シティバンク銀行 CITIBANK 倒産 破綻 潰れた場合 預金保険 預金保護 預金保証

倒産 破綻 上場廃止 再上場
この記事は約2分で読めます。

シティバンク銀行 CITIBANK

日本のシティバンク銀行が倒産した場合、預金保険対象になる?

円預金は、預金保険が適用されます

日本法人であるシティバンク銀行(CITI BANK)が潰れた(倒産した)場合は、円預金なら1,000万円までは預金保険の対象となります。

以下、シティバンク銀行(CITI BANK)のサイトからの引用です。

円預金は預金保険の保護対象となります。
1金融機関毎に預金者1人当たり元本1,000万円までとその利息等が保護の対象となります。

満期時受取通貨が外貨となった場合、預金保険の対象外となります。

引用ここまで。

外貨預金は、預金保険が適用されない

ただし、上の引用に

満期時受取通貨が外貨となった場合、預金保険の対象外となります。」

と書いてある通り、外貨預金は預金保護の対象外となっているので、シティバンク銀行(CITI BANK)で外貨預金をしている方は、注意が必要です。

シティバンク銀行 CITIBANK 倒産 破綻 可能性

米シティバンクはアメリカでもトップクラスの銀行なので、日本法人のシティバンク銀行も滅多な事では潰れないとは思います。

しかし、日本振興銀行 破綻 倒産の様に潰れる可能性もゼロでは有りませんし、FXの様に信託保全といった強固な資金保護のシステムも無いので、シティバンク銀行に外貨預金をされている方は注意が必要です。

ちなみに、米商業金融(ノンバンク)大手CITグループ 倒産 破産 破綻は、シティグループ及びシティバンク銀行とは関係有りません。

シティバンク銀行 預金保険制度対象の確認方法

シティバンク銀行が預金保険制度の対象であるか否かに関しては、シティバンク銀行(CITI BANK)、又は預金保険機構のサイトで確認出来ます。

注目の情報:FX キャッシュバック

(関連リンク)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました