この記事は約 1 分で読めます。

ポンド GBP

イギリス国旗

ポンド イギリスポンド 英ポンド GBP

ポンドイギリスの通貨で、戦前は米ドルに取って代わられるまでは基軸通貨として機能していました。
ポンドは米ドル、ユーロ、円に比べて市場規模が小さいため、値動きが大きくなりやすい特徴があり、短期売買のトレーダーに人気のある通貨です。

ポンドは毎月、イングランド銀行(BOE)が金融政策委員会で政策金利を決定するので、その点に注意する必要が有ります。
また、イギリス中央銀行及び、政策当局の要人等の発言により大きく変動する事が有ります。

ポンドはインフレ懸念を背景に2006年から政策金利を引き上げていますので、先進国の中では金利が比較的高金利になっています。
なお、イギリスは北海油田で原油を生産していることもあり、原油価格の動向(北海ブレント価格)が少なからずポンドのレートにも影響する様です。

また、ポンドは掲示板などで「ポン様(ぽんさま)」というニックネームで呼ばれることも有ります。

なお、外貨預金でポンドの外貨預金を組む場合、円からポンド、及びポンドから円への両替に非常に高い手数料を取られますが、FX(外貨取引)の比較サイトでスプレッドをチェックして、ポンド円 GBP/JPY スプレッドが狭い業者を選べば、外貨預金の数百分の1のコストでポンドの取引をする事が出来ます。

トップへ戻る