大納会 株価 2018年 平成30年 日経平均株価 年末 終値 過去 一覧表 アノマリー

大納会 日経平均株価 過去一覧表 株式 ニュース
この記事は約3分で読めます。

大納会とは? 意味

株取引の年末最終日

大納会(だいのうかい)とは、日本の証券取引所の年末の取引最終日を指します。

大納会の日の株の取引時間は前場「AM9:00~11:30」、後場「PM12:30~15:00」で、通常通りの取引開始時刻~取引終了時刻です。

大納会 いつ 何日? 2019年 令和元年 12月30日 取引時間 東証 何時まで? 午後3時
2019年(令和元年)の大納会は12月30日(月)。2020年(令和2年)の大発会は1月6日(月)です。東証の取引時間は通常通り「前場AM9:00~AM11:30、後場PM12:30~PM15:00」でジャスダックも同じ取引時間です。

2009年(平成21年)12月30日から東証アローヘッドという新売買システムの稼働に伴い、通常日と同じ売買時間(終日取引)に変更されています。

アローヘッド arrowhead 大納会 大発会 取引時間 後場 半日 変更
2010年1月4日より東京証券取引所の次世代株式売買システム「アローヘッド(arrowhead)」が稼動します。 アローヘッド(arrowhead)は、株の注文同士を突き合わせて売買を成立させる東証の新システムの事で、2009年まで稼働し...

大納会 日経平均株価 過去データ

大納会当日の日経平均株価の大引け値(終値)は、以下の通りです。

大納会 日付日経平均株価(終値)前日比
2018年(平成30年)12月28日(金)20,014円77銭-62円85銭(-0.31%)
2017年(平成29年)12月29日(金)22,764円94銭-19円04銭(-0.08%)
2016年(平成28年)12月30日(金)19,114円37銭-30円77銭(-0.16%)
2015年(平成27年)12月30日(水)19,033円71銭+51円48銭(+0.27%)
2014年(平成26年)12月30日(火)17,450円77銭-279円07銭(-1.57%)
2013年(平成25年)12月30日(月)16,291円31銭+112円37銭(+0.69%)
2012年(平成24年)12月28日(金)10,395円18銭+72円20銭(+0.70%)
2011年(平成23年)12月30日(金)8,455円35銭+56円46銭(+0.67%)
2010年(平成22年)12月30日(木)10,228円92銭-115円62銭(-1.11%)

大発会 株価 日経平均株価 過去 ← 大発会の過去の日経平均株価の終値はこちら。

大発会 株価 2019年 平成31年 日経平均株価 年始 終値 過去 一覧表 アノマリー
過去の大発会の日付、日経平均株価終値、前日比の一覧表です。2010年(平成22年)から2019年(平成31年)まで記載しています。

大納会 株価 値上がり? 値下がり?

株価上昇が多い

大納会(だいのうかい)の日は、株価(日経平均株価)が上昇する事が多い事から「掉尾の一振(とうびのいっしん)」と言う格言が有ります。

男性 スマホ 投資 株 FX チャート 上昇 急騰

大納会の株価上昇のアノマリーの理由として、12月に入ると節税を目的とした税金対策の株の売りが多くなります。

大納会当日は、それらの売り圧力が一段落するので、株価が上昇しやすい傾向が有ります。

株価が下落する事も

ただし、リスク回避の為に手仕舞い売りをするトレーダーも多いので、必ずしも大納会の日に株が値上がりするとは限りません。

上記の過去データを見ての通り、大納会の日に、日経平均株価が下落している年も有ります。

(関連記事)

(関連リンク)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました
//タイトルとURLをコピーする(footer-insert.php、style.css、ウィジェット)