この記事は約 2 分で読めます。

サイバーエージェントFX 外貨ex 米ドル/円 USD/JPY スプレッド 1銭 1pips

以下、サイバーエージェントFXのサイトからの引用です。

サイバーエージェントFX「外貨ex」が、スプレッドを2銭(2pips)から1銭(1pip)に縮小

株式会社サイバーエージェントFX(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:西條晋一)では、10月28日(火)より、外貨exの米ドル/円のスプレッドを2銭から1銭(*)に縮小いたします。

外貨exでは、今年2月に米ドル/円のスプレッドを3銭から2銭へ、6月に8通貨ペアのスプレッドを一斉縮小、8月に南アフリカランド/円を5ポイントから4ポイントへ縮小するなど、お客様に有利なスプレッドを提供しており、大変ご好評をいただいてまいりました。また、総口座数も5万件を超え、預り資産残高も200億円に届こうとするまでに成長いたしました。

サイバーエージェントFX「外貨ex」では、今後もさらに多くの個人投資家の皆様からご支持いただけるよう、取引環境の向上に努め、さまざまなサービスを拡充してまいります。

【スプレッドとは?】
Askレート(お客様が外貨を買うときのレート)と、Bidレート(お客様が外貨を売るときのレート)の幅のこと。
スプレッドが広いと業者には有利な反面、お客様には不利なり、スプレッドが狭いと業者には不利だが、お客様には有利になります。

サイバーエージェントFX「外貨ex」今後のスケジュール
10/27(月)
・新チャートの導入
・PC版アプリ『Desktop Cymo』の導入
・成行決済注文の導入
10/28(火)
・米ドル/円スプレッド縮小

※諸事情により、スケジュールは変更になる可能性がございます。ご了承ください。
※ドル/円の場合。スプレッドは固定されたものでは有りません。
※相場急変時・指標発表時もしくは流動性が著しく低下したときにはスプレッドを拡大させていただく場合がございます。

引用ここまで。

FXをやった事の無い方は、スプレッド1銭と言われてもピンと来ないと思いますが、スプレッド1銭とは1ドルあたり1銭で円→ドル→円と往復で両替出来ると言う意味で、1ドルあたり往復で2円も手数料を取られる外貨預金に比べると非常にお得です。

例えば1ドル100円の時に100万円をドルに両替した場合、外貨預金なら往復で2万円も手数料を取られるのに対し、サイバーエージェントFXなら100円のコストで済みます。

スプレッド1銭のFX業者は財務体質が脆弱だったり、100%信託保全でない業者が多いですが、サイバーエージェントFXは財務体質が良好で100%信託保全の業者なので、スプ1業者の中でも比較的安心して取引できる業者になると個人的に思います。

ちなみにサイバーエージェントFXは現在、口座開設+新規入金+初回1取引で最大1万円もらえるサイバーエージェントFX キャンペーンを行っています。


ドル/円スプレッド2銭!信託保全で安心!【サイバーエージェントFX】

トップへ戻る