この記事は約 3 分で読めます。

FXプライム 1000通貨単位 手数料無料

2009年8月31日(月)からFXプライムで1000通貨単位で手数料無料の取引が可能になります。

以下、伊藤忠グループのFXプライムのニュースリリースからの引用です。

FXプライム 1,000通貨  手数料無料

FXプライムは2009年8月31日(月)より最小売買単位を1,000通貨単位に引き下げ、1,000円からの取引を可能にします

 FXプライム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三浦 俊一)は、当社(FXプライム)が提供する外国為替保証金取引『選べる外貨』において、現状10,000通貨単位となっている最小売買単位を、お客様からのご要望にお応えし、1,000通貨単位に引き下げることを決定いたしました。

 今回の決定により、お客様はより柔軟に取引する事が可能となり、最低保証金も現在の10分の1である1,000円となることから、小額で取引を始めていただく事が出来ます。

 FXプライムが実施する新たな1,000通貨単位の取引は、現在の10,000通貨単位の取引における取引条件(手数料無料、スプレッド、取扱通貨ペアなど)をそのままご利用いただけることが大きな特長となっており、お客様の利便性はさらに広がるものと考えます。

最小売買単位引き下げ後の主な取引概要

  • 最小売買単位 10,000通貨単位 → 1,000通貨単位
  • 最低保証金  10,000円    → 1,000円(1万円コース選択時)
  • 手数料    無料      → 無料(変わらず)
  • スプレッド  米ドル / 円2銭 → 米ドル / 円2銭(変わらず)
  • 取扱通貨ペア 14通貨ペア   → 14通貨ペア(変わらず)


サービス開始日

  • 2009年8月31日(月)午前7時~

FXプライムは、外国為替保証金取引『選べる外貨』をご利用いただくすべてのお客さまにご満足いただけるよう、今後も各種サービス・機能の強化に努め、安心と本物のサービスの提供に尽力してまいります。

引用ここまで。

大手FX業者が相次いで最低取引単位を1000通貨単位に引き下げ

マネックスFX「外貨deサポート」が最低取引単位を1000通貨単位に引き下げたのに続き、今度は伊藤忠グループのFXプライムが最低売買単位を1000通貨単位に引き下げを表明しました。
いずれの会社で千通貨単位で取引する場合も、1万通貨単位で取引する場合と同じで「手数料0円」です。

外為どっとコム(がいためどっとこむ)のNEXT総合口座の場合、1000通貨単位での取引は手数料を取られるので、同社と比べると非常に有利にFX取引をする事が出来ます。

最低通貨単位が千通貨単位なら、リスクが非常に少ないFX取引が可能です

FX業者の多くは最低取引単位が1万通貨単位ですが、千通貨単位で売買可能なFXプライムなら、FX取引のリスクを1/10に抑えることが出来るので、初心者でも安心して実効レバレッジの低いFX取引をする事が出来ます。

FX業界屈指の高い信頼性と安定した取引システム

伊藤忠グループのFXプライムスプレッドは、米ドル/円で2pips(2銭)と普通ですが、システムが非常に堅牢で約定能力も非常に高く、企業としての信頼性もFX業界でトップクラスなので、初心者から上級者まで安心して取引する事が出来ます。

FX 比較 ← FXのスプレッド及びシステム安定性の比較はこちら
FX 約定能力 比較

なお、「1000通貨単位に最低取引単位を引き下げ」に関する記事がリンク先の伊藤忠グループのFXプライムのサイトに無い場合は、リンク先の上にある「FXプライムの会社のロゴ」をクリックすれば、「1000通貨単位に最低取引単位を引き下げ」に関する記事へのリンクがあるトップページにジャンプ出来ます。

『選べる外貨』誕生!
1,000円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

(関連記事)

トップへ戻る
//記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(START) //記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(END)