フォーランド・フォレックス フォーランドオンライン 全額出金 出金方法 出金処理

FX 情報 FX業者 ニュース
この記事は約 1 分以内に読めます。

フォーランドフォレックス フォーランドオンライン

FX業者のフォーランドフォレックス(Foreland Forex)「フォーランドオンライン(Foreland Online)」で2010年1月26日の正午より、新規注文の受付が停止になっているので、「潰れるかもしれないから全額出金しておこう」と考えている方が多い様です。

フォーランドフォレックス(Foreland Forex)の自己資本規制比率は2009年12月末現在で434.2%と高く、顧客が入金した証拠金は全額信託保全されているので、「フォーランドが顧客のお金を持ってドロン」と言う事は恐らく無いと思われますが、念の為パソコンによる出金方法を書いておきます。

以下、フォーランドフォレックス(Foreland Forex)のサイトからの引用です。

フォーランドオンライン(Foreland Online) オンライン出金

出金は取引画面から24時間いつでも指示する事が出来ます。

銀行営業日のPM1:00までの受付については、翌銀行営業日にお客様の銀行口座へお振り込みいたします。銀行営業日PM1:00以降に受付された出金指示のお振込み予定日は、原則翌々銀行営業日となります。

出金手数料は完全無料(弊社負担)。出金指示の取消も24時間可能です。

出金サービス概要表

出金手数料無料(弊社負担)
利用可能時間24時間
銀行口座への反映翌銀行営業日
  • システムメンテナンス時間中はオンライン出金をご利用頂けません(日曜日AM8:00~PM0:00[正午])。
  • 出金指示の取消は、取引画面で表示されるお振り込み予定日のAM9:00まで行なう事が出来ます。

「出金指示」画面

フォーランド・フォレックス フォーランドオンライン 全額出金 出金方法

出金指示の入力画面では、お振り込み先の銀行口座・お振り込み予定日も確認出来ます。

モバイル版「Foreland Online(フォーランドオンライン)」から出金の手続きは行なえません。恐れ入りますが、パソコン版の取引画面から「出金指示」を行なって頂きますようお願いいたします。

引用ここまで。

今回のフォーランド事件に対する、我々の対応は?

今回のフォーランドフォレックス事件は、信託保全義務化に伴う一過性の特殊要因が原因で起きた事件です。
よって今後、フォーランドフォレックスで、同じ事件が繰り返し起こる可能性は、ほぼ無いと言えます。

尚、「フォーランドフォレックス フォーランドオンライン」は、ポジションの持ち越しにより発生するスワップポイントが、業界最高水準の金利で有名なFX業者ですが、常時必ずしも全ての通貨ペアにおいて、スワップ金利がFX業界一位という訳では有りません。

FX スワップポイント 比較 一覧表

よって、フォーランドフォレックスが不安なスワップ派の方は、スワップが多く、全額信託保全(完全信託保全)を導入している他社のFX口座をいくつか開設して、フォーランドオンラインのFX口座と併用される事をお奨めします。

FX 比較 ← FX業者各社の信託保全導入状況

なお、「フォーランドフォレックス フォーランドオンライン」に関する当サイトの他の記事は、下のリンクをクリックすれば閲覧出来ます。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました
//タイトルとURLをコピーする(footer-insert.php、style.css、ウィジェット)