この記事は約 3 分で読めます。

NTTスマートトレード 1000通貨 取引手数料

FX 外国為替証拠金取引のサービスを展開している「NTTスマートトレード」が、2008年11月17日(月)より最低売買単位が1000通貨単位のFX取引を開始すると発表しました。

以下、NTTスマートトレードのサイトから引用。

NTTスマートトレード
NTTスマートトレード 1000通貨単位取引 2008年11月17日(月)開始

NTTスマートトレードでは、営業開始以来1万通貨単位のお取引を提供してきました。初めてFX取引をされる方には、1万通貨(米ドル/円で約 100万円相当)の運用が最低となるため、「リスクを考えると1000通貨(ドル/円で約10万円相当)で取引したい」とのご意見が多数寄せられてまいりました。
NTTスマートトレードでは、このような皆様のご意見を踏まえ、11月17日より最低取引単位を「1000通貨単位」へ変更します。

  • 「南アフリカランド/円」、「香港ドル/円」は、取引総額が比較的少額となる為、1万通貨単位のお取引となります。
  • 受渡は、1万通貨単位となります。また、1万通貨未満のポジションを複数組み合わせたり(4000通貨と6000通貨など)、1万通貨単位でないポジション(1万3000通貨など)は受渡を行うことは出来ません。

取引単位小口化で、資産運用の幅が広がります。

1000通貨単位で取引が可能となりますので、少額で複数の通貨に分散投資する事が可能となります。
1000通貨単位ならば、1万通貨でのお取引のリスクが10分の1となりますので、相場変動が激しい場合に、リスクを抑えた取引が可能となります。
1000通貨単位で細かく指値を入れることで、スワップ狙いの長期投資の方の平均購入コストを引き下げることが可能となります。

1万円からの外貨投資が可能に

取引単位小口化で、1万円からの外貨投資が可能になりました。
例えば、レバレッジ10倍なら、証拠金1万円で1000ドル、1000豪ドル、1000NZドルなどが、またレバレッジ20倍ならば、1000ユーロ、1000ポンドの 外貨投資ができることになります(2008年10月30日現在のレート)。

デイトレードならば手数料無料

1万通貨未満のお取引の場合、1000通貨あたりの手数料は片道50円ですが、デイトレードならば、手数料は無料と なります。

まずは、1000通貨で取引を実体験

自分のお金を投じることで、はじめてリスク管理を身につける事が出来ます。初めてFX取引をされる方は、まずは、1000通貨から取引をしてみましょう。
「習うより慣れろ」と言われますが、1000通貨単位の取引で自分なりの投資ルールを確立してください。
そして、取引に関してご不明な点があった場合には、サポートセンターへお問い合わせください。平日24時間、電話・メールで当社スタッフがサポート致します。

2008年11月17日以降の取引単位と取引手数料

南アフリカランド/円、香港ドル/円を除く主要通貨ペア
取引単位 片道手数料
1000通貨単位 1000~9000通貨
1000通貨あたり50円、デイトレード、advance PRO会員、スマートトレードProは無料
1万通貨以上
1000通貨あたり30円、デイトレード、advance PRO会員、スマートトレードProは無料

南アフリカランド/円、香港ドル/円
取引単位 片道手数料
1万通貨単位 1万通貨あたり200円、デイトレード、advance PRO会員、スマートトレードProは無料

引用ここまで。

FXで月100万円儲ける私の方法  実践編 鳥居万友美

なお、NTTスマートトレードでは期間限定で、書籍「FXで月100万円儲ける私の方法【実践編】」(定価1,500円)がもらえるキャンペーンを行っています。(口座開設後に申し込みフォームからの申請が必要です。)


NTTスマートトレード

トップへ戻る