この記事は約 3 分で読めます。

福島第1原発事故 チェルノブイリ原発事故 比較 レベル7 理由 なぜ

前回の計画停電 輪番停電 夏 予定に続く原発ネタです。

国際原子力事象評価尺度 INES

東京電力福島第1原子力発電所の事故評価が2段階上昇し、最悪のレベル7に引き上げられました

日本政府は当初、福島第1原発の事故のレベルは、1979年にアメリカで起きたスリーマイル島原発事故と同じ「レベル5」との暫定評価を発表していました。

しかし、国内外の専門家からは、周辺の放射線量の高さや、世界に広がった放射性物質の拡散量などから「6以上ではないか」との指摘が相次いでいました。

レベル7は、史上最悪の原発事故とされる1986年の旧ソ連のチェルノブイリ原発事故と同等の評価で、深刻な事態です。

福島第1原発事故が、レベル7になった理由は何故?

原発事故のレベル(深刻度)を示すINES(International Nuclear Event Scale、国際原子力事象評価尺度)の評価は、各国の原子力監督官庁(日本では原子力安全・保安院が担当)が行い、国際原子力機関(IAEA)に報告します。

INESは原発事故のレベルを「放射性物質(放射能)の外部への放出」と「原子炉炉心の重大な損傷」という主に2つの基準で評価します。

福島第1原発事故が何故「レベル7」となったかの理由ですが

福島第1原発事故 レベル7 理由

  1. INESは、外部への放出量がヨウ素131等価で数万テラベクレル以上(テラは1兆)でレベル7と規定
  2. 原子力安全委員会は、これまでに福島第1原発から最大で毎時1万テラベクレルの放射性物質が放出され、これが数時間続いたと試算。
  3. 保安院も、これに該当すると判断。

となっています。

福島第1原発事故は、チェルノブイリ原発事故と同レベル?

原発 原子力発電所 事故

福島第1原発事故は、レベルの数字だけ見ればチェルノブイリ原発事故と同じ「レベル7」ですが、福島第1原発の放射能漏れの量は現在、チェルノブイリ原発事故と比較すると10分の1未満程度に留まっています。

チェルノブイリ原発事故の場合は原子炉自体が大爆発し、激しい黒鉛火災が続き、放射性物質が空高く吹き上がって一帯に飛び散り、事故処理に当たった作業員の多くが急性放射線症で命を奪われました。

対して、福島第1原発事故の場合は全ての原子炉が自動で停止し、原子炉圧力容器自体が爆発することは無く、死者も1人も居ないので同じ「レベル7」でも両者を比較すると状況はかなり異なります。

また、ロシアの原子力公社、中国などの各国も「福島第1原発事故は重大な事故だが、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故には匹敵しない」との見解を示しています。

尖閣諸島 中国漁船 巡視船 激突事件問題でキツい対応をした時の中国政府の対応と比較すると、今回は何故か日本をフォローする反応ですが、各国の政府は民衆の間で原発に対する不安が広がり、それが全国各地で進められている原発建設に反対する動きにつながることに神経をとがらせている様です。

福島第1原発 今後の懸念材料

原発 原子力発電所 地震

福島第1原発事故の今後の懸念材料として、チェルノブイリ事故では10日間で約520万テラ・ベクレルの放射性物質が一度に大気中に放出されましたが、福島第一原発の場合は、事故から1ヶ月以上経過した今も放射性物質が流出しています。

現在の福島第1原発は、これまでの地震や事故で原子炉が壊れ設備が脆くなっている状態なので、今後何が起こるか予断を許さない状態です。

例えば大きな余震で、原子炉圧力容器が破損する様な事態が起きた場合、内部の放射性物質が大量に出てくる可能性も有ります。

仮に1~3号機の放射性物質がすべて放出されると、チェルノブイリ原発事故の十数倍に上るので、今後も油断は禁物です。

震災・停電対策グッズ

楽天市場 震災・停電対策グッズ

楽天市場 震災対策グッズ 売れ筋ランキング

防災 震災 災害 対策 グッズ 道具 用品

  1. 防災関連グッズ
    総合ランキングです
  2. 乾電池 充電池
    単一、単二、単三、単四電池・充電池など。
  3. ランタン
    LEDランタンが便利。電池式、充電式、ソーラー充電、手回し充電式など。
  4. 懐中電灯
    LEDライトが便利。ランタン・ラジオ付ライト・ライト付き扇風機も有り。
  5. ポータブルテレビ ワンセグTV
    停電時や外出先でも使える電池式・充電式テレビ。
  6. 防災ラジオ
    売れ筋は懐中電灯付き。
  7. 充電式扇風機
    停電時にも使える扇風機。
  8. 石油ストーブ
    灯油が有れば暖が取れ、お湯や料理も作れます
  9. 湯たんぽ
    ガスコンロでお湯を沸かせば、停電時でも暖が取れます
  10. カセットコンロ カセットボンベ
  11. 簡易携帯トイレポータブルトイレ
  12. 非常食 保存食
  13. 水 ミネラルウォーター
  14. 防災ヘルメット防災頭巾
  15. 家具転倒防止金具 つっぱり棒 耐震マット
  16. 消火器

震災対策グッズを無料で入手

上記の楽天市場の「震災・停電対策グッズ」は、「楽天カード楽天証券楽天FXなどの口座を開設すると貰える「楽天スーパーポイント」を使えば無料で購入出来ます

ですからキャンペーン中に早めに口座開設して楽天ポイントをゲットし、震災対策グッズを無料で入手すると良いと思います。

特にLEDランタンは、省エネで火事の心配も無く、コードレスで使えるので、停電時以外でも就寝時に布団やベッドの側に置けば普通に便利です。

楽天スーパーポイントとは?

女性 買い物 ショッピング

楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円として使う事が可能で、ポイントのみでの商品購入も可能です。

当ブログ管理人も、楽天カード楽天証券楽天FXの口座を開設して、楽天スーパーポイントを無料で貰い、楽天市場で無料で買い物しています。

口座開設費・年会費などは一切無料

楽天カード楽天証券楽天FX」の「口座開設費・口座管理料・年会費」などは一切無料です。

楽天証券は株で200億円以上稼いだBNF氏 ジェイコム男が株取引に使っている証券会社として有名です。

おすすめ証券会社

お勧めFX会社・証券会社

女性 指示棒 教鞭

投資歴20年以上、ネット証券の口座を50社以上開設した当ブログ管理人が、初心者から上級者まで自信を持ってオススメするFX業者・証券会社です。

当ブログ管理人は、以下の業者の口座を全て開設して利用しています。

お勧めFX業者(為替取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各FX業者のサイトへジャンプします。

  1. SBI FXトレードオススメ
    FX業者で最も米ドル円 スプレッドが狭いです(FX スプレッド 比較)。FX初心者に最適なSBI FXトレード 1通貨単位で最低資金4円で取引出来ます。当ブログ管理人のメインFX業者です。
  2. 外為どっとコム
    FX業者で最も投資情報が充実。FX大手でサーバーが非常に堅牢で、FX 1000通貨単位で取引出来ます。FX初心者から上級者に適しています。
  3. ヒロセ通商
    FX キャンペーンが充実。他のFX業者よりも早い「月曜朝6時」から取引出来ます。1000通貨単位でFX取引出来るのでFX初心者から上級者に適しています。現金1万円貰えるヒロセ通商 ライオンFX キャンペーン実施中。
  4. マネーパートナーズ
    FX業者で最もFX 約定能力が高いのでスキャルピングクルクル詐欺対策に最適です。FX中級者から上級者に適しています。
  5. ひまわり証券
    為替レートの値動きを簡単操作で予測可能な「さきどりテクニカル」、デイトレード用テクニカル指標「HWBR」が無料で使えます。
  6. シストレ24限定
    自動売買プログラムを選ぶだけで自動的にFX取引が出来る初心者向けのFXシステムトレードです。当ブログ限定で現金1万五千円貰えるシストレ24 タイアップ キャンペーン実施中。

お勧め証券会社(株取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各証券会社のサイトへジャンプします。

  1. GMOクリック証券オススメ赤 osusume-red
    株取引・日経225先物取引の手数料が最安水準です。GMOインターネット 株主優待で年間1万円分の手数料が無料になるので株主優待の権利取りに便利です(株主優待 権利確定日)。株の取引手数料が最大3ヶ月間無料になるGMOクリック証券 株 キャンペーン実施中。当ブログ管理人のメイン証券会社です。
  2. 楽天証券
    株で200億円儲けたBNF氏も利用している大人気の株取引ソフトのマーケットスピード(通称マケスピ)が使えます。当ブログ管理人もマケスピで毎日情報収集しています。楽天FXの口座を開設すればマケスピ利用料が永久無料(FX取引しなくてもOK)になります。

PC・スマホで口座開設・取引可能

スマートフォン スマホ iPhone アンドロイド 女性

上記全てのFX業者・証券会社は、パソコン、スマートフォン(iPhone、アンドロイド等)、タブレット(iPad等)で口座開設申込み・取引が可能です。

FX業者は必要書類の撮影から提出まで、全てスマホやパソコンで出来るので、外出先など何処でも10分程度で申し込み出来ます。

無職・学生も無料で口座開設可能

FX 口座開設 審査基準 年齢 条件

証券会社・FX口座開設 無職 フリーター 主婦 学生どなたでも申し込みできます。

口座開設費、口座維持費、クイック入金・出金手数料などは無料なので、複数口座開設して使い分けると良いと思います。

顧客の資産保全

日本投資者保護基金当サイトで紹介している証券会社は、全て証券保管振替機構及び投資者保護基金に加入、FX業者は全て全額信託保全を導入しているので、安心してお金を預けられます。

金融庁登録済み業者

金融庁 ロゴマーク

当サイトで紹介しているFX業者・証券会社は全て金融庁に登録されている正規の業者です。

金融庁の登録業者であるかについては、金融庁のホームページにある「金融商品取引業者登録一覧」(pdf)で確認出来ます。

「業務の種別欄」の「第一種」の欄に○印が付いていれば、FX業者として金融庁に認可されています。

当ブログ管理人より

最後まで読んで頂き有難うございます。このブログ記事が役に立ったと思われたなら、ご家族、お友達、会社の仲間、LINEや掲示板などで紹介して頂けると嬉しいです(^_^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る