この記事は約 1 分で読めます。

デイトレーダー 20億円 ジェイコム男 BNF氏 週刊新潮

ジェイコム株で20億円儲けたデイトレーダーとして有名なジェイコム20億男 BNF氏の記事が、2008年11月6日発売の「週刊新潮 11月13日号」に掲載されました。
A4サイズ3分の1程度と記事の内容は少ないですが紹介します。

以下、週刊新潮の記事からの抜粋です。

チョムチョム秋葉原ビル BNFビル ジェイコム男ビル

週刊新潮11月13日号 P137
「ジェイコム男」がアキバに「90億円ビル」を買ったワケ

  1. BNF氏が90億円で買った「chomp chomp AKIHABARA(チョムチョム秋葉原)ビル」は地上10階建て、今年4月の竣工で駅からゼロ分という立地。
  2. BNF氏が秋葉原の駅前のビルを買ったのは、ここのところの株暴落でそろそろ株から足を洗おうとでも考えた訳では無く、10月も1カ月のトータルで18億2500万円の利益を出しており、資産も200億円を超えている。
  3. 「そもそも、僕は現金を信用していないというか、株で儲けてもその金の何割かはいずれ他の資産に代えるつもりでいたんです。それで、不動産屋に何かいい物件はないかと依頼していたら、たまたま今回の話が飛び込んできた。あんな大きな駅前のビルはほとんど不動産会社やファンドの間で売買され、個人が買えるチャンスはめったにないんです。」
  4. これからは株のほかに不動産取引にも手を広げる?「いえいえ、次々にビルを買っても管理出来ませんから。それにビルを買ったもう1つの理由は、運用資産が200億円ぐらいになると、売買注文にかなりの時間がかかってしまうんです。実際、発注に手間取っている隙に損失を出してしまうことが何度かあった。それで、株の運用額を減らさなくてはならないと考えていたんです。大体100億~150億円ぐらいが僕にとっては運用しやすい額の上限なんですね。」
トップへ戻る