この記事は約 2 分で読めます。

マクドナルド ハンバーガー無料券 だけ 使い方 使用方法 利用方法 期間 有効期限 永久無料

ハンバーガー無料券 マクドナルド マック

ハンバーガー無料券とは、「マクドナルド ハンバーガーデー」などのキャンペーン期間中にマクドナルドでバーガー類を1個購入するごとに1枚貰える券です。

文字通り、ハンバーガー無料券1枚につきハンバーガーが1個、無料で貰えます。

以下、マックの公式サイトからの抜粋です。

ハンバーガーデー期間中、バーガー類を1個お買い上げにつき「ハンバーガー無料券」1枚をさしあげます。

【ハンバーガー無料券について】

※本券1枚で「ハンバーガー」1個とお引き換えいたします。
※1会計につき2枚までご利用いただけます。
※朝マック時間帯(5:00~10:30)以外でご利用ください。
※この無料券は販売しておりません。また転売も出来ません。
※コピーでのご利用は出来ません。
※無料券は切り取ってご利用ください。

引用ここまで。

ハンバーガー無料券 対象商品 配布期間

マクドナルド マック

ハンバーガー無料券は、全てのハンバーガーが対象となるので、朝マックの商品や期間限定のハンバーガーを買っても無料券が貰えます。

ちなみに、どのハンバーガーを買っても、貰える無料券は同じです。普通のハンバーガーを買っても、ビッグマックを買っても、貰えるのは普通のハンバーガーのみと交換できる無料券です。

無料ハンバーガー券の配布がいつ実施されるかですが、 配布期間の一週間前ぐらいにマクドナルドのサイトのトップページやマクドナルド キャンペーンカレンダー、テレビCMなどで大々的に配布日程が告知されます。

ハンバーガー無料券 使い方

店員 レジ

ハンバーガー無料券を使う場合は、注文時にハンバーガー無料券を出して注文します。

もちろん、ハンバ-ガ-無料券だけでも使用可能です。
ハンバ-ガ-無料券のみで注文・引き換えしても、店員に睨まれたりはしません(^_^;)

携帯・広告でマクドナルド クーポンを入手して、ハンバーガー無料券と同時に使う事も出来ます。

ハンバーガー無料券はマクドナルド 株主優待券と違い、一番安い普通の「ハンバーガー」しか注文出来ません。ですから「チーズバーガー」、「ビッグマック」などは選べません

なお、ハンバーガー無料券は「ハンバーガーの交換は、1人1会計につき2枚まで」といった使用上限や、有効期限が設定されているので、使い方の詳細はお手元のハンバーガー無料券をご覧ください。

ハンバーガー無料券が残っていて、同時に何枚も使いたいと言う場合は、再度並んで交換するという手も有ります。

ハンバーガー無料券・株主優待券使用で、ハンバーガー無料券は貰える?

ハンバーガー無料券の引き替え期間は、ハンバーガー無料券の配布期間終了後となっているので

  1. ハンバーガー無料券でハンバーガーを購入
  2. ハンバーガー無料券を貰う
  3. 1に戻る

といった永久ループは出来ません。

マクドナルド マック 食事券 無料券 株主優待券

また、マクドナルド 株主優待券でハンバーガーを買った場合は、基本的に無料ハンバーガー券は貰えません。

ただ、不慣れなバイト店員の場合、間違えて無料ハンバーガー券をくれる場合が有ります(^_^;)

トップへ戻る