豪ドル オーストラリアドル 投資 ブログ 購入 買うタイミング

オーストラリア ニュース
この記事は約2分で読めます。

オーストラリア国旗

オーストラリアは「資源国・高金利」という点から、多くの投資家に注目されています。

オーストラリアの政策金利は、現在3.25%で、日本の0.10%に比べて高く、オーストラリアの通貨「豪ドル(オーストラリアドル)」は高金利です。

FX 外国為替証拠金取引で1万通貨の豪ドルのポジションを持てば、1日70円前後の高額なスワップポイントが付きます。FX 売買単位 取引単位 1枚 1lot

豪ドル オーストラリアドル 投資 購入 ポイント

男性 お金 札束 お札

当ブログ管理人もそうですが、日本人は豪ドル(オーストラリアドル)投資が大好きで大量の豪ドル(オーストラリアドル)を持っています。

ただし、これから豪ドルを購入するなら、豪ドル オーストラリアドル 見通し 予想 リスク 今後も考慮して、スワップポイントだけで無く、しっかり為替差益も狙った方が良いでしょう。

よく「スワップ目当てだから」「低レバレッジだから」と言って豪ドルを買うタイミングに無頓着な人を見かけます。

しかし、低レバレッジが安心と言うのは「強制ロスカットが無く、いつまでも待てる」というだけで、「放っておいても確実に儲かる」と言う事では有りません。

豪ドルは、値動きが激しい

円高 円安

豪ドルは去年で言えば高値安値で18円の差が有ります。1万通貨で18万円の差ですから、単純計算すると1日70円程度のスワップでは7年分です。

高値で豪ドルを買ってしまうと7年間のスワップでやっとチャラですし、オーストラリアの政策金利が下がればスワップでチャラになる年数はさらに長引きます。

豪ドルは安値で、まとめて購入する

逆に、豪ドルを安値で買っていれば18万円の差益+スワップです。

毎月豪ドルを買い足していく「ドルコスト平均法(Dollar cost averaging)」なら平均的に買えますが、安値を見計らって豪ドルを買った方が含み損を抱える心配はありませんし、黒字の期間が長ければ豪ドルを安心して保有出来ます。

豪ドル投資で利益を出したければ、十分安値でまとめて豪ドルを買う方が良いかと思います。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました