通貨の差額のスワップポイントを毎日受け取れます。

(関連記事)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました