この記事は約 3 分で読めます。

新日鉄 住金 合併 経営統合 M&A 理由 目的 なぜ 株価 時期 いつ 買収対策

新日鉄と住金が経営統合を発表

既に昨日からニュースで報道されていますが、2011年2月3日、新日鉄と住金は、2012年(平成24年)10月の時期をめどとする経営統合(合併)の検討を始めたと発表しました。

新日鉄(新日本製鐵 東証1部:5401)と住金(住友金属工業 東証1部:5405)の合併計画によると、本業の製鉄事業を担う新会社の傘下に関連会社を持つ「事業持ち株会社」の形態となる様です。

国内鉄鋼業界1位の新日鐵と、国内3位の住友金属のM&A(合併)により、世界首位のアルセロール・ミタルに次ぐ、世界2位の巨大鉄鋼メーカーが日本で誕生する事になります
ただ、新日鉄と住金の合計の世界粗鋼シェアは3%強で、国際的にみればシェアは小さいです。

今後は公正取引委員会が、新日鉄と住金の合併を認めるかどうか審査を行います。

合併したら「新日鉄住金」といった新社名になるのでしょうか?

新日鉄と住金の株価は大幅上昇

下の画像は「ジェイコム20億男 BNF氏」も使っている楽天証券の「Market Speed マーケットスピード(通称マケスピ)」で表示した、2011年2月4日の新日鐵(新日本製鉄) と住金(住友金属工業)の後場引け後の日足チャートです。
BNF ジェイコム男 資産 手法 2ch

↓クリックで拡大
新日鉄 新日本製鉄 チャート 株価 2011年2月4日

↓クリックで拡大
住金 住友金属工業 チャート 株価 2011年2月4日

新日本製鉄の2月4日の終値は、前日比26円(9.06%)高い313円、住友金属工業は同31円(16.06%)高い224円と大幅に上昇しました。
出来高も膨らみ、新日鉄が約1億6891万株、住友金属が約2億8502万株となりました。

中でも、住金の上昇率が16%以上と大きいです。
関係有りませんが、私の親は住金の株を持っていたのでラッキーでしたが、私は新日鉄も住金の株も持っていませんでした(´・ω・`)ショボーン

また、鉄鋼業界再編の思惑から、新日鉄と住金が株式を保有している神戸製鋼所や、競合関係のJFEホールディングスの株価も2%以上、上昇しました。

新日鉄と住金が合併(経営統合)する理由は? なぜ?

新日鉄と住金の合併(経営統合)の理由として

新日鉄 住金 経営統合 理由

  1. お互いの得意分野を生かし、相乗効果を生み出す
  2. 高炉の統廃合などにより、経営を効率化
  3. 資源メジャー台頭による資源価格の高騰に対し、原材料の価格交渉などで国際的な競争力・発言力を高める目的
  4. アルセロール・ミタルによる敵対的買収対策

といった理由が挙げられます。

1番目の「お互いの得意分野を生かし、相乗効果を生み出す」ですが、新日鉄は高級鋼板「ハイテン(高張力鋼板)」を作っていて自動車用などの製造業に強みを持ち、住友金属は「石油掘削用のシームレスパイプ(継ぎ目なし鋼管)」などエネルギー資源分野で強みが有るので、両社が組み、苦手な分野を補う事で、相乗効果を生むメリットが期待出来ます。

最後の「アルセロール・ミッタル(ミタル)による敵対的買収対策」ですが、世界1位の粗鋼メーカのアルセロール・ミタルCEOの「ラクシュミー・ミッタル(ミタル)氏」は、投資ファンドなどと協力しながら各国の鉄鋼メーカーを次々と敵対的買収し、急拡大しています。

ミタル・スチールは、2006年に世界2位の鉄鋼メーカーのルクセンブルクのアルセロールを敵対的買収し、世界1位の粗鋼メーカとなりました。

高い技術力を持つ新日鉄と住金は、当然ながらアルセロール・ミタルによる買収のターゲットになる可能性が高いので、今回の新日鉄と住金の経営統合は、敵対的買収を防止するという目的も大きいと個人的に思っています。

(関連リンク)

当ブログ管理人より

当ブログ管理人より

最後まで読んで頂き有難うございます。このブログ記事が役に立ったと思われたなら、ご家族、お友達、会社の仲間、SNS(ツイッター、フェイスブック等)、掲示板などで紹介して頂けると嬉しいです。当ブログへのリンクは自由です(^_^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

QRコード

上のブログ記事をスマホで読めます。
(下のQRコードをスマホのカメラで読み込んで下さい。)

Scan the QR Code
おすすめ証券会社

お勧めFX会社・証券会社

女性 指示棒 教鞭

投資歴20年以上、ネット証券の口座を50社以上開設した当ブログ管理人が、初心者から上級者まで自信を持ってオススメするFX業者・証券会社です。

当ブログ管理人は、以下の業者の口座を全て開設して利用しています。

お勧めFX業者(為替取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各FX業者のサイトへジャンプします。

  1. SBI FXトレードオススメ
    FX初心者に最適なSBI FXトレード 1通貨単位で最低資金4円で取引出来ます。ユーロ円 スプレッドが最狭水準です。現金500円入金特典のSBI FXトレード キャッシュバック実施中。当ブログ管理人のメインFX業者です。
  2. SBI FXトレードは「1通貨単位、手数料無料、資金4円から」FX取引出来るので、FX初心者も安心です。
  3. マネックスFX
    米ドル円 スプレッド豪ドル円 スプレッドが最狭水準です(FX スプレッド 比較)。FX大手でサーバーが非常に堅牢で、FX 1000通貨単位で取引出来ます。FX初心者から上級者に適しています。
  4. 米ドル円 スプレッド 比較 FX業者の口座を40社以上開設し、実際にトレードした当ブログ管理人が、店頭FX業者の「米ドル円(USDJPY)...
  5. マネーパートナーズ
    FX業者中トップクラスのFX 約定能力を誇るのでスキャルピングクルクル詐欺対策に最適です。強固なDDos攻撃対策でサーバーダウンに強くFX初心者から上級者に適しています。
  6. FX 約定能力 比較 まとめ 店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者には、指定した為替レートできちんと約定する「約定能力(や...
  7. ヒロセ通商
    FX キャンペーンが充実。他のFX業者よりも早い「月曜朝6時」から取引出来ます。1000通貨単位でFX取引出来るのでFX初心者から上級者に適しています。現金5千円と美味しい食品が貰えるヒロセ通商 ライオンFX キャンペーン実施中。
  8. FX1通貨~1000通貨業者 一覧表 FX 外国為替証拠金取引初心者・FX資金が少ない人向けの、1000通貨単位以下・手数料無料(...
  9. ひまわり証券
    為替レートの値動きを簡単操作で予測可能な「さきどりテクニカル」、デイトレード用テクニカル指標「HWBR」が無料で使えます。
  10. シストレ24限定
    自動売買プログラムを選ぶだけで自動的にFX取引が出来る初心者向けのFXシステムトレードです。当ブログ限定で現金一万三千円貰えるシストレ24 タイアップ キャンペーン実施中。
  11. シストレ24 タイアップ キャンペーン 店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引のFX自動売買「インヴァスト証券 シストレ...

お勧め証券会社(株取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各証券会社のサイトへジャンプします。

  1. GMOクリック証券オススメ赤 osusume-red
    株取引・日経225先物取引の手数料が最安水準です。GMOインターネット 株主優待で年間1万円分の手数料が無料になるので株主優待の権利取りに便利です(株主優待 権利確定日)。株の取引手数料が最大3ヶ月間無料になるGMOクリック証券 株 キャンペーン実施中。当ブログ管理人のメイン証券会社です。
  2. 株主優待や配当金を貰ったり、株式分割などの権利を得る場合、実際にいつまでに株を買っておけば良いか、権利確定後いつ売ればいいかを、カレンダ...
  3. 岡三オンライン証券
    2017年12月25日より1日の約定代金20万円以下なら手数料0円(定額プランの場合)です。岡三グループ独自の株式・為替情報、Excelでトレードツールや自動売買ソフトが作れる「岡三RSS」などが無料で使えます。株の現物及び信用取引手数料が最大3ヶ月間無料になるキャンペーン実施中。
  4. 岩井コスモ証券
    5千万円までの株式現物取引の手数料が216円のマンスリーコース(1ヶ月定額制)が使えます。高額でスキャルピングやデイトレをするヘピーユーザーに最適な老舗証券会社です。
  5. 楽天証券
    株で200億円儲けたBNF氏も利用している大人気の株取引ソフトのマーケットスピード(通称マケスピ)が使えます。当ブログ管理人もマケスピで毎日情報収集しています。楽天FXの口座を開設すればマケスピ利用料が永久無料(FX取引しなくてもOK)になります。

PC・スマホで口座開設・取引可能

スマートフォン スマホ iPhone アンドロイド 女性

上記全てのFX業者・証券会社は、パソコン、スマートフォン(iPhone、アンドロイド等)、タブレット(iPad等)で口座開設申込み・取引が可能です。

FX業者は必要書類の撮影から提出まで、全てスマホやパソコンで出来るので、外出先など何処でも10分程度で申し込み出来ます。

無職・学生も無料で口座開設可能

FX 口座開設 審査基準 年齢 条件

証券会社・FX口座開設 無職 フリーター 主婦 学生どなたでも申し込みできます。

口座開設費、口座維持費、クイック入金・出金手数料、ロスカット手数料などは無料なので、複数口座開設して使い分けると良いと思います。

顧客の資産保全

日本投資者保護基金

当サイトで紹介している証券会社は、全て証券保管振替機構及び投資者保護基金に加入、FX業者は全て全額信託保全を導入しているので、安心してお金を預けられます。

金融庁登録済み業者

金融庁 ロゴマーク

当サイトで紹介しているFX業者・証券会社は全て金融庁に登録されている信頼性の高い正規の国内業者です。信頼度の低い業者や海外FX業者などの無登録業者は紹介しません。

金融庁の登録業者であるかについては、金融庁のホームページにある金融商品取引業者登録一覧(pdf)で確認出来ます。

「業務の種別欄」の「第一種」の欄に○印が付いていれば、FX業者として金融庁に認可されています。

トップへ戻る