この記事は約 2 分で読めます。

FXプライム FX上場企業 FX上場会社 ジャスダック JASDAQ

FXプライム

2008年9月18日(木)、ジャスダックに伊藤忠グループのFXプライムが上場しました。
FX専業会社の上場としてはマネーパートナーズ(マネパ)、マネースクウェア・ジャパン(m2J)に続き、3社目の上場企業です。

FXプライム株式会社(証券コード:8711)

上場市場:JASDAQ
上場日:9月18日
主幹事証券:みすほインベスターズ証券
仮条件:1,100円~1,300円
公募価格:1,100円

最近の地合いの悪さから、公募価格は1,100円と仮条件の下限です。
しかも上場当日は、最近のリーマンブラザーズの破綻やAIGの経営危機といった地合いの弱さに加え、NY株式市場が前日比400ドル以上のマイナスで引けており、日経平均株価も前日比200円近くのマイナスで始まり、最悪の地合いの中での上場です。

FXプライム 9月18日 株価

始値:900
高値:1100
安値:866
終値:1000
出来高:719900株

FXプライムは売り気配で始まり、10時15分に寄りました。
FXプライムの初値は900円と公募価格の1,100円を大きく下回り公募割れしました。
安値は10時18分の866円です。

少々残念な結果でした。
IPOブームの頃なら初値は公募価格の3倍4倍になっていたのだと思いますが・・・

ちなみにFXプライム株の81%を保有する筆頭株主・伊藤忠(8001)と13%保有するカブドットコム(8703)は、共に上場は材料視されず下落しました。

一方、既に上場しているFX業者のマネースクウェア・ジャパン(m2J)は4日続伸、マネーパートナーズ(マネパ)も地合いが悪いにも関わらず続伸しました。

FXプライムは伊藤忠商事系列のFX会社

FXプライムは伊藤忠商事系列のFX会社で大企業グループならではの高性能・高安定度の取引システムを提供していて、システム安定度の高さは業界最高水準です。

キャンペーン中に、FXプライムでFXの口座を開設すると、定価1,000円のFX練習帳という本が無料でもらえます。

FX練習帳は、外国為替保証金取引の基礎から応用までをわかりやすく解説すると同時に、ドリル形式で出題&解説しています。一読しただけではなかなか理解出来ない知識を、繰り返し問題を解くことで自然と身につける事が出来ます。
各通貨の特徴からファンダメンタルズ分析、テクニカル戦略まで、FX初心者の入門書としてはもちろん、個人トレーダーのレベルアップ書としても活用できる一冊です。

さらにキャンペーン中、1回でも取引すると現金2,000円までもらえます。


1万円からのFX取引は伊藤忠グループ・FXプライム

トップへ戻る