GMOクリック証券 FXネオ 1000通貨単位 手数料 最低取引単位 最低売買単位 発注単位 購入単位 注文単位 1枚 1lot

GMOクリック FXneo 最低取引単位 一万通貨FX 1000通貨 取引単位
この記事は約3分で読めます。
女の子 顔アイコン
この記事は、画面を二本の指で広げれば拡大/縮小出来ます。

千通貨単位のFX業者が急増

店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引は以前、最低取引単位が10,000通貨単位のFX業者が主流でした。

FX 最低取引単位 1万通貨単位 10,000通貨単位 1,000通貨単位
最近ではFX 1,000通貨単位 手数料無料で取引可能なFX業者が増えてきました。

FX 最低取引単位 最低売買単位 ← FXの取引単位の解説
FX 1ロット 1枚 意味 ← FXのLotの解説

スマホでFX取引する女性 女の子

女性「1,000通貨単位のFX業者なら、少額でFX取引が出来ます。」

ですからFXが未経験の方でも安心して、手軽にFX取引を始める事が出来ます。

GMOクリック証券 取引単位

FXネオは千通貨単位は不可

GMOクリック証券 FXネオ 1枚 1lot 最低ロット 最低取引単位 最低売買単位 発注単位 1万通貨単位残念ながら店頭FX 相対FX取引のGMOクリック証券 FXネオの最小取引単位は、1枚(1lot)=1万通貨となっています。

従って、1,000通貨単位のFX取引は未対応です。

以下、GMOクリック証券 FXネオのサイトの「よくあるご質問」からの引用です。

GMOクリック証券 FXネオ よくあるご質問

Q.FXネオ取引の最低取引単位について教えてください。

A.各通貨ペアともに1万通貨単位です。但し、南アフリカランド/円は、10万通貨単位となります。

引用ここまで。

くりっく365も千通貨は不可

なお、くりっく365GMOクリック証券 くりっく365も、1,000通貨単位のFX取引は出来ません。

くりっく365 1000通貨単位 1枚 1lot 最低取引単位 最小取引単位
FX 外国為替証拠金取引は、一般的な10,000通貨単位での売買に対し、1,000通貨単位で売買すればFX取引のリスクを1/10に抑える事が出来ます。 FX 売買単位 取引単位が1,000通貨単位なら、FX初心者でも安心してFX取引を...

フォレックストレード 千通貨

以前は、GMOクリック証券の子会社の店頭FXのFOREX TRADE フォレックストレード アプローズFX 1,000通貨単位でFX取引が可能でした。

FOREX TRADE フォレックストレード アプローズFX 1,000通貨 手数料 1枚 1lot 最低取引単位 最低売買単位
グループのFX 外国為替証拠金取引専業子会社が、2010年8月1日より最小取引単位(最小売買単位)が1,000通貨単位のFX取引サービスを開始しています。 FX 売買単位 取引単位 1枚 1lot 以下、FOREX TRADE(フォ...

2011年にサービス終了

ところが「アプローズFX」は、「1,000通貨あたり20円の手数料」が必要で不評でした。

そして、2011年4月28日のGMOクリック証券 フォレックストレード 吸収合併 経営統合により、アプローズFXの全サービスは終了しています。

GMOクリック証券 フォレックストレード 吸収合併 経営統合

クリック証券 フォレックストレード アプローズFX 吸収合併 経営統合 倒産 破綻 潰れた 終了 社名変更
前回の、新日鉄 住金 合併 経営統合 理由 目的 株価 時期に続く、合併ネタです。店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者のフォレックス・トレード「アプローズFX」が、親会社であるの店頭FX「FXネオ」に吸収、統合される事が決...

1,000通貨単位の取引は他社で

FX 1,000通貨単位 取引 出来ない

GMOクリック証券 FXネオで、最小通貨単位が1,000通貨単位かつ手数料無料で取引出来るようになれば良いと思います。

しかし現状では1,000通貨の注文単位でFX取引を行いたい場合は、残念ながら「GMOクリック証券」以外のFX業者を使うしか方法は有りません。

外為どっとコムは千通貨単位

例えば、大手FX業者の外為どっとコムは「1,000通貨単位、手数料無料」で取引可能なので、低コストでFXを始められます。

外為どっとコムの口座開設費・口座維持費は一切無料です。

FX 手数料無料

外為どっとコム 公式サイト

1,000通貨単位のFX業者については、以下を参照して下さい。

FX 1000通貨単位 手数料無料 比較 おすすめ
FX初心者や資金が少ない人向けの「1000通貨単位以下、手数料無料」で売買できるFX業者の比較記事です。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました