クイック入金 ネット入金 リアルタイム入金 ダイレクト入金 即時入金サービス

クイック入金とは?FX 初心者 入門 勉強
この記事は約3分で読めます。
女の子 顔アイコン
この記事は、画面を二本の指で広げれば拡大/縮小出来ます。

クイック入金とは

PC、スマホでの入金

クイック入金とは「パソコン、スマートフォン、タブレット等で利用出来るオンライン入金方法」です。

クイック入金の仕組み

クイック入金は「証券会社・FX業者・仮想通貨取引所」などが提携している銀行と、インターネットバンキングの契約をされている方が利用出来ます。

クイック入金 長所

クイック入金で「株、FX、仮想通貨取引所」などの口座に入金すると、以下のメリットが有ります。

何処でも入金可能

ネットに繋がっている端末が有れば、何処からでも口座に入金出来ます。

  • パソコン
  • スマホ(iPhone、アンドロイド等)
  • タブレット(iPad等)
  • 携帯電話など

自宅でコーヒーを飲みながらパソコン操作する女性

女性「銀行に行かなくても、自宅や出先から入金出来るのよ。」

振込手数料が無料

口座に振り込む際に必要な振込手数料が無料になります。

パソコンの画面を見て驚愕する女性 OL

女性「ただし、ごく稀にクイック入金で入金しても、入金手数料が有料になる業者が有るので要注意です。」

口座に即反映

入金した金額が、すぐに口座に反映されます。

破産して泣くOL 女性 女の子

女性「追証(おいしょう)や強制ロスカット寸前でも、口座に直ぐ反映されます。」

FX ロスカット 強制ロスカット 自動ロスカット 強制決済 自動決済 ストップロス
ロスカットはFXの損失拡大防止の仕組みです。損失の拡大を防ぐためにポジションが自動的に決済されます。

24時間365日入金可能

平日はもちろん、祝日・土曜・日曜でも口座に即時入金出来ます。

夜の12時にパソコンで仕事する女性 OL

女性「銀行がお休みの土日祝や、夜中の時間帯でも入金出来ます。」

クイック入金 利用方法

「株取引、FX取引、仮想通貨取引」などでクイック入金サービスを利用するには、所定(しょてい)の手続きが必要です。

インターネットバンキングの契約

事前に銀行で「インターネットバンキングの契約」を済ませる必要が有ります。

インターネットバンキングの契約方法やサービスの詳細については、銀行のサイトや窓口にてご確認下さい。

対応済み銀行

現在、インターネットバンキングは

  1. ゆうちょ銀行「ゆうちょダイレクト」
  2. 三菱UFJ銀行「三菱UFJダイレクト」
  3. みずほ銀行「みずほダイレクト」
  4. 三井住友銀行「SMBCダイレクト」
  5. セブン銀行
  6. 楽天銀行
  7. ジャパンネット銀行
  8. 住信SBIネット銀行
  9. スルガ銀行「インターネットバンキング」

といった主要銀行の大半が対応済みです(上記以外の銀行も多数対応しています。)

パソコンでお金を稼ぐ男性

男性「これらの銀行口座を持っていれば、新規に銀行口座を開設する事無く、簡単な手続きでネットバンクのサービスが利用出来ます。」

対応済み証券会社・FX会社

現在、大半のFX業者・証券会社・仮想通貨取引所はクイック入金に対応しています。

FXの入金は日本円でOK

FXは差金決済取引なので、FX ショート(売り)の際に外貨を用意する必要は有りません。

FX ショート 売りとは 売りから始める 円買い ドル売り
FXの「ショート」は主に、外貨(米ドル、ユーロなど)の価値の下落で利益を得る注文です。ただし「マイナススワップ」には要注意です。

1ドルを硬貨を渡す女の子

女の子「ドル売り円買いや、ユーロ買いドル売りなどの際に、ドルやユーロを用意する必要は有りません。」

クイック入金(スマホ決済)する女性 女の子

女性「クイック入金する証拠金は、日本円でOKです。」

差金決済については、以下の記事を参照して下さい。

FX ショート 売りから入る 空売り 仕組み 差金決済 考え方
FXで自分がドルを持っていないのに売れる「ドル円ショート」の仕組みが簡単に分かる「小学生でも分かるFXの売りの仕組み」を紹介します。

関連用語

業者により異なる名称

クイック入金は「証券会社、FX業者、仮想通貨取引所」によっては、以下の様な別名称で呼ばれる場合も有ります。

  1. ネット入金
  2. リアルタイム入金
  3. ダイレクト入金
  4. クリック入金
  5. 即時入金サービス

ただ、何れも意味は同じです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました