みずほ証券 ジェイコム株 誤発注 裁判 判決

この記事は約 1 分以内に読めます。

みずほ証券が2005年に起きたジェイコム株誤発注事件で、東京証券取引所に損害賠償を求めていた裁判の判決が2009年12月4日に行われ、東京地方裁判所は、東証におよそ107億円の支払いを命じる判決を言い渡しました

みずほ証券は、2005年に東証マザーズに新規上場したジェイコム株について、「61万円で1株」と売り注文を出すべきところを、「1円で61万株」と誤発注したため、多額の損失が出ました。
ジェイコム株 誤発注 御発注 誤注文 youtube動画 画像

みずほ証券は「誤注文による損害が拡大したのは、東証のシステム不具合が原因」として、東証に対しおよそ415億円の損害賠償を求めていました。

スーパーニュースにジェイコム男BNF氏が登場

このニュースが12月4日夕方の「スーパーニュース」で放送され、ジェイコム男BNF氏が久しぶりにテレビに出ていたので紹介します。

番組中にジェイコム男BNF氏のコメントが有りますが、どうも以前聞いた事のある内容の様な気がします。
ひょっとしたら、当時の電話でのインタビューの音声を再度流しているのかも知れません。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました
//タイトルとURLをコピーする(footer-insert.php、style.css、ウィジェット)