この記事は約 4 分で読めます。

100通貨単位 手数料無料 マネーパートナーズ FXnano 最低取引単位 最低売買単位

FX 外国為替証拠金取引業者のマネーパートナーズが、1000通貨の十分の一、100通貨単位で手数料無料(手数料0円)でFX売買が可能な「パートナーズFX nano(FXナノ)」を2008年10月からリリースします。FX 売買単位 取引単位 1枚 1lot

パートナーズFX nano(FXナノ)は、FX業界初の100円から出来るFXです。

以下、マネーパートナーズのサイトからの引用です。

『パートナーズ FX nano』(100 通貨単位)および『XFX』(新取引システム)リリースのお知らせ

株式会社マネーパートナーズは、FX(外国為替証拠金取引)業界において他の国内専業業者に先駆け平成18年7月にインターネット取引手数料の完全無料化を実施、また平成19年6月21日に大証ヘラクレス市場に“専業初”の上場を果たしました。

FX市場はここ数年、サービスの認知拡大とともに、レバレッジ、取引通貨ペア、スプレッドなどサービス内容が多様化しています。

こうした状況の中、マネーパートナーズでは、コンピュータソフトウェアの自社開発、ハードウェアやネットワーク環境等のインフラ設備への投資を積極的に進め、多くのお客様からのご注文を安定して迅速に処理できる環境に取り組み続けてまいりました。
こうしたシステムの堅牢性を背景として、マネーパートナーズでは、10,000通貨単位が最小取引単位である一般的なFX取引サービスの100分の1となる、100通貨単位を最小取引単位とする新しいFXサービス『パートナーズFXnano』の提供を平成20年10月6日(月)より開始いたします。
また、パートナーズFXnanoのリリースに合わせ、パートナーズFXnano専用取引アプリケーションシステム『XFX』を同時にリリースいたします。

【パートナーズFXnanoの主な特徴】
・ 取引手数料は無料
・ 建玉必要証拠金は100円から
・ 取扱い通貨ペアは主要クロス円通貨ペアの8通貨ペア(USD/JPY、AUD/JPY、EUR/JPY、他)

建玉必要証拠金100円、100通貨単位のお取引となることで、デモトレードでは実感出来ない実際のトレードをお客様に少額で“体感“していただき、FXを「身近に」、「親しみやすく」感じていただけることを目指しており、さらなるFX市場の広がりに寄与するものと考えております。

◆パートナーズFXnanoの概要
100通貨単位から取引可能。建玉必要証拠金は100円~
全くのFX初心者でも気軽に且つ手軽に取引が始められるよう、最小取引単位は従来のマネーパートナーズ「パートナーズFX」比1/100となる100通貨単位に設定しました。当然、建玉必要証拠金も1/100の100円からとなります。

取引手数料は新規、決済共に無料(インターネット取引のみ)
ミニ株(株式ミニ投資)に代表される小規模取引は一般に初心者向けといわれていますが、ノーマルな取引と比べて手数料が割高となるのが通例であり、実は初心者に優しくない側面を持っています。しかし他のFX会社に先駆けてインターネット取引手数料の完全無料化に踏み切ったマネーパートナーズは100通貨単位であっても取引手数料無料を貫き「初心者に優しいFX」を実現します。

口座開設費及び口座管理費無料
マネーパートナーズでは、口座を開設したときや、口座を継続させるための費用を頂いておりません。
それはパートナーズFXnanoについても同じです。小規模取引だからこそ、余分なコストは徹底的に省きます。

未決済建玉(ポジション)はその日の終値で必ず決済
投資で成功するための大原則の一つはリスク管理をしっかり行うこと。パートナーズFXnanoは翌日にポジションを持ち越さないシステムにすることで容易なリスク管理が実現出来ます。

スワップポイントにとらわれない取引
日毎にポジションを決済するためスワップポイントは発生しません。スワップポイントにとらわれない取引ができることで、初心者にとって逆に分かりやすいシステムとなっています。

【XFXの主な特徴】
レート、チャートを中心としたシンプルな仕様で、「売り」「買い」などワンクリックでも行える新規注文、決済注文機能を実装しております。値動きの際の色彩やサウンド、躍動感のある動きなどにより、直感的操作による誤操作の生じにくい取引をサポートいたします。
マネーパートナーズ マネパ XFX

マネーパートナーズでは、今後もお客様の満足を頂けるよう様々な取り組みとご提案をしてまいります。皆様のご愛顧を引き続き賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

引用ここまで。

「パートナーズFXnano」は、平成20年10月6日(月)午前7時よりサービス開始となります。

最小取引単位が1000通貨単位のFX会社はFXトレーディングシステムズ FXTS FXブロードネット外為どっとコム ネクスト総合口座など有りますが、最小売買単位が100通貨単位のFX取引ができる業者は国内では見たことが有りません。

パートナーズFXnanoは、翌日にポジションの持ち越しが出来ず、スワップポイントも受け取れないのが残念ですが、今のところ最低通貨単位が1000通貨単位よりも少ない100通貨単位でFX取引が出来るのは、国内ではマネーパートナーズだけと思います。

ちなみにマネーパートナーズでは現在、新規口座開設で現金5000円がもらえるキャンペーンを実施しています。マネーパートナーズ キャンペーン

(関連リンク)

QRコード
Scan the QR Code
このブログ記事をスマホで読めます。
(上のQRコードをスマホのカメラで読み込んで下さい。)
おすすめ証券会社

お勧めFX会社・証券会社

女性 指示棒 教鞭

投資歴20年以上、ネット証券の口座を50社以上開設した当ブログ管理人が、初心者から上級者まで自信を持ってオススメするFX業者・証券会社です。

当ブログ管理人は、以下の業者の口座を全て開設して利用しています。

お勧めFX業者(為替取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各FX業者のサイトへジャンプします。

  1. SBI FXトレードオススメ
    FX業者で最も米ドル円 スプレッドが狭いです(FX スプレッド 比較)。FX初心者に最適なSBI FXトレード 1通貨単位で最低資金4円で取引出来ます。当ブログ管理人のメインFX業者です。
  2. 外為どっとコム
    FX業者で最も投資情報が充実。FX大手でサーバーが非常に堅牢で、FX 1000通貨単位で取引出来ます。FX初心者から上級者に適しています。
  3. ヒロセ通商
    FX キャンペーンが充実。他のFX業者よりも早い「月曜朝6時」から取引出来ます。1000通貨単位でFX取引出来るのでFX初心者から上級者に適しています。現金1万円貰えるヒロセ通商 ライオンFX キャンペーン実施中。
  4. マネーパートナーズ
    FX業者で最もFX 約定能力が高いのでスキャルピングクルクル詐欺対策に最適です。FX中級者から上級者に適しています。
  5. ひまわり証券
    為替レートの値動きを簡単操作で予測可能な「さきどりテクニカル」、デイトレード用テクニカル指標「HWBR」が無料で使えます。
  6. シストレ24限定
    自動売買プログラムを選ぶだけで自動的にFX取引が出来る初心者向けのFXシステムトレードです。当ブログ限定で現金1万五千円貰えるシストレ24 タイアップ キャンペーン実施中。

お勧め証券会社(株取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各証券会社のサイトへジャンプします。

  1. GMOクリック証券オススメ赤 osusume-red
    株取引・日経225先物取引の手数料が最安水準です。GMOインターネット 株主優待で年間1万円分の手数料が無料になるので株主優待の権利取りに便利です(株主優待 権利確定日)。株の取引手数料が最大3ヶ月間無料になるGMOクリック証券 株 キャンペーン実施中。当ブログ管理人のメイン証券会社です。
  2. 楽天証券
    株で200億円儲けたBNF氏も利用している大人気の株取引ソフトのマーケットスピード(通称マケスピ)が使えます。当ブログ管理人もマケスピで毎日情報収集しています。楽天FXの口座を開設すればマケスピ利用料が永久無料(FX取引しなくてもOK)になります。

PC・スマホで口座開設・取引可能

スマートフォン スマホ iPhone アンドロイド 女性

上記全てのFX業者・証券会社は、パソコン、スマートフォン(iPhone、アンドロイド等)、タブレット(iPad等)で口座開設申込み・取引が可能です。

FX業者は必要書類の撮影から提出まで、全てスマホやパソコンで出来るので、外出先など何処でも10分程度で申し込み出来ます。

無職・学生も無料で口座開設可能

FX 口座開設 審査基準 年齢 条件

証券会社・FX口座開設 無職 フリーター 主婦 学生どなたでも申し込みできます。

口座開設費、口座維持費、クイック入金・出金手数料などは無料なので、複数口座開設して使い分けると良いと思います。

顧客の資産保全

日本投資者保護基金当サイトで紹介している証券会社は、全て証券保管振替機構及び投資者保護基金に加入、FX業者は全て全額信託保全を導入しているので、安心してお金を預けられます。

金融庁登録済み業者

金融庁 ロゴマーク

当サイトで紹介しているFX業者・証券会社は全て金融庁に登録されている正規の業者です。

金融庁の登録業者であるかについては、金融庁のホームページにある「金融商品取引業者登録一覧」(pdf)で確認出来ます。

「業務の種別欄」の「第一種」の欄に○印が付いていれば、FX業者として金融庁に認可されています。

当ブログ管理人より

最後まで読んで頂き有難うございます。このブログ記事が役に立ったと思われたなら、ご家族、お友達、会社の仲間、LINEや掲示板などで紹介して頂けると嬉しいです(^_^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る