この記事は約 1 分で読めます。

FX ピピ ピプ 意味

FX ピピ ピプ 意味

テレビニュース 米ドル円 ユーロ円 為替レート

FX 外国為替証拠金取引において「ピピ、ピプ」とは、為替レートの最小単位で、円なら1銭(0.01円)を指します。

例えば「米ドル/円」の為替レートは、テレビのニュースを見ると「105.85 → 105.86 → 105.87」といった感じで、小数点以下2ケタが0.01刻みで動いていきますが、この0.01円の事を「1ぴぴ(1ピプ)」と言います。

最近のFXのレートは小数点以下3ケタ

1PIPS 1ピップス 1PIP 1ピップ

FXの場合、最近は小数点以下3ケタまで為替レートが表示されるのが一般的になっているので、0.001(0.1PIPS)刻みで為替レートが動いている事が多いです。

FXも同様に、小数点以下2ケタを「1ぴぴ(1ピプ)」と言います。

ピピ、ピプはネットスラング

ピピ、ピプはインターネット上の掲示板2ch(2ちゃんねる)のFX・為替スレッドで用いられるネットスラング(通称)で、正式な名称はPips ピップス ピプス Pip ピップと言います。

詳細はPips ピップス ピプス Pip ピップを参照。

FX ピピ ピプ 使用例

  1. FX 10万通貨で1000ピピゲット!場苦役
トップへ戻る