セブンインベスターズ セブンエフエックス 7FX 通貨ペア追加 ユーロ/米ドル ポンド/米ドル 豪ドル/米ドル NZドル/米ドル

FX スプレッド 手数料
この記事は約2分で読めます。

セブンインベスターズ セブンエフエックス 7FX
セブンインベスターズ セブンエフエックス 7FX スプレッド縮小 通貨ペア追加

以下、セブンエフエックス (7FX)のサイトからの引用です。

株式会社セブンインベスターズは、2009年3月23日(月)より、セブンエフエックス (7FX)の通貨ペアに、ユーロ/米ドル・ポンド/米ドル・豪ドル/米ドル・NZドル/米ドルのドルストレート通貨ペア4種を追加いたしました。
これにより、7FXの通貨ペア数は11種となりました。
また、各通貨ペアのスプレッド条件も好条件となっております。

■通貨ペアの追加

通貨ペア旧スプレッド新スプレッド
米ドル/円0.0~0.0~
ユーロ/円2.0~1.0~
ポンド/円4.0~3.0~
豪ドル/円3.0~2.0~
NZドル/円3.0~2.0~
カナダドル/円3.0~2.0~
スイスフラン/円3.0~2.0~
ユーロ/米ドル1.0~
ポンド/米ドル3.0~
豪ドル/米ドル2.0~
NZドル/米ドル2.0~

※上記のスプレッド条件は、固定ではございません。あくまで最狭時の数値となります。

引用ここまで。

なおセブンエフエックス (7FX)は、カタログスペックの最小スプレッドは狭いものの、約定能力が低く、重要指標発表時にはスプレッドが大きく広がるほか、システムの安定性が低く、現状では信託保全を導入していない(証拠金は分別管理)ので、その点に関しては注意が必要です。


7FX (セブンインベスターズ)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました