この記事は約 3 分で読めます。

OANDA JAPAN オアンダジャパン スプレッド 為替レート 通貨ペア 一覧表 手数料


公式サイトはこちら 赤ボタン

店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者のOANDA JAPAN オアンダジャパンの取引手数料・ロスカット手数料は無料です。

OANDA JAPAN(オアンダジャパン)のスプレッド一覧表は無し

OANDA JAPAN オアンダジャパンスプレッドについですが

  1. OANDA fxTrade(FX手動取引用口座)
  2. OANDA MetaTrader(FX自動売買用口座)

の何れも、OANDA JAPAN(オアンダジャパン)のサイトをいくら探しても、全通貨ペアのスプレッド一覧表は有りません

OANDA JAPAN オアンダジャパンを利用する前に気になるのがスプレッドですが、OANDA JAPAN(オアンダジャパン)のスプレッドは常に変動する「変動制スプレッド」を採用しているので、OANDA JAPANのサイトにはスプレッドの一覧表は有りません。

OANDA JAPAN(オアンダジャパン) スプレッド 一覧表

参考までに、当ブログ管理人がOANDA JAPAN オアンダジャパンのFX口座にログインして調べたスプレッドの一部を掲載します。スプレッドは「OANDA fxTrade」「OANDA MetaTrader」共通です。

通貨ペア スプレッド
USD/JPY ドル/円 0.5銭~
EUR/JPY ユーロ/円 1.2銭~
GBP/JPY ポンド/円 2.2銭~
AUD/JPY 豪ドル/円 1.2銭~
NZD/JPY NZドル/円 1.9銭~
CHF/JPY スイスフラン/円 1.4銭~
CAD/JPY カナダドル/円 1.1銭~
EUR/USD ユーロ/ドル 0.8Pips

経済指標 重要指標の発表前後、流動性の低い時間帯、日本時間の早朝の時間帯はスプレッドが拡大します。

OANDA JAPANにスプレッドについて問い合わせてみた

念の為、OANDA JAPAN オアンダジャパンにスプレッド一覧表の有無について問い合わせてみました。

以下、私の問い合わせメールの内容です。

件名:OANDA JAPANのスプレッドについて

OANDA fxTradeの各通貨のスプレッド一覧表の様な物は無いでしょうか?
無ければ、基準スプレッドの様な物が有れば教えて下さい。

例、米ドル円 0.5銭~、ユーロ円 1.0銭~・・・・など

御社のサイトやFAQを見て調べたものの、記載されていませんでした。

以下、OANDA JAPANからの回答です。

件名:Re:OANDA JAPANのスプレッドについて

いつも大変お世話になっております。
OANDA Japanカスタマーサービスセンターでございます。

お問い合わせいただきまして、誠にありがとうございます。

ご存知かと思いますが、弊社のスプレッドは固定では無く、変動制でございます。
つきましては、OANDA fxTradeの各通貨のスプレッド一覧表を提供しておりません

大変お手数ですが、弊社のプラットフォームにログインしていただくか、
下記のリンクかでスプレッドを確認していただきたくお願い申し上げます。
http://oanda.jp/ratepanel/

引用ここまで。

現在のOANDA JAPAN オアンダジャパンの正確なスプレッドを知るには、OANDA JAPAN(オアンダジャパン)のサイトの「レートパネル」で直接確認するか、実際にOANDA JAPAN(オアンダジャパン)の口座を開設してログインして確認する必要が有ります。

なお、現在のOANDA JAPAN(オアンダジャパン)のレートパネル(スプレッド)が、リンク先のOANDA JAPAN オアンダジャパンのサイトに無い場合は、リンク先の左上にある「OANDA JAPAN」の会社のロゴをクリックすれば、為替レート一覧「レートパネル」があるトップページにジャンプ出来ます。

スプレッド一覧表が無いのは、確実に約定するスプレッドを提示するため

やはり、OANDA JAPAN オアンダジャパンにはスプレッド一覧表は無い様です(´・ω・`)

ただ、他者の場合は狭いスプレットが提供されていても、いざ発注の際に約定拒否されたり、発注しても結局価格が再提示がされる「再クォート」がされたりして「隠れコスト」がかさんでしまったと言う事が有ります。

その点、FX 約定能力が高いOANDA JAPAN オアンダジャパンは、常に確実に約定するスプレッドを提示しているので、表示されたレートで確実に約定します(`・ω・´)

OANDA JAPAN オアンダジャパン 口座開設費 口座管理料は一切無料です。

トップへ戻る
//記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(START) //記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(END)