この記事は約 2 分で読めます。

ミセスワタナベ ミスワタナベ ミセス渡辺 由来 狩り 大損

ミセスワタナベとは? 意味 説明 解説

ミセスワタナベ ミスワタナベ ミセス渡辺

テレビ、新聞、雑誌等を見ていると、FX 外国為替証拠金取引や為替市場の記事の中に、時々「ミセス・ワタナベ」という名前が登場する事が有ります。

ミセス渡辺とは誰なのでしょうか?

FXとは? 意味 FXとは「Foreign Exchange」の略で、日本語の場合「外国為替証拠金取引」と言う意味になります。 ...

ミセス渡辺=日本の主婦FX投資家

ミセス・ワタナベ(Mrs Watanabe)とは日本の主婦FXトレーダーの総称です。

独身の女性FXトレーダーの場合は、ミス・ワタナベ(Miss Watanabe)と呼ばれます。

何れにしても、「渡辺さん」という特定のFXトレーダーを指す言葉では有りません。

ミセス渡辺(ミス渡辺)は、基本的に少額の資金でFXを行っている個人投資家が多いです。

しかし、ミセスワタナベ(ミスワタナベ)の中には数千万円、数億円といった多額の資金をFXに投じる方もいて、人数によっては世界の為替市場を動かすほどの影響力も与える場合も有ります。

ワタナベという名前の語源は?

日本の女性FXトレーダーの総称が、日本で最も人数の多い「鈴木」や「佐藤」では無く、何故か「渡辺(ワタナベ)」と言うネーミングになっている由来ですが、実は、これに関してははっきりとした理由は有りません。

英国の保守系日刊新聞「英タイムズ」などのメディアで日本の女性FXトレーダー達を紹介した際に、典型的な日本女性の名前といった形でワタナベという名前を使ったのが最初と言われています。

ちなみに日本で多い名字は1番が「佐藤」、2番が「鈴木」で、「渡辺」は5番となっています。

FXで4億円儲けた女性の名前

なお「ワタナベ」は、FXで4億円の利益を申告せずに、1億3900万円の脱税をして告発された主婦の名前では有りません。

脱税をした主婦は「池辺雪子」氏で、「あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義」というFX書籍を書いています。

ミセスワタナベ 手法

基本は円売り外貨買い

ミセスワタナベの主なFX投資手法は、スワップポイント狙いのFX ロング(円売りドル買いなどの外貨買い)です。

FX スワップポイント スワップ金利 説明 仕組み

スワップポイントとは? 意味 説明 解説 FX 外国為替証拠金取引の大きな特徴の1つに、「スワップポイント(スワップ金利)」を毎日受け...

特にサブプライム問題以前の円安時は、ミセスワタナベ達の円売りポジションの動向が顕著で、ドルが少し安くなるとすかさず逆張りポジションを取っていました。

FX ロング ドル買い 円売り ドル円ロング

FX ロング ショート 買い 売りとは? FXは売り注文からも取引を始められるので、外貨の下落時でも利益が得られます。 外貨預金...

女性 動揺 不安 焦る 困るその結果、ミセスワタナベの大半がサブプライム問題やリーマンショック時の円高、ヘッジファンドによるミセスワタナベ狩り(円買いドル売りなどの外貨売り)でダメージを受け、大損失を被りました。

レバレッジ規制で大損は減少

女性 女の子 PC パソコン

その後、ここ数年は影を潜めていたミセスワタナベですが、最近の外貨の上昇や金利上昇により、彼女たちは再び息を吹き返しつつあります。

現在はFX レバレッジ規制が導入されて、FXが安全になった事に加え、最近は比較的、円安ドル高傾向が続いているので、FXをやるだけで儲かり易い時期なのだと思います。

日本の女性FXトレーダーは「ミス渡辺・ミセス渡辺 」の他に、「キモノ・トレーダー 着物トレーダー」と呼ばれる事も有ります。

キモノトレーダーとは? 意味 説明 「キモノ・トレーダー」(着物トレーダー kimono trader)とは、日本の女性FX 外国為替...
トップへ戻る