この記事は約 2 分で読めます。

OANDA Japan オアンダジャパン OANDA fxTrade 1通貨単位 手数料無料 最低取引単位 最低売買単位 発注単位 購入単位 注文単位 1枚 1lot

店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者のOANDA JAPAN(オアンダジャパン)には

  1. OANDA fxTrade(FX手動取引用口座)
  2. OANDA MetaTrader(FX自動売買用口座)

の2種類のFX口座が有ります。

OANDA fxTrade 最低取引量 1通貨単位

FX 1通貨単位 FX1単位取引

FX裁量取引(FX手動取引)口座のOANDA fxTrade最低売買単位は1通貨単位です。

FX 最低取引単位 最低売買単位 ← FXの取引単位の解説はこちら。

最低取引単位が1通貨単位なので「1ドル単位、1ユーロ単位、1ポンド単位、1豪ドル単位(1オーストラリアドル単位)、1NZドル単位(1ニュージーランドドル単位)、1人民元単位(USD/CNY)」などでFX取引が可能で大変便利です。

1ドル 4円 FX 証拠金 資金

OANDA fxTradeで1通貨単位のFX取引であれば、米ドル/円のFX取引に必要な最低証拠金(最低資金)は、たったの4円です。

1通貨単位からFX取引出来るので、もちろん10000通貨、1000通貨、100通貨、10通貨単位のFX取引も出来ます。

OANDA fxTradeなら、少額FX取引が低コストで可能です。

なお現在、日本国内のFX業者で注文単位が1通貨単位でFX取引できるのは、OANDA JAPANSBI FXトレードの2社のみとなっています。

OANDA オアンダ fxTrade 1通貨単位 取引手数料

FX 手数料無料 手数料ゼロ円 手数料0円 手数料無し

OANDA fxTradeは、発注単位・取引量に関わらず、同じスプレッド・手数料でFX取引が出来ます。

例えば、1万通貨単位の場合と1通貨単位の場合では、どちらも同じスプレッドですし、取引手数料も無料となっています。

スプレッド ← 取引手数料無料の意味が分からない人はこちら。

OANDA fxTradeは、大口・小口といった購入単位の区別なく、出来るだけ最も狭いスプレッドを提供しているので、FX初心者にもオススメなFX業者です。

OANDA JAPAN オアンダジャパン 口座開設費 口座管理料などは一切無料です。

トップへ戻る