この記事は約 4 分で読めます。

以下 以内 未満 以上 超 超える 下回る 上回る 以前 以後 以降 違い 意味

以下とは? 以内とは? 未満とは? 以上とは? 超とは?

「以下、以内」と「未満」の違い

以下、以内」という言葉は、その数を含みます
未満」は「満たない(下回る)」と言う意味なので、その数を含みません


20以下(20以内)

20,19,18,17,16,15,14・・・

20未満
19,18,17,16,15,14,13・・・

「以上」と「超」の違い

以上」も「以下」と同様、その数を含みます
」は「超える(超過する、越える、越す、上回る)」と言う意味なので「未満」と同様に、その数を含みません


20以上

20,21,22,23,24,25,26・・・

20超
21,22,23,24,25,26,27・・・

「以上、以下、以内、未満、超」の簡単な覚え方

以下 以内 未満 以上

このページを読んで理解しても、しばらくすると「どっちがどっちだっけ?」と分からなくなる場合が有るので、簡単な覚え方を書いておきます。

下記さえ覚えれば、違いが分からなくなる事は無いと思います。

「以(い)」がつく場合は、その数字は含まれる。

ただし「以外」だけは例外です。

「以上、未満」の一例

年齢の場合

赤ちゃん 赤ん坊 ベビー 乳児年齢の区切りは、出生した日を0と数えます。

生まれた時が0歳で、1回目の誕生日の前日までは1歳未満(0歳)、1回目の誕生日が来たら1歳以上(満1歳)となります。

例えば1月1日に生まれた場合、1歳以上(満1歳)となるのは翌年の1月1日になります。

2歳以下は、3歳の誕生日の前日までになります。

FX口座開設が可能な年齢

FX 口座開設 20歳以上FX 外国為替証拠金取引の口座開設ページには大抵

「FX口座開設は、20歳以上の方が対象となります。」
「20歳未満の方は、FX口座開設出来ません。」

といった事が書いてあります。
この場合、FXは満20歳から取引が可能と言う事になります。

FX 株 現金プレゼント条件

5000円札現金がタダ同然で貰えるFX キャッシュバックキャンペーンの説明には

  1. 初回10万円以上入金
  2. 1万通貨以上のお取引

といった事が書いてあります。
この場合、10万円丁度入金して、1万通貨取引すればキャンペーン対象となり、現金5,000円が貰える訳です。FX 最低取引単位 1万通貨 1000通貨 1通貨 いくら 意味

「以下、以上」が分かり図らい理由

本来、「以下、以内、未満」もしくは「以上、超(超える)」の意味の違いは、小学校の算数や、中学校で数学の勉強をキチンと学んだ方は容易に分かるはずです。

しかし、人によっては大学生や社会人といった大人でも

ありがちな「以下、以内、未満、以上」の質問例

女性 女の子 疑問 ?

  1. 20歳以上や20歳以下って、20歳も入ったっけ?
  2. 「18歳未満は、購入出来ません」と書いてある場合、18歳なら大丈夫でしょうか?
  3. アルバイトの求人の勤務日数の欄に「週3日以上、週4日以上、週5日以上勤務可能な方」と書いてある場合、働く日数はそれぞれ週3日、週4日、週5日丁度でも良いのでしょうか?
  4. 「1年以内、2年以内、3年以内」とか「1年以上、2年以上、3年以上」って
    1年、2年、3年ちょうども入るの?

と分からなくなる場合が有ります。

「以下、以上」の意味が分かり図らい理由ですが、これは数学と国語で意味が違うからだと個人的に思います。

「以下、以上」が、その数を含む一例

普通自動車免許証 運転免許証

  1. 普通自動車免許は18歳以上
  2. お酒が飲めるのは20歳以上
  3. 小学生以下は入場料無料
  4. FXの「口座開設は20歳以上」や「1万通貨以上の取引」など
  5. 遊戯王カードの「攻撃力1500以下のモンスター」や「レベル3以下のモンスター」など

数学の場合「以下、以上」は、その数を含みます。
上記の様な場合は、数学的な「その数を含む」解釈でOKです。

しかし国語の教科書、雑誌、映画、漫画などでは、「以下 → 未満(下回る)」や、「以上 → 超(上回る)」といった意味で使う場合が多々有ります。

例えば「期待以上、期待以下」や「想像以上、想像以下」と言った言葉は、「期待通り」や「想像通り」の時には使いません。

この区別の違いが、「以下、以上」の意味を分かり図らくしている理由では無いでしょうか?(^_^;)

以前とは? 以後とは? 以降とは?

「以前、以後、以降」も、法律用語ではその数を含みます。ですから「2014年以前」や「2014年以後・以降」の場合は、法律上は2014年を含みます。

ただ、日常的な用法の場合、「以前」は法律上と違いその数を含まず、「以後、以降」は法律上と同様その数を含むのが一般的です。

以前の解釈の違い

法律用語の場合

20以前
20,19,18,17,16,15,14・・・

20以後(20以降)
20,21,22,23,24,25,26・・・

日常的な用法の場合

20以前
19,18,17,16,15,14,13・・・

20以後(20以降)
20,21,22,23,24,25,26・・・

例えば日常的な用法の場合、「明治以前」「2014年以前」「○○以前のバージョン」と言った場合、明治時代、2014年、○○を除いて、その前を指します。

何だか「簡単な覚え方」が役に立たなくなる様な事を書いてしまいました(;^ω^)
覚えられる自信が無い方は、この記事をブックマークに追加する事をお奨めします。

トップへ戻る