第十八共徳丸 だいじゅうはちきょうとくまる 宮城県 気仙沼 東日本大震災 画像 写真

先日のゴールデンウィークの2012年5月5日(土)~6日(日)の2日間、東日本大震災で被災した宮城県に家族で旅行に行きました。

私の家族は、東日本大震災で被災した方に少額ながら義援金を寄付しており、今回の旅行も「宮城県のホテル、土産物店、復興商店街などにお金を落として復興に協力しよう!」という復興の応援の趣旨が有ります(`・ω・´)

土日は、株もFX 外国為替証拠金取引も出来ないので、丁度いいタイミングです。

私の家族は首都圏に住んでいるので、楽天トラベルで安いビジネスホテルを予約し、自動車で最初の目的地「宮城県 気仙沼」に向かいました。

以下の気仙沼の写真は、いずれも2012年5月5日(土)に撮影した写真です。

第十八共徳丸 写真 画像

第18共徳丸 第十八共徳丸

上の「津波で陸上に打ち上げられた船の画像」は、巻き網漁船「第18共徳丸(だいじゅうはちきょうとくまる)」の写真です。
後方に見える「つっかえ棒」で支えられていて、現在も倒れる事無く立っています。

第18共徳丸は「全長約60メートル、総トン数330トン、総重量500~800トン」の大きな船で、東日本大震災による津波の凄まじさを物語る象徴として知られています。

第十八共徳丸を撮影した時間が夕暮れ時で、周囲が荒野と化している事もあり、まるで宇宙戦艦ヤマトの1シーンを彷彿とさせます。

第十八共徳丸は気仙沼の海岸線から500メートルの位置に打ち上げられていますが、周囲には既に電柱や送電線が引かれていて、海まで移動するには高額な費用がかかります。

その為、第十八共徳丸の所有会社の「儀助漁業(福島県いわき市)」は費用面から再利用を断念しています。

気仙沼市は「第十八共徳丸を復興記念公園のモニュメントにする」との考えから、第十八共徳丸は現在も解体・撤去されずに保存されています。

第十八共徳丸 周辺 内陸側

東日本大震災 宮城県 気仙沼市 被災地

上の第18共徳丸(だいじゅうはちきょうとくまる)を撮った位置で、右90度ぐらいカメラの方向を変えて撮った写真です。第十八共徳丸の周囲はこんな感じです。

座礁(と言うより陸に打ち上げられていますが)した第18共徳丸の周辺一体は、元々は「コンビニ、飲食店、病院、工場」などが建っていましたが、津波によって大半の建物が基礎部分を残して無くなっています。

基礎部分周辺には、スプーンなどの食器や、お人形といった当時を偲ばせる品物が沢山散らばっていました(´;ω;`)

第十八共徳丸 船底

第18共徳丸 第十八共徳丸 お供え物 花束

船の反対側に回りこんで、第18共徳丸の中央付近で撮った写真です。

第18共徳丸(だいじゅうはちきょうとくまる)の中央下には、瓦礫を集めて作った台の上に沢山のお花とお供え物が供えられていて、私もここで亡くなられた方の冥福を祈りました。

船体の周囲には柵やKEEP OUT(立ち入り禁止)のロープ等は無いので、この様に船の真下に行ったり、船体を直接触る事も出来ます。

船底に車輪?

第18共徳丸 第十八共徳丸 自動車 下敷き

お供え物の位置から数十メートル右側の写真です。第18共徳丸の船首下になります。
第十八共徳丸の下には、車輪(タイヤ)が付いています。
しかし、第18共徳丸は当然ながら、万能戦車グラタンの様な水陸両用車では有りません。

一見、第18共徳丸の船底に車輪が付いている様に見えますが、実際は自動車(乗用車?)が第18共徳丸の下敷きになって潰れています ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

車に乗っていた方は、無事だったのでしょうか・・・

第十八共徳丸 周辺 海側(道路側)

東日本大震災 宮城県 気仙沼 打ち上げられた船 漁船

お供え物と潰れた車の位置から、後ろに下がって撮った写真です。
やはりこちらも津波により基礎部分を残して住宅が無くなっています。

気仙沼は津波による死者も多く、休日になると県外から数多くの人が立ち寄り、第18共徳丸(だいじゅうはちきょうとくまる)をバックに写真撮影したり、手を合わせて拝んだりしています。
写真左に映っている路駐(路上駐車)している車は、全て県外ナンバーの自動車です。

今回の旅行では間に合いませんでしたが、先日、楽天市場で写真右のにゃんぶれら 折りたたみ傘を購入しました。

セルフタイマーを使えば家族全員で船をバックに写真に納まるうえ、突然雨が降って来ても大丈夫です(`・ω・´)

「被災地を背景に家族写真なんて不謹慎」と思う方もいるかも知れませんが、こういった大災害を自分自身の目で確かめ、その記録を後世に残していく事は重要だと思います。

ただし、被災者の心情を踏まえて「Vサイン」とか「笑顔でチーズ」なんて事は止めた方がいいと個人的に思います。

第18共徳丸 場所 住所 位置 地図


大きな地図で見る

第十八共徳丸 きょうとくまる 場所 地図 所在地 位置 住所 行き方ですが、第十八共徳丸が陸に乗り上げた場所は、上の地図のAの場所で、住所は「宮城県 気仙沼市 中みなと町」です。

倒壊した「JR大船渡線(おおふなとせん) 鹿折唐桑(ししおりからくわ)」駅前の県道210号線と県道34号線が交差する場所に、第18共徳丸は被災当時の姿のままで残されています。

第18共徳丸 解体 撤去について

気仙沼市の市街地に打ち上げられていた第18共徳丸は、2013年(平成25)年9月から解体工事が行われ、同年10月24日に撤去が完了しました。

従って、現在は残っていません。

路上駐車で駐車違反になる事は?

駐車禁止 標識

共徳丸(きょうとくまる)の周囲には、駐車場が有りません。

その為、東日本大震災直後は、この第十八共徳丸の前で路上駐車や車の往来を無視した観光客が問題になり、パトカーと警察が来たりしていたらしいですが、今はゴールデンウィーク中の土曜日でも人はまばらで、船の周囲にパトカーや警官は居ませんでした。

保証はしませんが、多分、路駐しても違反切符を切られる可能性は低いと思います。

奇跡の一本松 東日本大震災 岩手県 陸前高田市 高田松原 画像 写真 ← 旅行の記事の続きはこちら。

おすすめ証券会社

お勧めFX会社・証券会社

女性 指示棒 教鞭

投資歴20年以上、ネット証券の口座を50社以上開設した当ブログ管理人が、初心者から上級者まで自信を持ってオススメするFX業者・証券会社です。

当ブログ管理人は、以下の業者の口座を全て開設して利用しています。

お勧めFX業者(為替取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各FX業者のサイトへジャンプします。

  1. SBI FXトレードオススメ
    FX業者で最も米ドル円 スプレッドが狭いです(FX スプレッド 比較)。FX初心者に最適なSBI FXトレード 1通貨単位で最低資金4円で取引出来ます。現金500円貰えるSBI FXトレード キャンペーン実施中。当ブログ管理人のメインFX業者です。
  2. 外為どっとコム
    FX業者で最も投資情報が充実。FX大手でサーバーが非常に堅牢で、FX 1000通貨単位で取引出来ます。FX初心者から上級者に適しています。
  3. ヒロセ通商
    FX キャンペーンが充実。他のFX業者よりも早い「月曜朝6時」から取引出来ます。1000通貨単位でFX取引出来るのでFX初心者から上級者に適しています。現金1万円貰えるヒロセ通商 ライオンFX キャンペーン実施中。
  4. マネーパートナーズ
    FX業者で最もFX 約定能力が高いのでスキャルピングクルクル詐欺対策に最適です。FX中級者から上級者に適しています。
  5. ひまわり証券
    為替レートの値動きを簡単操作で予測可能な「さきどりテクニカル」、デイトレード用テクニカル指標「HWBR」が無料で使えます。
  6. シストレ24限定
    自動売買プログラムを選ぶだけで自動的にFX取引が出来る初心者向けのFXシステムトレードです。当ブログ限定で現金1万五千円貰えるシストレ24 タイアップ キャンペーン実施中。

お勧め証券会社(株取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各証券会社のサイトへジャンプします。

  1. GMOクリック証券オススメ赤 osusume-red
    株取引・日経225先物取引の手数料が最安水準です。GMOインターネット 株主優待で年間1万円分の手数料が無料になるので株主優待の権利取りに便利です(株主優待 権利確定日)。株の取引手数料が最大3ヶ月間無料になるGMOクリック証券 株 キャンペーン実施中。当ブログ管理人のメイン証券会社です。
  2. 楽天証券
    株で200億円儲けたBNF氏も利用している大人気の株取引ソフトのマーケットスピード(通称マケスピ)が使えます。当ブログ管理人もマケスピで毎日情報収集しています。楽天FXの口座を開設すればマケスピ利用料が永久無料(FX取引しなくてもOK)になります。

PC・スマホで口座開設・取引可能

スマートフォン スマホ iPhone アンドロイド 女性

上記全てのFX業者・証券会社は、パソコン、スマートフォン(iPhone、アンドロイド等)、タブレット(iPad等)で口座開設申込み・取引が可能です。

FX業者は必要書類の撮影から提出まで、全てスマホやパソコンで出来るので、外出先など何処でも10分程度で申し込み出来ます。

無職・学生も無料で口座開設可能

FX 口座開設 審査基準 年齢 条件

証券会社・FX口座開設 無職 フリーター 主婦 学生どなたでも申し込みできます。

口座開設費、口座維持費、クイック入金・出金手数料などは無料なので、複数口座開設して使い分けると良いと思います。

顧客の資産保全

日本投資者保護基金当サイトで紹介している証券会社は、全て証券保管振替機構及び投資者保護基金に加入、FX業者は全て全額信託保全を導入しているので、安心してお金を預けられます。

金融庁登録済み業者

金融庁 ロゴマーク

当サイトで紹介しているFX業者・証券会社は全て金融庁に登録されている正規の業者です。

金融庁の登録業者であるかについては、金融庁のホームページにある「金融商品取引業者登録一覧」(pdf)で確認出来ます。

「業務の種別欄」の「第一種」の欄に○印が付いていれば、FX業者として金融庁に認可されています。

当ブログ管理人より

最後まで読んで頂き有難うございます。このブログ記事が役に立ったと思われたなら、ご家族、お友達、会社の仲間、LINEや掲示板などで紹介して頂けると嬉しいです(^_^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る