豪ドル オーストラリアドル 見通し 予想 リスク 今後

オーストラリア ニュース
この記事は約3分で読めます。

オーストラリア国旗

オーストラリアは「資源国・高金利」という点から、多くの投資家に注目されています。

オーストラリアの政策金利は、現在4.25%と高く、オーストラリアの通貨「豪ドル(オーストラリアドル)」は高金利です。

FX 外国為替証拠金取引で1万通貨の豪ドルのポジションを持てば、1日100円前後の高額なスワップポイントが付きます。FX 売買単位 取引単位 1枚 1lot

つまり、1年なら約36,500円ものスワップポイントが貰える事になります。

豪ドルが底値の時にレバレッジを効かせて100万通ぐらいのポジションを持てば、一生遊んで暮らす事も夢では有りません(`・ω・´)

オーストラリア 豪ドル リスク 注意点

リスク1 オーストラリアの政策金利の引き下げ

オーストラリア(豪ドル)投資の「リスク、注意点」として、オーストラリアは資源国であるということで注目されてはいますが、経常収支は赤字でそれなりのインフレも問題になっている国です。

経常収支が赤字でインフレが続いているという状況は、例えば最近問題になっているユーロ 欧州 ニュースとしてギリシャ破綻 ギリシャデフォルト ギリシャ デモなどのユーロ問題が拡大して世界の景気が悪化し、豪ドル(オーストラリアドル)の金利が著しく低下したとします。

その場合、デフレの国で元々金利の低い日本円と豪ドルの金利差が縮まるので、日本の円に対して豪ドルの為替レートが下落していく「円高 豪ドル安」になる事が予想されます。

リスク2 有事の際の、円キャリートレードの巻き戻し

円高 円安

豪ドル(オーストラリアドル)は高金利であるが故に、 IMF(国際通貨基金)などから「豪ドルは、やや過大評価されている」といった意見も有ります。

要するに高金利を目当てに豪ドルを買う人が多いので、豪ドルは実力よりも、やや高い相場で取引されているという意見が一部にあるのです。

さらに、当ブログ管理人もそうですが日本人は豪ドル オーストラリアドル 投資 購入が大好きで大量の豪ドル(オーストラリアドル)を持っています。

その為、世界が経済危機になったり、日本に東日本大震災の様な巨大地震が再び発生すれば、日本人が貯め込んだ豪ドルが円キャリートレード 円借り取引の巻き戻しにより一挙に売られて豪ドル相場が下落する可能性が予想されます。地震 円高 円買い ドル安 理由 原因 なぜ

豪ドル 見通し 予想 今後

ユーロ国旗
中国 国旗

豪ドル(オーストラリアドル)の今後の「見通し・予想」ですが、ユーロ問題や中国の景気悪化で短期~中期的には下落する可能性が考えられます。豪ドル オーストラリアドル NZドル ニュージーランドドル 下落 暴落 理由

しかし、現在のユーロ問題や、中国の景気が良くなれば長期的には、いずれ豪ドル高になる事が予想されます。

当ブログ管理人も、FX 外国為替証拠金取引で多くの豪ドルを保有しています。

豪ドル オーストラリアドル 上昇 予想 理由

豪ドル(オーストラリアドル)の見通しを長期的には上昇と予想する理由ですが、オーストラリアは日本と違い、国家の借金が少なく財務体質が健全です。

また、オーストラリアは経常収支が赤字でインフレが続いてはいますが、オーストラリアの経常収支は資源高により今後改善される見通しが有ります。

逆に日本は将来的には経常収支が赤字に転落し、国の財政赤字、すなわち借金が拡大すると言われています。

豪ドルへの投資はリスク分散の意味も有ります。日本は現在は円高が続いていますが、積みあがった日本の借金がこのまま膨らみ続ければ、いずれ日本は借金を増やすことが不可能になります。

そうなると日本は財政破綻となり、最近のギリシャやスペインの様に円が大暴落する危険性も有ります。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました