FX スプレッド

外為どっとコム 為替レート スプレッド FX初心者 FX入門 FX勉強
この記事は約 3 分で読めます。

FX スプレッドとは? 意味

外為どっとコム 為替レート スプレッド

スプレッド(Spread)とは、英語で「広がり、値幅、差額」という意味です。金融では一般的に、各国の国債や金利の差を差します。

FX 外国為替証拠金取引においてスプレッドとは、取引コストの1つで為替レートの「買値(Ask)」と「売値(Bid)」の差の事を言います

ちなみに「スプレット」でも間違いでは有りませんが、どちらかと言えば「スプレッド」と呼ぶ事の方が多い様です。

スプレッドの例

下の画像は、国内の店頭FX 相対FX業者で最もスプレッドが狭いと思われるSBI FXトレードのスプレッドです。

SBI FXトレード スプレッド

米ドル/円の「ASK買」が110.1846、「BID売」が110.1819の場合

(ASK買)110.1846 - (BID売)110.1819 = 0.0027

となり、スプレッドは0.27銭(0.27Pips)になります。

Pips ピップス ピプス Pip ピップ
Pips(ピップス)とは為替レートの最小単位で、円なら1銭(0.01円)を指します。ニュースを見ると「米ドル/円」の為替レートは「115.57 → 115.58」の様に0.01刻みで動きますが、この0.01円が「1Pips」です。

スプレッドで取引コスト計算

スプレッドが0.27銭の場合、FX 1万通貨単位で米ドル/円1万ドル(1ドル100円の場合、日本円で100万円相当)のFX取引にかかるコストは「新規建て(買い又は売り) → 決済」の往復取引で27円になります。

よって、スプレッドが狭い(小さい)FX業者が取引コストの安い業者と言う事になります。

FX 最低取引単位 最低売買単位 1万通貨単位 10000通貨単位 1000通貨単位 千通貨単位 1通貨 いくら 意味
多くのFX業者は「1万通貨又は1,000通貨」が最低売買単位になっています。最低売買単位が1万通貨の場合は「1万通貨、2万通貨・・・」と言った様に、1万単位で取引します。

スプレッドが狭いFX業者

スプレッドが小さく、ローコストなFX業者は

  1. SBI FXトレードSBI FXトレード スプレッド 通貨ペア 一覧表
  2. 外為どっとコム 外貨NEXT neo(がいためどっとこむ)

などが有ります。


公式サイトはこちら 赤ボタン

公式サイトはこちら 赤ボタン

FX スプレッド 比較 ← FX業者の各社のスプレッド比較はこちら

米ドル円 USDJPY スプレッド 比較
店頭FX業者の「米ドル円スプレッド比較表」を作成しました。いずれのFX会社も「口座開設費、口座管理料」などは一切無料です。

スプレッドが小さい事は重要

ローコスト

FX取引において、スプレッドが安いことは非常に重要です。

スプレッドは、FX取引を長期の外貨投資の手段とする場合においては、さほど気にならない取引コストです。

しかし、FXでスキャルピング・デイトレード・スイングトレードといった短期売買をする際は、スプレッドの狭さがFXの勝率に大きな影響を与えます。

スキャルピング 株 FX 手法 コツ テクニック
スキャルピングとは、1ティック(最小の値動きの単位)~数ティック程の僅かな利幅を狙って、株やFXなどで短時間(数秒~数分程度)で売買を繰り返す取引手法を指します。
スイングトレード FX 株 手法 銘柄 ブログ 初心者
スイングトレードとは、株価や為替レートの数日間の動きを利用して利益を得る投資手法です。中長期投資ほど銘柄や為替の知識を必要とせず、取引時間も少なくて済むので、投資初心者や社会人に向いています。

スプレッド 変動

FX業者各社のスプレッドは常に一定では無く、下記の様な場合は一時的にスプレッドが拡大する場合が有ります。

スプレッド 拡大要因

  1. 各国で経済指標 重要指標が発表される直前/直後の時間帯。
  2. リーマンショックなどの世界的な金融危機で金融市場が混乱。
  3. ゴールデンウィーク FX 為替FX クリスマス 為替FX 為替 年末FX 為替 年始などの長期休暇で相場が閑散としている。

FXの「手数料無料」とは?

FX 手数料無料

よく、FX業者のサイトを見ると「取引手数料無料」と書いています。

これはタダでFX取引が出来ると言う意味では無く、以前は大半のFX業者が、スプレッドの他に別途手数料を徴収していたので、その手数料分を徴収しないと言う意味になります。

現在もスプレッドの他に手数料が必要なFX業者や、FX 1000通貨単位取引の場合に手数料が必要なFX業者が若干有るものの、ほとんどの店頭FX 相対FX業者は手数料無料になっています。

FX 1000通貨単位 手数料無料 比較 おすすめ ブログ
FX1通貨~1000通貨業者 一覧表 FX 外国為替証拠金取引初心者・FX資金が少ない人向けの、1000通貨単位以下・手数料無料(手数料0円)で売買できるオススメの店頭FX 相対FX業者の比較ブログ記事です。(手数料が必要なFX業...
店頭FX 相対FX 取引所FX 相対取引 取引所取引 くりっく365 違い 比較 特徴 メリット 税金 違い 無くなった
FX業者には「店頭FX」と「取引所FX(くりっく365)」の2種類が有ります。両者を比較すると店頭FXの方が「取引コストが安い」「千通貨以下で取引可能」「取引ツールが高性能」など、あらゆる点で優れています。

(関連記事)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました
//タイトルとURLをコピーする(footer-insert.php、style.css、ウィジェット)