この記事は約 3 分で読めます。

マネックス証券 オリックス証券 合併 資本提携 経営統合

マネックス証券 オリックス証券 合併 5000円 キャンペーン

本日2009年10月28日、ネット証券大手のマネックス証券とオリックス証券が、2010年5月をめどに統合すると発表しました。
以下、ロイターからの抜粋です。

マネックスとオリックスがネット証券統合、中国ビジネスにも意欲

マネックスグループ(8698.T)とオリックス(8591.T)は28日、両社のオンライン証券子会社(マネックス証券、オリックス証券)を2010年5月をめどに統合すると正式発表した。オンライン証券をめぐっては、成長の鈍化や手数料の値下げなどで競争が激化する一方、システム投資がかさむ構図は変わらず、両社は規模の拡大で顧客基盤を固めることが賢明と判断した。

 統合を機にオリックスはマネックスグループの筆頭株主になる。オリックス証券の手数料はマネックスより低いが、経営統合後も両社の手数料体系は当面変更しない方針。両社合算するとオンライン証券の口座数は業界2位の120万口座。

~中略~

手数料体系は2社別々の体系を当面維持

 マネックスグループの松本大社長は会見で、統合に関連し、現在マネックスより低いオリックスの手数料体系について、統合後2年間程度据え置く方針だが「どこかの段階での一本化を考えている」と語った。両社のシステム統合は、経営統合する2010年5月に完了する方針という。

 統合効果をいかに捻出できるかについて松本社長は、マネックスが過去に旧日興ビーンズ証券との合併で総販売管理費を20%程度削減したことに触れ、「(今回も総販管費は)それと同様の削減が可能なイメージ」と述べた。

オリックスとの協業に期待、中国ビジネスも視野

 オリックス証券の梁瀬社長によると、オリックスは1981年から中国に進出し、リース事業などを展開している。一方、マネックスは北京に駐在員事務所を開設し、中国でのオンライン証券サービスを提供する事を検討しており、先に進出したオリックスから「いろいろと支援していただけるのではと考えている」(松本社長)という。 松本社長によると中国では月間150万口座のオンライン口座が開設され、個人投資家の拡大が急速だ。このためマネックスは中国での成長性が高いとみている。

引用ここまで。
今回の合併に関するマネックスグループの発表はこちら(pdf)

合併を記念して、マネックス証券が現金5000円プレゼントキャンペーンを実施

マネックス証券が、今回のオリックス証券との合併を記念して現金5000円プレゼントキャンペーンを実施しています。
2009年10月28日(水)~12月30日(水)のキャンペーン期間中に新規に口座を開設し、5万円以上入金して以下の商品のうち、いずれかひとつを1回以上取引すれば現金5000円がもらえます。

  • 株式(現物)
  • 株式(信用)
  • 投資信託(MMF、MRFを除く)
  • FX(外国為替証拠金取引)
  • 中国株
  • 米国株
  • 債券
  • 先物・オプション

マネックス証券はパソコンでの株の売買手数料が1,050円からと高いので、手数料105円からの携帯株取引か、スプレッドコスト200円(ドル円往復の場合)のFXで売買するといいと思います。

FXのキャンペーン情報は、姉妹サイトFX キャンペーン.bizでも扱っています。

なお、「現金5000円プレゼントキャンペーン」の解説がリンク先のマネックス証券のサイトに無い場合は、リンク先の上にある「マネックス証券」の会社のロゴをクリックすれば、「現金5000円プレゼントキャンペーン」の解説ページへのリンクがあるトップページにジャンプ出来ます。


マネックス証券

QRコード
Scan the QR Code
このブログ記事をスマホで読めます。
(上のQRコードをスマホのカメラで読み込んで下さい。)
おすすめ証券会社

お勧めFX会社・証券会社

女性 指示棒 教鞭

投資歴20年以上、ネット証券の口座を50社以上開設した当ブログ管理人が、初心者から上級者まで自信を持ってオススメするFX業者・証券会社です。

当ブログ管理人は、以下の業者の口座を全て開設して利用しています。

お勧めFX業者(為替取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各FX業者のサイトへジャンプします。

  1. SBI FXトレードオススメ
    FX業者で最も米ドル円 スプレッドが狭いです(FX スプレッド 比較)。FX初心者に最適なSBI FXトレード 1通貨単位で最低資金4円で取引出来ます。当ブログ管理人のメインFX業者です。
  2. 外為どっとコム
    FX業者で最も投資情報が充実。FX大手でサーバーが非常に堅牢で、FX 1000通貨単位で取引出来ます。FX初心者から上級者に適しています。
  3. ヒロセ通商
    FX キャンペーンが充実。他のFX業者よりも早い「月曜朝6時」から取引出来ます。1000通貨単位でFX取引出来るのでFX初心者から上級者に適しています。現金1万円貰えるヒロセ通商 ライオンFX キャンペーン実施中。
  4. マネーパートナーズ
    FX業者で最もFX 約定能力が高いのでスキャルピングクルクル詐欺対策に最適です。FX中級者から上級者に適しています。
  5. ひまわり証券
    為替レートの値動きを簡単操作で予測可能な「さきどりテクニカル」、デイトレード用テクニカル指標「HWBR」が無料で使えます。
  6. シストレ24限定
    自動売買プログラムを選ぶだけで自動的にFX取引が出来る初心者向けのFXシステムトレードです。当ブログ限定で現金1万五千円貰えるシストレ24 タイアップ キャンペーン実施中。

お勧め証券会社(株取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各証券会社のサイトへジャンプします。

  1. GMOクリック証券オススメ赤 osusume-red
    株取引・日経225先物取引の手数料が最安水準です。GMOインターネット 株主優待で年間1万円分の手数料が無料になるので株主優待の権利取りに便利です(株主優待 権利確定日)。株の取引手数料が最大3ヶ月間無料になるGMOクリック証券 株 キャンペーン実施中。当ブログ管理人のメイン証券会社です。
  2. 楽天証券
    株で200億円儲けたBNF氏も利用している大人気の株取引ソフトのマーケットスピード(通称マケスピ)が使えます。当ブログ管理人もマケスピで毎日情報収集しています。楽天FXの口座を開設すればマケスピ利用料が永久無料(FX取引しなくてもOK)になります。

PC・スマホで口座開設・取引可能

スマートフォン スマホ iPhone アンドロイド 女性

上記全てのFX業者・証券会社は、パソコン、スマートフォン(iPhone、アンドロイド等)、タブレット(iPad等)で口座開設申込み・取引が可能です。

FX業者は必要書類の撮影から提出まで、全てスマホやパソコンで出来るので、外出先など何処でも10分程度で申し込み出来ます。

無職・学生も無料で口座開設可能

FX 口座開設 審査基準 年齢 条件

証券会社・FX口座開設 無職 フリーター 主婦 学生どなたでも申し込みできます。

口座開設費、口座維持費、クイック入金・出金手数料などは無料なので、複数口座開設して使い分けると良いと思います。

顧客の資産保全

日本投資者保護基金当サイトで紹介している証券会社は、全て証券保管振替機構及び投資者保護基金に加入、FX業者は全て全額信託保全を導入しているので、安心してお金を預けられます。

金融庁登録済み業者

金融庁 ロゴマーク

当サイトで紹介しているFX業者・証券会社は全て金融庁に登録されている正規の業者です。

金融庁の登録業者であるかについては、金融庁のホームページにある「金融商品取引業者登録一覧」(pdf)で確認出来ます。

「業務の種別欄」の「第一種」の欄に○印が付いていれば、FX業者として金融庁に認可されています。

当ブログ管理人より

最後まで読んで頂き有難うございます。このブログ記事が役に立ったと思われたなら、ご家族、お友達、会社の仲間、LINEや掲示板などで紹介して頂けると嬉しいです(^_^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る