新基軸通貨 スーパー通貨 アメロ

この記事は約2分で読めます。

ブラジル、ロシア、インド、中国の4カ国(BRICs)の各国首脳が、新機軸通貨「スーパー通貨」の協議を2009年06月12日の首脳会談で行う様です。

以下、6月12日大紀元より一部抜粋です

米ドルに変わる新基軸通貨誕生か BRICs首脳が16日に協議

 輸出産業により経済発展を遂げてきたブラジル、ロシア、インド、中国の4カ国(BRICs)の各国首脳は、世界経済危機に対処する為、新機軸通貨「スーパー通貨」の案を入れた協議を行う。

 新華社通信は10日「胡錦涛国家主席ら4カ国首脳が16日に、ロシアのエカテリンブルクで初の首脳会談を開く」と報道。この会談では胡主席のほかブラジルのルラ大統領、ロシアのメドベージェフ大統領、インドのシン首相が出席する。

 今回のBRICs首脳協議の焦点は、現行の基軸通貨の米ドルに代わる「スーパー通貨」について。先日ロシアのサンクトペテルブルグで行われた国際経済フォーラムでも、メドベージェフ露大統領は、将来的に新たな基軸通貨を創ることは可能だとの認識を明らかにしている。また、中国とブラジルは先月、2国間貿易の決済にドルを使用しない方法を探る可能性に言及した。

引用ここまで(記事の全文はこちら。)

大紀元(だいきげん)という聞きなれないメディアですが、Wikiによると華僑たちによって設立された報道機関の様です。
ちなみに6月12日のロイターでも同様のニュースが出ています。

以下、6月12日ロイターより一部抜粋です

ロシアなどの国は、ドルに替わる新たな基軸通貨の創設を求めているが、投資家の間では今のところ、ドルに替わる現実的な通貨はないとの見方が多い。
ロシアは、来週主催するBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)首脳会議で新基軸通貨構想をあらためて示す見通し。

引用ここまで。

新基軸通貨構想と言えば、すこし前にアメロが話題になりましたが、ロシアも新基軸通貨の創設を考えている様です。

新基軸通貨が出るということは米ドルが、かつてのポンドの様に暴落する訳ですが、はたして200兆円以上の米国債をもつ中国がロシア主導の新基軸通貨構想に同意するのでしょうか・・・

関係有りませんが、当ブログ管理人はどうも「基軸通貨」を「機軸通貨」と誤変換してしまう事が多いです(^_^;)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました