薬ネット通販 薬ネット販売 薬通販 医薬品ネット通販 医薬品ネット販売 医薬品通販 関連株 関連銘柄 上場企業

ケンコーコム薬ネット通販のサイトはこちらです。

ケンコーコム

2012年4月26日(木)、東京高等裁判所は一般医薬品(大衆薬)の薬通信販売を禁止した厚生労働省の省令は違法だとして、ネット薬局ケンコーコムとウェルネット2社の販売権を認める逆転判決を二審判決で言い渡しました

ケンコーコム株式会社(証券コード:3325、市場:東証マザーズ)と有限会社ウェルネット(非上場企業)の2社は、2009年6月に施行された改正薬事法により、第1類および第2類一般医薬品のインターネット販売を禁止され、国を相手取って行政訴訟(ぎょうせいそしょう)を起こしていました。

一般医薬品(大衆薬)のネット購入が可能に?

この判決により、ケンコーコムや

ネット通販サイト

  1. ケンコーコム(医薬品、健康食品、サプリメント、化粧品、介護用品、日用品)
  2. ウェルネット(医薬品、健康食品、サプリメント、化粧品、介護用品)
  3. 楽天市場
  4. Amazon アマゾン
  5. カラメル

などのネット通販サイトで、一般用医薬品(大衆薬)が購入出来る可能性が高まりました

薬通販(医薬品通販) 必要な方 一例

  1. 身体の不自由な方(障害者、高齢者)
  2. 東日本大震災の被災地、福島第1原発事故の周辺、離島、過疎地といった店頭で一般用医薬品購入が困難な地域に住んでいる方
  3. 店頭で購入し辛い薬(水虫、インキン、育毛剤、ダイエット関連、避妊薬、妊娠検査薬など)が欲しい方
  4. 花粉症で外に出るのが辛い方
  5. 私の様な引きこもりのダメ人間 フリーザ様に学ぶフリーター問題

にとっては非常に朗報です(`・ω・´)

2012年4月27日 ケンコーコム 終値 チャート

↓クリックで拡大
ケンコーコム ストップ高 チャート 2012年4月27日

上の画像は、株で200億円以上儲けた「ジェイコム20億男 BNF氏」も使っている楽天証券の「Market Speed マーケットスピード(通称マケスピ)」で表示した、2012年4月27日(金)のケンコーコムの取引終了後の日足チャートです。BNF氏 ジェイコム男 資産 手法 2ch マンション 取引ツール

ケンコーコムの終値は、前日比7,000円高の47,000円、上昇率17.50%、値上がり率17.50%は、東証(マザーズ含む)の全銘柄中3位です。

薬ネット販売 関連銘柄の上場会社のケンコーコムは、日本最大級のネット薬局・健康関連商品の通販サイトなので、販売規制緩和のニュースは株価に与えるインパクトが特に大きいです。

2012年4月27日 ケンコーコム 終値 板情報

↓クリックで拡大
ケンコーコム ストップ高 板情報 2012年4月27日

上の画像は同じくマケスピで表示した、ケンコーコムの取引終了後の板情報です。
ケンコーコムは、ストップ高で張り付いたまま取引終了し、比例配分で68株ほど約定しました。株 ストップ高 ストップ安 売買方法 注文方法

成り行き買い注文とストップ高水準での指し値注文を合わせて14,294株の買い注文を残したまま取引を終了しているので、翌営業日以降も株価が上昇する可能性が高そうです。

ケンコーコム株 購入

筆者はケンコーコム株を、株価41,000円でライブスター証券で購入し、現在も保有中なのでラッキーでした。

【ライブスター証券】約定のご連絡

ご注文が約定しましたので、ご連絡いたします。

取引種類:普通取引
注文番号:00004
約定日時:2011/10/20 09:45
銘柄コード:3325
銘柄名: ケンコーコム
売買区分:買付
市場:東京
約定株数:1
約定単価:41000
=============================================
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第8号
株式会社ライブスター証券
証券カスタマーサポート
TEL:0120-441-250(平日8:00~17:00)

株主優待目当てなので、1株しか購入しなかったのが残念ですが(^_^;) 株主優待 おすすめ ランキング

医薬品 ネット通信販売認可 影響

2009年6月に施行された改正薬事法では、一般用医薬品を副作用のリスクに応じて第1類~第3類に分類しました。

同時に施行された厚労省省令では、安全面で対面販売に劣るとして、第1類、第2類のネット販売を含む通信販売を規制しました。

しかし、ケンコーコムなどの薬通販サイトの販売ページでは、医薬品のパッケージに記載されている説明文はもちろん、同封の説明書に書かれている詳しい説明を購入前に読むことが出来る様になっています。

さらに、ネットでの購入時には問診票が表示され、アレルギーや年齢制限などに問題がないかチェックしない限り購入できないようなっているので、ネット販売が原因による副作用などの事故例は報告されていません。

店員 レジ

対して、客が同封の説明書すら読めずに自分で薬を取り、バイト店員が販売するドラッグストアが「対面販売」と言えるのか疑問です。

そもそも薬を必要とする人は、身体が弱っている可能性が高いので、薬の通販を規制した厚生労働省の職員はアホとしか思えません。

規制の結果、ネット薬局「ケンコーコム」は、風邪薬や胃腸薬などが販売できなくなり、年間5億円ほど売り上げが減ってしまいました。

これをトヨタ自動車に例えると、自動車の販売が禁止された様な物なので、ダメージが大きいです。

薬通信販売(医薬品通信販売) 開始時期 解禁 いつから?

薬

今回の二審判決で医薬品のネット販売を認める逆転判決が下りたものの、最高裁判所での薬ネット通販 裁判 判決 ケンコーコム 勝訴では無いので、具体的な販売開始時期などは決まっていません。

しかし今回の司法判断によって、一般用医薬品(大衆薬)のネット販売の規制撤廃が進むと思われます。

ネット販売解禁の具体的な時期が決まれば、ケンコーコム、ウェルネットといったネット薬局のトップページの目立つ所に記載されると思います。

そうなれば、薬ネット販売 関連株のケンコーコムだけでなく、楽天など他のネット通販会社の業績・株価へのインパクトも期待出来ます。

おすすめ証券会社

お勧めFX会社・証券会社

女性 指示棒 教鞭

投資歴20年以上、ネット証券の口座を50社以上開設した当ブログ管理人が、初心者から上級者まで自信を持ってオススメするFX業者・証券会社です。

当ブログ管理人は、以下の業者の口座を全て開設して利用しています。

お勧めFX業者(為替取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各FX業者のサイトへジャンプします。

  1. SBI FXトレードオススメ
    FX業者で最も米ドル円 スプレッドが狭いです(FX スプレッド 比較)。FX初心者に最適な1通貨単位で取引出来ます。現金500円貰えるSBI FXトレード キャンペーン実施中。当ブログ管理人のメインFX業者です。
  2. 外為どっとコム
    FX業者で最も投資情報が充実。FX大手でサーバーが非常に堅牢で、FX 1000通貨単位で取引出来ます。FX初心者から上級者に適しています。
  3. ヒロセ通商
    FX キャンペーンが充実。他のFX業者よりも早い「月曜朝6時」から取引出来ます。1000通貨単位でFX取引出来るのでFX初心者から上級者に適しています。現金1万円貰えるヒロセ通商 ライオンFX キャンペーン実施中。
  4. マネーパートナーズ
    FX業者で最もFX 約定能力が高いのでスキャルピング・クルクル詐欺対策に最適です。FX中級者から上級者に適しています。
  5. ひまわり証券
    為替レートの値動きを簡単操作で予測可能な「さきどりテクニカル」、デイトレード用テクニカル指標「HWBR」が無料で使えます。
  6. シストレ24限定
    自動売買プログラムを選ぶだけで自動的にFX取引が出来る初心者向けのFXシステムトレードです。当ブログ限定で現金1万五千円貰えるシストレ24 タイアップ キャンペーン実施中。

お勧め証券会社(株取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各証券会社のサイトへジャンプします。

  1. GMOクリック証券オススメ赤 osusume-red
    株取引・日経225先物取引の手数料が最安水準です。GMOインターネット 株主優待で年間1万円分の手数料が無料になるので株主優待の権利取りに便利です(株主優待 権利確定日)。当ブログ管理人のメイン証券会社です。
  2. 楽天証券
    株で200億円儲けたBNF氏も利用している大人気の株取引ソフトのマーケットスピード(通称マケスピ)が使えます。当ブログ管理人もマケスピで毎日情報収集しています。楽天FXの口座を開設すればマケスピ利用料が永久無料(FX取引しなくてもOK)になります。

PC・スマホで口座開設・取引可能

スマートフォン スマホ iPhone アンドロイド 女性

上記全てのFX業者・証券会社は、パソコン、スマートフォン(iPhone、アンドロイド等)、タブレット(iPad等)で口座開設申込み・取引が可能です。

FX業者は必要書類の撮影から提出まで、全てスマホやパソコンで出来るので、外出先など何処でも10分程度で申し込み出来ます。

無職・学生も無料で口座開設可能

FX 口座開設 審査基準 年齢 条件

証券会社・FX口座開設 無職 フリーター 主婦 学生どなたでも申し込みできます。

口座開設費、口座維持費、クイック入金・出金手数料などは無料なので、複数口座開設して使い分けると良いと思います。

顧客の資産保全

当サイトで紹介している証券会社は、全て証券保管振替機構及び投資者保護基金に加入、FX業者は全て全額信託保全を導入しているので、安心してお金を預けられます。

金融庁登録済み業者

金融庁 ロゴ

当サイトで紹介しているFX業者・証券会社は全て金融庁に登録されている正規の業者です。

金融庁の登録業者であるかについては、金融庁のホームページにある「金融商品取引業者登録一覧」(pdf)で確認出来ます。

「業務の種別欄」の「第一種」の欄に○印が付いていれば、FX業者として金融庁に認可されています。

当ブログ管理人より

最後まで読んで頂き有難うございます。このブログ記事が役に立ったと思われたなら、ご家族、お友達、会社の仲間、LINEや掲示板などで紹介して頂けると嬉しいです(^_^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る