この記事は約 3 分で読めます。

外為ゼロ がいためぜろ 評判

外為ゼロ がいためぜろ ポンド/円 GBP/JPY スプレッド1pips
外為ゼロ がいためぜろ 取引概要 スペック

1.知名度が低い 外為ゼロ(がいためぜろ)

外為ゼロ(がいためぜろ)は、ポンド/円(GBP/JPY)スプレッド1銭~(1pips~)というスペックと、片道10万通貨以上ポンド円(GBP/JPY)取引で1万円キャッシュバックキャンペーンをやっているにも関わらず、あまり話題にならないFX業者です。
キャッシュバック キャンペーンの意味が分からない方は、ここをクリック

外為ゼロ(がいためぜろ)は、証拠金7,000円からと少額の資金でFX取引ができ、通貨ペアはトルコリラ・メキシコペソといったマイナー通貨を含め全36通貨ペア、証拠金は三井住友銀行で全額信託保全を行っており、口座開設で「小林芳彦のマーケットナビ」レポートが無料で読めるなどカタログスペック的には、さほど悪くないFX業者に見えます。
小資金で始められるFX業者に関しては、ここをクリック

ただ、CMをバンバンやっている外為オンラインや、ひまわり証券と同じ「ひまわりホールディングス」子会社のFX ZERO(FXゼロ)と比べると、外為ゼロ(がいためぜろ)は非常に知名度が低いです。

2.お昼はスプレッドが広め 外為ゼロ(がいためぜろ)

数日前、1万円キャッシュバックキャンペーンが入金されているかどうかログインしてチェックした際、ついでにポンド/円(GBP/JPY)スプレッドが1銭~(1pips~)になるかどうか1時間ぐらい監視していたのですが、昼の12時前後の時間帯にはスプレッド1銭を確認する事が出来ませんでした。

そこで、外為ゼロ(がいためぜろ)のサイトを見てみると

スプレッドは変動となっており、USD/JPY 1~、GBP/JPY 1~、EUR/USD 1~となっております。
特に、夕方から夜にかけての取引量が多い時間帯には国内最高水準のスプレッドを体験していただけます。

と書かれていたので、昨日の夜8時頃に改めてログインして、ポンド/円(GBP/JPY)スプレッドが1銭になるかどうか確認してみました。

3.外為ゼロ(がいためぜろ) ポンド/円(GBP/JPY)スプレッド1銭(1pips)

外為ゼロ がいためぜろ ポンド/円 GBP/JPY スプレッド1pips

確かにポンド/円(GBP/JPY)のスプレッドが1銭(1pips)になってます。
スプレッド1銭固定ではないものの、しばらくレートを見ていると、時々スプレッド1銭になるのが確認出来ます。
ポンド/円(GBP/JPY)スプレッド比較は、ここをクリック

4.スプレッドが広がりやすく安定しないので、スキャルピングには不向き

私が昨日の夜8時頃にスプレッドを確認した時は、ポンド/円(GBP/JPY)のスプレッドは通常3~2銭、たまに1銭になりました。
ただ、相場が乱高下しているわけでも指標発表でも無い平常時にも関わらず、ポンド/円(GBP/JPY)のスプレッドが4銭以上に拡大する場合もありました。

ユーロ/円(EUR/JPY)のスプレッドも、通常2~3銭(2~3pips)ですが、写真の様に5銭(5pips)になったりする場合も有ります。

米ドル/円(USD/JPY)のスプレッドは比較的安定していて、通常1~2銭(1~2pips)となっています。

クロス円通貨ペアのスプレッドが広がるのは、ある意味仕方ないですが、外為ゼロ(がいためぜろ)はスプレッドが安定しないので、スキャルピングには不向きなFX業者かも知れません。

ただ、何でもない時にポンド/円(GBP/JPY)のスプレッドが10銭以上拡大する事は無いので、キャッシュバックキャンペーン狙いの方は口座開設して損は無いと思います。

外為ゼロ(がいためぜろ)の「口座開設費、口座管理料」などは一切無料です。


外為ゼロ(がいためぜろ)

(関連記事)

トップへ戻る
//記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(START) //記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(END)