JAL 日本航空 日航 マイレージ 株主優待券 無効 無価値 使用期限

倒産 破綻 上場廃止 再上場
この記事は約4分で読めます。

JALマイレージバンク

JAL(日本航空)の会社更生法申請及び上場廃止により、JALのマイレージや、JALの株主優待券が無効になると不安に思っている方がいらっしゃる様です。

結論から言うと、JAL(日本航空)の株は実質的に無価値になるものの、マイレージや株主優待券が無効になる事は無く、今後も引き続き利用できます

以下、企業再生支援機構のサイトからの引用です。

株式会社日本航空に関する支援検討の状況について

企業再生支援機構
2010年1月13日

株式会社日本航空に関する支援検討の状況について当社は、株式会社日本航空による支援検討要請を受け、現在、支援の検討を行っておりますが、現時点において検討しているスキームでは、充分な資金を確保したうえで、通常の運航・営業を継続する事を意図しており、具体的には、以下の内容を含んでおりますので、お知らせいたします。

  • 商取引債権については、従来どおりの支払いが行われる。
  • 航空券については、従来どおりの利用(変更、払戻しを含む。)が可能となる。
  • 航空機リースについては、従来どおりの支払いが行われる。
  • お客様のマイレージについては、従来どおりの利用が可能となる。
  • すでに発行された株主優待券は、従来どおりの利用が可能となる

引用ここまで。
ソースはこちら(pdf)

JAL(日本航空)のサイトにもマイレージに関する記述が有ります。
以下、JALのサイトからの引用です。

JALマイレージバンク(JMB)のサービスは引き続きご利用いただけます。

JALグループ再生をめぐる動きにつき、お客さまには多大なるご心配をおかけしており、誠に申し訳ございません。

日本航空は、企業再生支援機構に対し、JALグループの再生支援を依頼し、再生支援に関する事前相談を開始しておりますが、現時点において、JALグループとして何かを決定した事実はございません。

しかしながら、どのような方策がとられる場合においても、政府の支援のもと、JALグループの運航は継続され、また、以下のJALマイレージバンクのサービスなどの業務は、引き続きこれまでどおり継続する所存です

  • お客さまが今までにためたマイルは、引き続き、特典航空券、アップグレード特典、提携航空会社特典、JAL利用クーポン、 JAL IC利用クーポン、パートナー特典などの特典に交換が可能です。また、お手元のJAL利用クーポンや JAL IC利用クーポンは、引き続き所定のご利用場所での商品購入にご利用いただけます。
  • 今後も、JALグループ便のご利用や、JALカードでのショッピング、提携航空会社、提携ホテル、JMBマイルパートナーのご利用でマイルがたまり、ためたマイルは特典に交換いただけます。
  • JALカードの特約店、家族プログラム、ツアープレミアムなどの諸サービスにつきましても引き続きご利用いただけます。
  • FLY ONプログラム、JALグローバルクラブの諸サービスにつきましても引き続きご利用いただけます。

JMB会員、JALカード会員の皆さまにおかれましては、これまでどおりJALマイレージバンクのサービスをご利用いただきますようよろしくお願いいたします。

2010年1月15日
JALマイレージバンク日本地区会員事務局

引用ここまで。
ソースはこちら

JALのマイレージ及び、既に発行されているJALの株主優待券はそのまま有効

企業再生支援機構は「JAL(日本航空)利用客のマイレージや株主優待券は、今後も利用出来るようにする」と公表しています。
JALのマイレージや、JALの株主優待券を持っている方の権利は保護されるので、とりあえず安心ですね(^_^)

マイレージは上級顧客の囲い込み手段であり、経費を引いても集客性の上でプラスになっています。

マイレージの使用期限も変わらないので、慌てて今すぐ使わなくても大丈夫ですが、経営破綻により今後マイレージの交換レートが悪化する可能性はゼロではないと思います。

JALカードを作ってJALのマイレージを貯めたい方は、ここをクリック
ANAカードを作ってANAのマイレージを貯めたい方は、ここをクリック

なお、日本航空 日航 JAL 株主優待に関してですが、JAL(日本航空)が行おうとしているのは100%減資というもので、これを行うとJAL(日本航空)の株式が証券取引所から抹消され、上場廃止となります。
すると、JAL(日本航空)の現在の株は実質的に無価値となり、今後はJAL 日本航空 日航 再上場するまでの間、株主優待は行われなくなります。

日本航空 日航 JAL 株主優待 ← JAL再上場後の株主優待に関してはこちら。

なお、JAL(日本航空)に関する当サイトの他の記事は、下のタグをクリックすれば閲覧出来ます。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました