NHKスペシャル マネー資本主義 第3回 年金マネーの熱狂はなぜ起きたのか

海外 金融 経済 番組 動画
この記事は約4分で読めます。

NHKスペシャル special マネー資本主義 第3回 年金マネーの“熱狂”はなぜ起きたのか

NHK総合テレビで、2009年6月14日(日) 午後9時00分~9時49分に「NHKスペシャル マネー資本主義」という特別番組を放送します。

第3回目の内容は「年金マネーの“熱狂”はなぜ起きたのか」というタイトルで、私たちの老後の備えである「年金基金」が何故、日本を含む世界中でバブルに巻き込まれたのかを、アメリカや日本の年金基金、ヘッジファンドへの徹底取材をもとに検証します。

以下、NHKスペシャルのサイトからの引用です。

マネー資本主義 第3回
年金マネーの“熱狂”はなぜ起きたのか

なぜ、世界のマネーはこれほどまでに肥大化し、バブル崩壊まで突き進んだのか。そのことを語る時はずせないのが、私たちの老後の備え「年金基金」の存在である。日本を含む世界中の年金基金がバブルに巻き込まれ、去年秋の金融危機で大きな打撃を受けた。

かつては国債など手堅い投資のみを行っていた年金基金が、リスクをとっても高い利回りを得ようと株などへの投資に乗り出したのは1980年代。先陣をきったのは世界最大の公的年金基金とされるカルパース(米カリフォルニア州職員退職年金基金)だった。先進国の経済成長が鈍化する中、常識を打ち破らなければ明日はないと、激しい議論の末、積極投資戦略への転換に踏み出した。

これを後押ししたのはウォール街。年金という巨大マネーを呼び込むことは、市場に大きなインパクトを与えた。2000年のITバブル崩壊後、年金基金はヘッジファンドなどとのつながりをさらに深め、マネー資本主義の主役の一角を担っていくことになる。

アメリカや日本の年金基金やヘッジファンドへ徹底取材をもとに、私たちの年金がいかに「マネーがマネーを生み出す仕組み」に頼ってきたのかを描きながら、今後私たちはマネーとどう付き合っていくべきなのかを考えていく。

<シリーズ マネー資本主義>

※放送予定は急遽変更となる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

<シリーズ マネー資本主義〈再放送〉>

  • 第1回 “暴走”はなぜ止められなかったのか ~アメリカ投資銀行の興亡~
    2009年4月22日(水)午前0時45分~1時34分 総合
    2009年5月6日(水)午前11時05分~11時54分 総合
  • 第2回 “超金余り”はなぜ起きたのか? ~カリスマ指導者たちの誤算~
    2009年5月20日(水)午前0時45分~1時39分 (19日深夜) 総合
  • 第3回 年金マネーの“熱狂”はなぜ起きたのか
    2009年6月17日(水)午前0時45分~1時34分 (16日深夜) 総合

引用ここまで。

株価や為替レートに深く関係する内容なうえ、私はニュースやNHKスペシャルの経済ドキュメンタリーが好きなので、今回の「マネー資本主義」も視聴するつもりです。

興味のある方は、是非チェックしてみて下さい。

それにしても日本の年金は、2~30代の我々にも、まともに支給されるのでしょうか?(´・ω・`)


注目の情報:FXキャッシュバックキャンペーン(現金プレゼント)とは?

(関連記事)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました