ぎゃくにちぽ 逆にちぽ 逆日ぽ

逆日歩 ぎゃくひぶ FX 為替 株式 投資 経済 用語
この記事は約1分で読めます。

ぎゃくにちぽ とは?

株式用語に「ぎゃくにちぽ(逆にちぽ、逆日ぽ)」と言う用語は無く、ぎゃくひぶ(逆日歩)の間違い

逆日歩とは?

逆日歩 ぎゃくひぶ

逆日歩(ぎゃくひぶ)とは、株の信用取引(制度信用取引)で買いよりも売りが上回り、株不足が生じた場合、売り方が払う手数料です。

逆日歩は、売り方が買い方よりも多ければ必ず発生するわけでは無く、株不足が伴う事が発生条件なので、発行済株式数が少ない銘柄や、浮動株が少ない銘柄で発生する事が多いです。

なお、逆日歩という呼び名は通称で、正式名称は品貸料(しながしりょう)と言います。

逆日歩についての詳細は逆日歩 ぎゃくひぶを参照。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました