この記事は約 3 分で読めます。

アルパリジャパン メタトレーダー MT4

店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者のアルパリジャパン(Alpari Japan 旧CMSジャパン)の評判・評価・口コミのブログ記事です。

アルパリ(Alpari)は、国内FX業者をメインで使っている方には馴染みの薄いFX会社ですが、昔からMetaTrader(メタトレーダー)を使っている人には、お馴染みの老舗大手FX業者です。

アルパリグループ 概要

アルパリグループ Alpari Group

アルパリグループ(Alpari Group)は1998年に設立、ロンドン、東京、ニューヨークなど世界20カ国50拠点で社員数630名で事業を展開しており、FX・CFD取引高では世界3位(日系FX会社を除く)、取引口座17万件の世界的なグローバル企業です。

「米アルパリCEO/英アルパリCCO」の「ダニエル・スコフロンスキ」氏は、旧日本興業銀行ニューヨーク支店での為替ディーラーの経験など、二十年に及ぶFX業界での経験を持つ方です。

アルパリグループ 評判 評価

アルパリ 評判 評価

アルパリグループは、著名なイギリスの金融誌World Financeで「2011年世界でも最も急成長を遂げるFX会社」として表彰されているほか、イギリスの大手金融ウェブサイトMoney AMの「2011年最優秀取引プラットフォーム」など、様々な専門機関から8つの賞を受賞しており、大変高い評価・評判を得ています。

アルパリジャパン 概要

英アルパリは以前、日本人向けFX口座のサービスを展開していました。

しかし、日本のFX レバレッジ規制強化の影響を受けて、英アルパリは2011年1月に日本人向けFX口座の閉鎖を余儀なくされました。

その後2011年4月に、アルパリグループはCMSジャパンを買収し、同年2011年10月よりアルパリジャパンという社名で、日本でMetaTrader(メタトレーダー)専業のFX会社として営業を再開しています。

2012年7月26日(火)からは裁量トレード専用の「アルパリダイレクト アルパリダイレクトPro」の提供を開始しています。

アルパリ メタトレーダー 特徴

アルパリジャパン メタトレーダー

アルパリは、2000年にMT4のプラットフォームを採用して以来、MetaQuotes社と堅いパートナーシップで結ばれていて、世界で150名を超えるMT4システムエンジニアを投入して、日夜システムの構築と改良に全力を注いでおり、MT4業者として高い評判・評価を受けています。

アルパリジャパンは、メタトレーダー(MT4)に特化しているだけあって、メタトレーダーが使いやすいサービスが揃っています。

アルパリジャパン 特徴

  1. メタトレーダー4(MT4)スプレッド業界最低水準
    ドル/円のスプレッドは0.8~1.2銭、メタトレーダー業者中最狭クラスです。
  2. 1000通貨単位の取引が可能
    スタンダード口座なら1000通貨単位、5万円からの少額資金でMT4が利用出来ます。
  3. EA(Expert Advisors)無料利用可
  4. iphoneでメタトレーダー4(MT4)による売買が可能
    iPhoneアプリ上でEAを動かすことは出来ませんが、売り買い決済などの注文、30種類以上のインディケーターが使用可能なチャート、口座状況の表示、ポジション状況の表示、取引履歴の表示などが出来ます。
  5. メタトレーダー4(MT4)で、日足5本チャートが表示可能
  6. メタトレーダー4(MT4)のWEBセミナーを受講可能
  7. クイック入金対応
    三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行の6行でクイック入金(即時入金、リアルタイム入金、ネット入金)が利用出来ます。
  8. トレーディングセントラル無料利用可
    トレーディングセントラル Trading Centralは、外国為替はもちろん、株式など数千種類の銘柄のテクニカル分析を行うことができる便利なツールです。

アルパリジャパンの「口座開設費、口座管理料、口座維持費」などは一切無料です。

トップへ戻る