JAL 日本航空 日航 マイレージ保護 メール

この記事は約3分で読めます。

破綻したJAL(日本航空)からマイレージ会員宛にメールが来ています。
内容としては各種媒体による報道の通り「マイレージは保護される」という内容です。

以下、マイレージ会員宛のメールからの引用です。

日本航空よりJALマイレージバンク会員の皆さまへ

 JALマイレージバンク会員各位

  平素はJALグループをご利用いただき、厚く御礼申し上げます。

  このたびは、JALグループ再生をめぐる一連の動きの中、お客さまには
 多大なるご心配をおかけしており、まことに申し訳ございません。

  既に報道されておりますように、日本航空は、本日企業再生支援機構からの
 支援決定をいただきました。あわせて、短時間で確実な再生を行なうために、
 東京地方裁判所から会社更生手続きの開始決定を受けました。
 これにより事業の継続に必要な資金は確保され、さらに、事業を継続していく
 ために、商取引債権とお客さまのマイレージは確実に保護されることに
 なります。

  今後ともJALグループ航空会社は安全かつ安定した運航を継続してまいります。
 お客さまの航空券、ご予約はそのままご利用いただけるとともに、新たな
 ご予約も、引き続き承ります。他社運航のコードシェア便、JALで予約された
 他社乗り継ぎ便もこれまで通りご利用いただけます。またお持ちの株主優待券
 も、これまで通りご利用いただけます。

  また、お客さまのマイレージは保護されるとともに、これまで通り、マイル
 をおためいただけます。また、お持ちのマイルは、これまで通り、特典に交換
 していただけます
。既に交換済みの特典も、これまで通りご利用いただけます。
 JALマイレージバンク会員、JALカード会員の皆さまには、これまで通り、
 JALマイレージバンクのサービスをご利用いただきますようお願い申し上げます。

  さらに、JALカード、ジャルパック、ジャルツアーズ、JALホテルズなどの
 グループ関連会社も、これまで通り営業いたします。

 どうかご安心いただき、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、なにとぞ、
 よろしくお願いいたします。

平成22年1月19日
日本航空

引用ここまで。

はたしてマイルは本当に「これまで通り」交換可能か?

JAL(日本航空)からマイレージ会員宛に来たメールで気になるのは

「これまで通り、マイルをおためいただけます。」
「お持ちのマイルは、これまで通り、特典に交換していただけます

という部分です。

「これまで通り」と書いてあると言う事は、今後も「今までと全く同じ割合でマイルがたまり、今までと全く同じレートで航空券などと交換できる」と言う事になります。

この説明が「今後も本当にマイレージのシステムが今までと全く変わらない」と言う事なのか、それとも単なる定型文による説明に過ぎないのか、非常に気になるところです。(^_^;

JALカードを作ってJALのマイレージを貯めたい方は、ここをクリック
ANAカードを作ってANAのマイレージを貯めたい方は、ここをクリック

なお、JAL(日本航空)に関する当サイトの他の記事は、下のタグをクリックすれば閲覧出来ます。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました