証券会社 株式現物取引(一日定額制) 取引手数料比較

株式現物取引(一日定額制) 手数料比較株 手数料 比較
この記事は約2分で読めます。
女の子 顔アイコン
この記事は、画面を二本の指で広げれば拡大/縮小出来ます。

株式現物取引 一日定額制

ネット証券会社の現物株取引の「株式手数料比較表(一日定額制)」を作成しました。

何れの業者も「パソコン、スマートフォン、タブレット」で簡単に口座開設・取引可能です。

取引手数料 比較表

表の使い方

  1. 社名クリック(スマホはタップ)で、各証券会社のサイトへ移動します。
  2. 表の見出しを1回押すと「取引手数料の安い順」に並び替え出来ます。
  3. 表の見出しを2回押すと「取引手数料の高い順」に並び替え出来ます。
社名50万100万200万1,000万費用
岡三オンライン証券001,3005,300無料
楽天証券002,00010,000無料
松井証券01,0002,00010,000無料
GMOクリック証券3997971,1673,421無料
SBIネオトレード証券4006001,0004,200無料
マネックス証券5002,5002,50010,000無料
むさし証券1,2001,2001,2004,800無料
社名手数料費用
DMM.com証券1日定額制無無料
LINE証券1日定額制無出金220円(税込)
SBIネオモバイル証券1日定額制無月額220円(税込)

項目の解説

手数料

「特定口座」又は「一般口座」で、「一日定額制」で現物取引した場合の「取引手数料(税抜価格)」を記載しています。

約定代金合計50万円~1,000万円まで表記しています(50万円未満および1,000万円はスペースの都合上、省略しています。)

定額制度有

例えば「100万の列が0」の「岡三オンライン証券」は「1日の株式現物取引の約定代金合計が100万円までは取引手数料無料」です。

1日定額制無

「1日定額制無」の業者(DMM.com証券など)は、手数料を明記していません。

費用

「取引手数料」以外に必要な費用です。

無料の証券会社

費用が「無料」の証券会社(岡三オンライン証券など)は、以下全て無料です。

  1. 口座開設費
  2. 口座維持費
  3. クイック入金手数料
  4. 出金手数料
クイック入金 ネット入金 リアルタイム入金 ダイレクト入金 即時入金サービス
クイック入金とは PC、スマホでの入金 クイック入金とは「パソコン、スマートフォン、タブレット等で利用出来るオンライン入金方法」です。 クイック入金は「証券会社・FX業者・仮想通貨取引所」などが提携している銀行と、...

従って、取引手数料以外の費用は、基本的に取られません。

出金手数料が有料

  • LINE証券は、自分の銀行口座に出金する際に220円(税込)の出金手数料がかかります。

サービス利用料が有料

  • SBIネオモバイル証券は、全く取引しない場合でも月額220円(税込)のサービス利用料がかかります。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました