店頭FX くりっく365 レバレッジ規制 2010年 平成22年夏 50倍 2011年 平成23年夏 25倍

FX レバレッジ 倍率
この記事は約2分で読めます。

金融庁が2009年5月29日に、FX規制の内容を発表しました。
2010年夏にレバレッジ50倍、2011年夏にレバレッジ25倍に制限する様です

以下、「NIKKEI NET 2009年5月30日」より引用です。

FX規制、2段階で 10年夏50倍、11年夏に25倍へ

金融庁

 金融庁は29日、FX 外国為替証拠金取引業者に対し、顧客が預けたお金の何倍の取引まで認めるかを示す証拠金倍率(レバレッジ)を規制すると発表した。

 まず来夏にも50倍に制限し、2011年夏をメドに25倍まで規制を強化する予定。急な規制導入で市場が冷え込むのを防ぐため、段階的に厳しくする。

 金融庁は同日、金融商品取引法関係する内閣府令の改正案を発表した。6月29日まで意見を募り、今夏にも公布する。改正案では「公布からおおむね1年後」に50倍に制限、「その1年後」に25倍に強化するとしている。

 金融庁が規制に乗り出すのは、昨秋の米リーマン・ショックをきっかけに広がった過度に投機的な取引を抑えるため。

 金融危機の影響で為替相場が乱高下し、短期売買を繰り返す顧客が増加。顧客から預かったお金の何百倍もの取引を提供する業者が増え続けている。

引用ここまで。

レバレッジ50倍規制はともかく、レバレッジ25倍規制はキツイ

レバレッジ25倍

今回の2010年(平成22年)夏、及び2011年(平成23年)夏からのFXレバレッジ規制(FX証拠金倍率規制)は、店頭FX 相対FXだけでなく、元々最大レバレッジが低めな「くりっく365」などの取引所FXにも適用されます。

以前も書きましたが、証拠金倍率(レバレッジ)が低いと、経営状態が芳しくないFX業者にもいままでより多く資金を入れておく必要が有るので、FX業者が倒産・破綻した際に逆に危険になる面も有ります。

個人的には弊害の多いレバレッジ規制よりも先に、「信託保全の徹底」、「相対業者の税率の緩和」など先にやる事が沢山あると思うのですが・・・

FX 株 CFD 税金 確定申告 税率
FX 比較 ← FX業者各社の現在のレバレッジ・信託保全の状況についてはこちら

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました