この記事は約 2 分で読めます。

ジェイコム男 BNF 小手川隆 ブログ 保有株 保有銘柄 オリックス

ジェイコム男 BNF氏が、オリックスの大株主になっていた事が判明しました。
以下、ZAKZAK 2009/06/05より一部引用です。

あの「ジェイコム男」がオリックス株主9位に

107万株保有、時価総額60億円

ジェイコム男 BNF氏

 2005年12月、みずほ証券がジェイコム株を大量に誤発注した際、10分間で22億円の利益をあげた、あの「ジェイコム男」ことB・N・F氏(本名非公表、31)が、オリックスの株式を大量に購入。3月末時点で第9位の大株主に躍り出ていたことが5日までに分かった。同社が全株主に発送した株主総会招集通知の中に、本名が記載されていたのだ。

 通知書によると、B・N・F氏は公開済みのオリックス株107万株を保有。時価総額は60億円(4日終値)に達し、信託銀行や外資系投資銀行を除くと、みずほ銀行、日本生命につぐ第3位。個人株主では、約3万人が保有する同社株の3分の1を1人で占める。

 昨年上半期までの有価証券報告書には名前がないことから、昨年10月から今年3月の間に購入したことになる。現在も保有しているかは不明だ。

 B・N・F氏は有名私大を中退しニートだった05年にジェイコム株で大もうけした。都内の高級マンション最上階の1室で億単位のデイトレードを繰り返し、総資産は200億円を突破。昨年秋には、東京・秋葉原駅前の商業ビルを“1棟買い”して話題となった。

 その後はメディアへの露出もなかった。予期せぬ“再登場”に大手証券アナリストは「オリックスは05年にマンション分譲大手の大京を傘下に収め、不動産向け投融資を大口化している。不動産投資に進出したB・N・F氏は、大株主になることで経営に関与し、ノウハウや情報収集を狙うのでは」と推測する。

引用ここまで。(記事の全文はこちら

ちなみにオリックス証券「ORIX ONLINE(オリックス オンライン)」では、日本株の現物・信用取引手数料が2カ月間無料+初回1取引で現金3,000円もらえる太っ腹なキャンペーンを期間限定で実施しています。

オリックス株の含み益は30億円か?

最近、あまりメディアに出てこなかった、カリスマネオニートのジェイコム男 BNF氏が久々の登場です。

大量買いしたオリックス株の含み益は、現時点で実に30億円との事なので、あいかわらず神と呼ばれた実力は今も健在の様です。

「取材依頼に返答はなし」との事なので、現在の株数など詳細は不明ですが、いずれEDINETの情報が更新されれば最新の持株数などが分かるかも知れません。

それにしても、ネオニートのBNF氏が最近、取材を拒否しているのは、やはり行動パターンが公になってしまうと暴力団なんかに拉致される可能性があるリスクを考えているからなのでしょうか・・・

ジェイコム男 BNF氏の保有株をブログ等で知る方法は?

「ジェイコム男 BNF氏」は、ブログを持っておらず、2ちゃんねる等の掲示板への書き込みも現在は行っていないので、所有銘柄(保有銘柄)を知るには今回の様に「株主総会招集通知」や「大量保有報告書」などに「小手川隆」という名前が記載されているかどうか注意深く目を通すしか方法は有りません。

ただ、BNF氏が使っている証券会社の社員なら、BNF氏の所有株を調べる事は技術的に可能と思われます。

トップへ戻る