この記事は約 3 分で読めます。

アルパリダイレクト アルパリダイレクトPro

店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者のアルパリジャパン(旧CMSジャパン)が、2012年7月26日(火)より裁量トレードの「アルパリダイレクト・アルパリダイレクトPro」の提供を開始しています。

以下、アルパリジャパンのサイトからの引用です。


アルパリダイレクト Alpari Direct

2012年7月26日(火)15:45

裁量系システム「アルパリダイレクト」の提供を開始

オンライン店頭外国為替証拠金取引サービスを提供するアルパリジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、米CURRENEX社の外国為替証拠金取引のプラットフォーム「CURRENEX」を採用した新FXサービス「アルパリダイレクト・アルパリダイレクトPro」を導入致しました。

「CURRENEX」は、プロフェッショナル投資家向けに開発された裁量取引系の高機能性プラットフォームであり、同システムを採用した「アルパリダイレクト・アルパリダイレクトPro」により、当社は裁量取引を行なわれるお客様に、より快適な環境を提供する事が可能となりました。主な機能は以下の通りです。

アルパリダイレクト

プロ仕様の高機能性で、ワンクリック注文に対応、シンプルな操作性を実現しました。

  • 高い流動性。アルパリ(UK)を通じて10以上の大手金融機関よりレート提供を受け、優位なプライスを提供
  • インターバンク直結のNDD方式。価格再提示なし
  • 板情報でマーケットの動向を逃さずチェックできる
  • ワンクリック注文で素早い発注が可能
  • 決済注文を出す前に保有ポジションを指定する、ポジション指定決済方式を採用

アルパリダイレクト

アルパリダイレクトPro

業界最高水準の高機能プラットフォーム。決済期限の細かな設定も可能。操作性に優れたハイクラスなシステムです。

  • 高い流動性。アルパリ(UK)を通じて10以上の大手金融機関よりレート提供を受け、優位なプライスを提供
  • インターバンク直結のNDD方式。価格再提示なし
  • 秒単位で注文の有効期限を設定可能、また主要取引所のクローズ時間を有効期限へ設定することもできる
  • アルパリダイレクト同様、板情報を閲覧可能。マーケットの動向をチェックできる
  • CURRENEXの約定をリアルタイムで閲覧可能
  • 反対売買をすると最も古いポジションから決済される、FIFO方式を採用

アルパリダイレクトPro

引用ここまで。

アルパリとは?

世界的な老舗大手FX業者アルパリ(Alpari)は、国内FX業者をメインで使っている方には馴染みの薄いFX会社ですが、昔からMetaTrader(メタトレーダー)を使っている人には、アルパリジャパン メタトレーダーでお馴染みのFX業者です。

アルパリグループ Alpari Group

アルパリグループ(Alpari Group)は1998年に設立、ロンドン、東京、ニューヨークなど世界20カ国50拠点で社員数630名で事業を展開しており、FX・CFD取引高では世界3位(日系FX会社を除く)、取引口座17万件の世界的なグローバル企業です。

「米アルパリCEO/英アルパリCCO」の「ダニエル・スコフロンスキ」氏は、旧日本興業銀行ニューヨーク支店での為替ディーラーの経験など、二十年に及ぶFX業界での経験を持つ方です。

アルパリ 評判 評価

アルパリグループは、著名なイギリスの金融誌World Financeで「2011年世界でも最も急成長を遂げるFX会社」として表彰されているほか、イギリスの大手金融ウェブサイトMoney AMの「2011年最優秀取引プラットフォーム」など、様々な専門機関から8つの賞を受賞しており、大変高い評価・評判を得ています。

アルパリダイレクト アルパリダイレクトプロ 特徴

アルパリジャパンのアルパリダイレクト アルパリダイレクトProの特徴として

  1. 1,000通貨単位以上、1通貨刻みで取引可能
  2. 注文執行方式がNDD方式(価格再提示なし)
  3. CURRENEX上の約定情報(いわゆる板情報)が見られる
  4. 取引手数料が有料

などの点が挙げられます。

アルパリダイレクト アルパリダイレクトProでは「1,000通貨単位以上、1通貨単位刻み」で取引可能なので、「ドル円 1001通貨 買い」や「豪ドル円 1500通貨 売り」といった細かいポジション調整が出来ます。

NDD方式はインターバンクに直接アクセスしてFX取引を行います。ディーリングデスクを介さず主要行から直接レートが提供されるので、ストップ狩り ロスカット狩りなどの怪しいレート操作が有りません。

アルパリダイレクト アルパリダイレクトプロ 注意点

アルパリダイレクト アルパリダイレクトProの注意点として、アルパリジャパン メタトレーダーと違い、取引手数料がかかる点が挙げられます。

「アルパリダイレクト、アルパリダイレクトプロ」の取引手数料は、取引金額に対して片道当たり0.0015%(例:100万米ドルあたり15米ドル)となっています。

アルパリジャパンの各FX口座の「口座開設費、口座管理料、口座維持費」などは一切無料です。

トップへ戻る
//記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(START) //記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(END)