この記事は約 2 分で読めます。

マネーパートナーズ マネパ パートナーズFX 両建て

外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者のマネーパートナーズ パートナーズFXは、両建て可能です

以下、マネーパートナーズの「よくある質問(FAQ)」からの引用です。

Q : 両建は出来ますか?
A : できます。ただし、以下に挙げるような経済合理性を欠くなどデメリットもございますので、当社といたしましてはお勧めいたしません。

  1. 手数料相当金額が二重にかかること(電話取引時)
  2. BidとAskに差があるため、お客様の負担するスプレッドコストが二重にかかること
  3. スワップポイントに売りと買いで差があるため、差し引きするとマイナスとなってお客様のコストとなること

なおマネーパートナーズでは両建てをする・しないにかかわらず、ポジションを保有する場合には、それぞれのポジションに対しまして建玉必要証拠金が発生いたします。現有する既存のポジションの証拠金を担保に両建てをする事は出来ませんので、あらかじめご了承下さい。

引用ここまで。

「両建て」とは?

両建て(りょうだて・りょうたて)とは、株の場合は同じ銘柄、FXの場合は同一通貨ペアの買いポジションと売りポジションの両方を同時に持つことを指します。

FXの場合は、マネーパートナーズ(マネパ)の様に両建てが出来るFX業者と、両建てが出来ない「両建不可」のFX業者が有ります。

FX 比較FX業者各社の両建て可/両建不可に関してはこちら
FX 両建て ← 両建て(りょうだて・りょうたて)のメリット/デメリットに関してはこちら

(マネーパートナーズ 関連記事)

トップへ戻る
//記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(START) //記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(END)