この記事は約 3 分で読めます。

充電式扇風機 価格 ランキング 日本製 口コミ

福島第1原発事故 福島第1原子力発電所事故

今夏は 東日本大震災による福島第1原発事故の影響で電力が不足していて、冷房利用で電力使用量が増える時間帯に、計画停電が実施される可能性があると言われています。
計画停電 輪番停電 夏 予定 中止 終了 原則打ち切り 回避

しかも、菅直人首相が中部電力の浜岡原発を止めたことで、電力不足は関東や東北だけでなく、関西や九州にまで広がっています。

幸いな事に、当初の予定よりも電力供給が上積みされたうえ、今夏は比較的涼しい日が続いていますが、先週の「2011年6月24日 金曜日の午後2時頃」は、実はかなり電力がひっ迫していました。

東京電力 東北電力 電力使用状況

下の画像は東京電力、及び東北電力エリア内の電力使用状況です。

↓2011年6月24日 午後2時(クリックで拡大)
東京電力 東北電力 電力使用状況

下の画像は、比較対象として、比較的涼しい今日の午前8時台の電力使用状況を掲載しています。

↓2011年6月27日 午前8時(クリックで拡大)
東京電力 東北電力電力使用状況 2011年6月27日

比べてみると良く分かりますが、6月24日午後2時は東京電力の電力の余力が、たったの9%しか有りませんでした。
電力の安定供給には、3~5%の余力が必要なので、ほとんどギリギリの状態だった事になります。

6月24日は気温は高かったものの、湿度は比較的低く風もあったので、東京電力エリア内に住んでいる私は冷房を使わず扇風機だけで過ごしていました。
私と同じ様に冷房を使わなかった人も多そうですが、それでも東京電力エリア内は、この電力使用状況です。

逆に言えば、もっと暑くなったり、湿度が上がったり、無風状態だと急激に冷房による電力使用が増え、6月24日午後2時の電力需要を軽く超えると思われます。

東北電力は比較的余裕がある様に見えますが、東北電力の試算では、電力使用がピークとなる八月の電力需要は昨夏並みの猛暑を想定した場合1480万キロワットとなっています。

原発 原子力発電所 地震

しかし、東北電力は東京電力から見込まれる140万キロワットの電力融通分を加えても最大1370万キロワットしか電力供給力が無く、このままでは110万キロワットの電力需要超過となる計算です。

これでは何処かの発電所がトラブったり、発電所の近くで大きな余震でも来たら一発でアウトですね(´・ω・`)

海外の大地震の例では、最大の余震が本震の1年後に起きたケースも有りますし、浜岡原発のある静岡県では、30年以内にマグニチュード8程度の地震が87%の確率で発生すると言われています

充電式扇風機・電池式扇風機が大人気

エアコン クーラー 冷房

計画停電になると、クーラーやエアコンだけでなく、扇風機まで動かなくなるので死活問題です。

熱中症が原因の死亡者は、冷房が普通に使えた昨年でさえ1718人に達したので、冷房はおろか扇風機まで動かなくなった場合、熱中症による死亡者が数万人単位で出る可能性も有ります((((;゚Д゚))))

熱中症のリスクは住宅内が最も高いので、私の様な「引き籠り無職ニート」は、熱中症で死ぬ確率は比較的高いと思われます(‘A`) フリーザ様に学ぶフリーター問題

その為、夏の計画停電に備えて停電時でも使える「充電式扇風機」や「電池式扇風機」が飛ぶように売れています。

計画停電なら、予め停電の時間が分かるので、それまでに充電式扇風機や電池式扇風機用に充電池を充電しておけばOKという訳です。

計画停電が無かったとしても、電力料金の安い夜間にバッテリー式扇風機を充電して昼間使用すれば、世の中の節電に貢献できるうえ、電気代も安くなるので一石二鳥です。

「扇風機 充電式」「扇風機 乾電池式」 比較 どっちがいい?

当ブログ管理人は充電器と充電池を大量に持っているので、価格が安い扇風機 乾電池式を買いました。
電池式扇風機 USB扇風機 価格 ランキング 卓上 静音 強力

充電器や充電池を持っていなかったり、いちいち充電するのが面倒という方は、バッテリー式の扇風機 充電式を買った方がいいと思います。



充電式扇風機は、ヤマダ電機、コジマ電機、ノジマ、ケーズデンキ、ベスト電器、エディオン、デオデオ、ミドリ電化、エイデン、石丸電気、100満ボルト、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ソフマップ、上新電機といった家電量販店では入手困難ですが、ネットなら簡単に入手出来ます。

当ブログ管理人も安く手に入るなら、1台ぐらいはネットで充電式扇風機を購入する予定です。
充電が簡単ですし(^_^)

日本製 充電式扇風機

日本メーカーの充電式扇風機は、アイリスオーヤマの充電式扇風機が有名です。

その他の巷で出回っている充電式扇風機の大半は、日本メーカーの日本製や、日本メーカーの中国製では無く、中国メーカーの中国製です。

充電式扇風機は元々、電力供給が不安定な中国やインドネシアなどの為に、中国のメーカーが作っていました。
逆に、今まで電力が安定供給されていた日本では、充電式扇風機は本来は不要な物です。

しかも日本国内の主要メーカは製造コストの問題から扇風機製造自体から徐々に撤退しているので、「パナソニック 充電式扇風機」や「日立 充電式扇風機」といった国内主要メーカの日本製充電式扇風機は今の所有りません。

トップへ戻る